1218件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大分市議会 2019-07-11 令和元年文教常任委員会( 7月11日)

この5事業者のうち、森永食研株式会社、本社は大分でございます、株式会社東洋食品、本社は東京でございます、株式会社総合人材センター、本社は鹿児島でございます、葉隠勇進株式会社、本社は東京でございます、の4社につきましては、現在、市内の11小学校の給食調理等業務を実施しており、(3)の一冨士フードサービス株式会社、本社は大阪につきましては、今回初めて大分市小学校の給食調理等業務を実施することとなりました

大分市議会 2019-07-11 令和元年建設常任委員会( 7月11日)

橋本都市交通対策課長   昨年度、走らせた車両は株式会社シンクトゥギャザーという会社がつくっておりますeCOM-10という車両を使っております。今回購入を予定しています車両も同じシンクトゥギャザーのeCOM-10を考えておりますので、車両本体の性能としては、若干バージョンアップしているのかもしれませんけれども、基本は変わらないと認識しております。 ○藤田委員長   ほかにありませんか。

大分市議会 2019-07-03 令和元年第2回定例会(第3号 7月 3日)

昨年、網膜色素変性症の患者さんたちのために、九州大学病院とHOYA株式会社公益社団法人日本網膜色素変性症協会が共同開発した暗所視支援眼鏡が製品化されました。価格が約40万円と高価なため、患者さんたちは購入に踏み切れていないのが現状です。  そこで、提案させていただきます。暗所視支援眼鏡を日常生活用具給付等事業の対象品目としていただければと思います。見解をお聞かせください。  

津久見市議会 2019-07-02 令和元年第 2回定例会(第4号 7月 2日)

西日本高速道路株式会社においては、防霧ネットを設置されているが、その効果は限定的と言わざるを得ない。通行止めによる社会的損失は、看過できないレベルに達するものと推察される。  国土交通大臣においては、西日本高速道路株式会社に対し引き続き指導を行うとともに、抜本的な濃霧対策を講じるよう求めるものである。  以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。  

宇佐市議会 2019-06-28 2019年06月28日 令和元年第3回定例会(第7号) 本文

西日本高速道路株式会社においては、平成十二年度から日出JCT から別府IC方面あるいは速見IC方面にかけ防霧ネットを設置され ているが、前述の調査結果からすれば、その効果は限定的と言わざる を得ない。今後もこうした状況が放置されれば、通行止めによる社会 的損失は、看過できないレベルに達するものと推察される。  

津久見市議会 2019-06-13 令和元年第 2回定例会(第1号 6月13日)

太平洋セメント株式会社より、プロジェクター・スクリーン・DVDプレーヤー等の視聴覚機器を寄贈していただき、図書館を利用する市民のために使用しています。  4月21日には、津久見市議会議員選挙が行われました。無投票により、14名の市議会議員市民代表として選ばれました。  4月22日には、第1回つくみ港まつり実行委員会が開催され、今年の開催日程等が決まりました。

大分市議会 2019-03-15 平成31年文教常任委員会( 3月15日)

平成31年1月28日に第2回の選定委員会を開催いたしまして、2業者について審査した結果、得点の高かった現在の委託業者でもございます株式会社東洋食品契約候補者に選定したところでございます。  現在、株式会社東洋食品契約締結に向けて準備を行っており、今月中に契約締結を行ってまいります。 ○安東委員長   何か質問はありませんか。  

大分市議会 2019-03-15 平成31年総合交通対策特別委員会( 3月15日)

昨年7月に、交通の利便性を高め、環境負荷の低減や健康増進、魅力ある観光振興に資することを目的に、プロポーザル方式によりシェアサイクルの運営を行う事業者を募集しましたところ、自治体からの補助金を必要としない運営を行うという事業提案をしたE&Hシェアマネジメント株式会社株式会社ドコモ・バイクシェアの共同提案を採用いたしまして、3者で協定を結ぶ中、平成30年10月1日よりシェアサイクル実証実験のサービス

大分市議会 2019-03-15 平成31年建設常任委員会( 3月15日)

昨年の7月に、交通の利便性を高め、環境負荷の低減や健康増進、魅力ある観光振興に資することを目的として、プロポーザル方式によりシェアサイクル運営を行う事業者を募集いたしましたところ、自治体からの補助金を必要としない運営を行うという事業提案をいたしました、E&Hシェアマネジメント株式会社株式会社ドコモ・バイクシェアの共同提案を採用いたしまして、3者で協定を結ぶ中、平成30年10月1日よりシェアサイクル

大分市議会 2019-03-15 平成31年経済環境常任委員会( 3月15日)

国立大学法人群馬大学世代モビリティ研究センター副センター長の小木津武樹先生と、それから株式会社シンクトゥギャザーの宗村正弘代表取締役を講師に迎えまして、それぞれ専門的な見地や御自身の経験を踏まえた御講演をいただくとともに、講演会終了後には、佐藤市長を含めた3人でパネルディスカッションを行い、大分市における自動運転や次世代モビリティー普及の課題や可能性について活発な御議論が交わされたところでありまして

大分市議会 2019-03-15 平成31年総務常任委員会( 3月15日)

処分の方法は、昨年の12月20日に一般競争入札を行い、相手方は鹿児島市株式会社東邦土地で、一般住宅用地として利用するようでございます。 ○倉掛委員長   質疑等ありませんか。  〔「なし」の声〕 ○倉掛委員長   討論はありませんか。  〔「なし」の声〕 ○倉掛委員長   本案は原案のとおり承認することに決定してよろしいでしょうか。  

別府市議会 2019-03-15 平成31年第1回定例会(第4号 3月15日)

指定管理により、現在、シンコースポーツ九州株式会社に管理をお願いしております。 ○13番(萩野忠好君) べっぷアリーナの苦情については、この委託先が別府市に特別関係がないかということでございますが、そういうことではないと思うのですよね。やっぱりアリーナの受けているところと別府市が共同で悪いところは改修しなければならないと思っております。これについては、何か特別関係とかあるのですか。

大分市議会 2019-03-14 平成31年文教常任委員会( 3月14日)

本事業は、小学校49校の普通教室等約1,100教室に空調を整備するもので、契約の相手方は13の企業から構成されますグループ会社、Oita小学校空調サービス株式会社でございます。代表企業扶桑工業株式会社となっており、構成企業13のうち、株式会社九電工、大分ガス株式会社の2社を除く11社は全て市内業者でございます。

津久見市議会 2019-03-11 平成31年第 1回定例会(第2号 3月11日)

平成30年11月22日に開催された「第3回市中心部の活性化に関する検討委員会」では、豊和銀行株式会社から、旧日本生命相互会社津久見支部跡地を取得し、早い時期に津久見支店を移転する方針が報告され、大分信用金庫からは、消防署跡地を新店舗建てかえのため取得したい旨の表明があり、同検討委員会でも異存がなかったところです。