12件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

大分市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第2号 3月11日)

○20番(井手口良一) 百葉箱は、1947年の学習指導要領で試案として初めて言及され、1954年から施行された理科教育振興法の規定に基づく、理科教育のための設備の基準に関する細目を定める省令に明記されて、百葉箱全国小学校に設置され、気象観測という理科実践教育が始まっています。  現行の同省令では、気象学習用具と記載されているのみで、必ずしも百葉箱を設置する必要はありません。  

大分市議会 2018-03-15 平成30年第1回定例会(第5号 3月15日)

大分市外上流域に降った雨で発生する洪水は、県の気象観測情報を即時に入手できることで正確に予測でき、それによって周辺住民避難誘導に時間的な余裕を確保できるようになります。また、同じ台風18号襲来時に城南地域に降った雨量は、発生した崖の崩壊や浸水の状況から見て、記録的な降雨量だったと推定できます。

津久見市議会 2011-09-07 平成23年第 3回定例会(第1号 9月 7日)

消防費では、気象観測装置修繕料やAEDの購入費消防団員退職報償金の追加及び東日本大震災に伴う消防団員公務災害補償等共済掛金の増額、防火水槽撤去工事費を計上しております。  災害対策費につきましては、海抜表示板避難場所避難経路等案内表示板設置費用避難行動迅速化を図るための合図灯初期避難生活の支えとなる発電機、毛布などの購入費を計上しています。

大分市議会 2010-09-14 平成22年第3回定例会(第3号 9月14日)

ことしの夏は、気象観測史上かつてない猛暑であったというふうに報じられております。昨日来、やっと秋めいた感じもありますけれども、まだまだ残暑が続いておる。報道の中では、いわゆるエルニーニョ現象あるいはエルニーニョとは逆のラニーニャ現象、こういったものが一因ではないかというふうに言われておりますが、いずれにしても地球温暖化が進んでいるのは間違いないというふうに思われます。  

大分市議会 2010-09-10 平成22年第3回定例会(第2号 9月10日)

気象庁がことし6月末に発表した気候変動監視レポート2009によれば、地域気象観測所が観測した1時間降水量50ミリ以上の豪雨年間発生回数は、近年明らかに急増しております。また、1日に降る雨の量が400ミリ以上となるケースも年間平均4.7回から9.8回に倍増、豪雨発生回数は明らかにふえております。  また最近は、山が岩盤部分から大規模に崩れる深層崩壊による被害も目立ってきました。

豊後大野市議会 2009-09-09 09月09日-03号

全国地域気象観測システムアメダス約1,300カ所のデータによれば、1時間の降水量50ミリ以上の降水発生回数は、昭和52年から昭和61年の10年間の平均200回で、平成9年から平成18年の10年間の平均は313回、そしてまた1時間の降水量100ミリ以上の降水発生回数は、昭和52年から昭和61年の10年間の平均は2.2回で、また平成9年から平成18年の10年間の平均では5.1回と、頻繁に発生する傾向

別府市議会 2006-06-13 平成18年第2回定例会(第3号 6月13日)

4月20日の気象観測データによりますと、火災が発生した時間帯は平均風速30メーター前後の風が吹いておりました。20時47分には瞬間最大風速37.7メーターを記録しております。 ○6番(萩野忠好君) 30メートルから37メートルという強い風の中、本当に消しとめるというのは至難のわざではないかということを思います。

別府市議会 2004-12-15 平成16年第4回定例会(第6号12月15日)

消防本部関係では、通信司令室消防緊急システム修繕料並び浜町出張所待機室兼食堂及び外壁の工事費を計上しているとの説明に対し、委員より、その他の消防設備に関し、風速計などの気象観測用装置が現在別府市には一カ所しか設置されてなく、それも故障したように聞き及んでいるが、別府市の地形から見て、海岸付近と朝日・大平山校区など鉄輪線より西側を比較するとき、風雨の差異が生じていることは明らかであり、より緻密なデータ

大分市議会 1999-07-12 平成11年第2回定例会(第7号 7月12日)

この災害は、台風により湿った空気が入り込み、前線が活発になったため、那須町で24時間雨量が640ミリにもなり、気象観測上考えられない事態となったようです。この災害での反省点をもとに、お尋ねいたします。  大分地域防災計画では、災害発生に伴う避難誘導についても十分な内容となっています。しかし、収容避難所への誘導は本当に万全なのか、若干不安が残ります。

  • 1