運営者 Bitlet 姉妹サービス
1260件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-14 別府市議会 平成30年第4回定例会(第7号12月14日) 当局から、別府商業高等学校の解体跡地約1万1,900平米を、「大和ハウス工業株式会社大分支社」との間で売買価格4億3,000万円で仮契約を締結したことから、議会の議決を求めるものである旨の説明がなされました。   もっと読む
2018-12-13 別府市議会 平成30年第4回定例会(第6号12月13日) 本市は、平成25年度に別府市鉄道駅耐震補強事業費補助金交付要綱を定め、九州旅客鉄道株式会社に対し補助金を交付しております。 ○20番(堀本博行君) 今、御説明がありました。 もっと読む
2018-12-10 別府市議会 平成30年第4回定例会(第3号12月10日) 最終的に2社の応募がありまして、選定委員会の審査の結果、株式会社建設技術研究所に決定し、契約を行ったところでございます。 ○21番(山本一成君) このアドバイザリー契約の期間は、どうなっていますか。 ○温泉課長(若杉圭介君) お答えします。  期間でございますが、アドバイザリー業務は事業者を選定し、事業契約の締結までの業務であり、来年の冬ごろを予定しているところであります。 もっと読む
2018-12-05 別府市議会 平成30年第4回定例会(第2号12月 5日) 最高価格で入札した大和ハウス工業株式会社大分支社が、4億3,000万円で落札をしました。  また、別府市普通財産の売払い結果の公表に関する要領の定めによりまして、市内・市外など落札者以外の情報は公表しておりません。 ○19番(野口哲男君) わかりました。これから、市長の口からも言えないでしょうけれども、やっぱり財政的に非常に苦しくなっている。 もっと読む
2018-11-30 別府市議会 平成30年第4回定例会(第1号11月30日) シンポジウム「別府八湯の温泉資源保護の現状と取り組み」に続き、「新・観光立国論」の著者であるデービッド・アトキンソン氏による「温泉地別府でのインバウンド向け体験型観光」や日本航空株式会社竹田地域活性化推進部長による「温泉とビジネスパーソンの業務効率向上」、国立病院機構西別府病院松田医師による「トップアスリートと連携した温泉入浴によるリカバリー効果の検証」の講演会等を開催しました。   もっと読む
2018-09-21 別府市議会 平成30年第3回定例会(第4号 9月21日) 具体的には公募型プロポーザル方式で企画提案を募集したところ、5社から応募があり、6月末に外部有識者4名、市職員3名の合計7名で構成する検討委員会において審査した結果、株式会社オープン・エーを最優秀企画提案者として選定いたしました。その後、7月に契約を締結し、整備構想の策定を進めているところでございます。 もっと読む
2018-06-27 別府市議会 平成30年第2回定例会(第6号 6月27日) 次に、議第53号工事請負契約の締結についてでは、旧西小学校の解体工事について、要件設定型一般競争入札の方法により、光綜合工業株式会社が落札し、契約金額は1億3,284万円であるとの説明がなされました。  委員からは、解体の対象範囲や工期について質疑がなされ、当局からは、旧西小学校の校舎、体育館及び旧西幼稚園全てが解体の対象であり、工期は平成31年2月までを予定しているとの答弁がなされました。   もっと読む
2018-06-22 別府市議会 平成30年第2回定例会(第4号 6月22日) さらには2016年4月にジャスタビ株式会社が設立され、観光客が借りたレンタカーへのドライバー紹介事業が、沖縄県を初め北海道や東京都において始まっているようでありますし、既に運転者の登録が始まっているようであります。 もっと読む
2018-03-16 別府市議会 平成30年第1回定例会(第4号 3月16日) それでは、モチベーションファクター株式会社・山口さんという人が、お役所仕事の典型的な表現をこのように書いています。「事務フローを逸脱できない」「特別扱いすることは許さない」「前例がない」「これは私の仕事ではありません」「ここまでで、私の仕事は終わっています」。もうこの言葉が出たときはお役所仕事の典型で、私は随分この言葉を聞いてまいりました。そしてまた、これをよしとする職員がいまだにいることです。 もっと読む
2018-03-01 別府市議会 平成30年第1回定例会(第1号 3月 1日) 一般社団法人別府市産業連携・協働プラットフォームB−biz LINKは、行政経営に民間手法を取り入れた「株式会社版別府市役所」と位置づけ、本市における地域経済発展の諸施策や地域振興に取り組む機関・団体等を1つに結束し、儲かる別府を創造します。   もっと読む
2018-02-27 豊後大野市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-02月27日−01号 次に、2月1日の株式会社ぶんごおおのエナジー営業所開所式につきましては、かねてより準備を進めてまいりました株式会社ぶんごおおのエナジーの営業所の開所に当たり、佐藤議長をご来賓にお迎えして、業務の安全と設立目的の達成を祈願したところでございます。  今後は、市の公共施設への電力供給開始手続や事業所、一般家庭への電力の供給に向けた準備を行ってまいります。   もっと読む
2017-12-19 別府市議会 平成29年第4回定例会(第6号12月19日) 議第113号指定管理者の指定についてでは、観光課から、現在、市が直営をしている地獄蒸し工房鉄輪の管理について、地獄蒸し工房鉄輪共同事業体に行わせようとするものであり、当該団体は、代表団体を旭環境管理株式会社とした有限会社割烹平家との共同事業体である、また、指定の期間は、平成30年4月1日から平成35年3月31日までの5年間であるとの説明がなされました。   もっと読む
2017-12-14 別府市議会 平成29年第4回定例会(第4号12月14日) 株式会社バスクリンとは、先月開催したONSENアカデミアにおける温泉入浴効果の調査研究等を通じて、協力関係の構築に取り組んでまいりました。本市が、トップアスリート対象のリカバリー効果等を調査するに当たり、同社が、スポーツ選手を対象にした科学的研究の実績があり、またその治験等を学会に発表しているということをリサーチした猪又副市長のほうが、同社にアプローチをかけたことがきっかけでございます。 もっと読む
2017-12-13 大分市議会 平成29年総務常任委員会(12月13日) 資料左側の下半分に記載しておりますが、これまでの主な締結実績といたしまして、大学や地元金融機関との連携協定を初め、民間企業ではイオン株式会社と地域貢献協定を締結し、おおいた高崎山WAONカードの利用額の一部を毎年、御寄附いただいておりますとともに、イオングループの各店舗におきまして市政情報等のポスター掲示を行っていただくなど、相互に協議を行いながら、さまざまな取り組みを行っているところでございます。 もっと読む
2017-12-12 津久見市議会 平成29年第 4回定例会(第2号12月12日) また、花火大会の打ち上げ数も6,200発と昨年よりも約1,000発増加し、加えて、セメント工場創業100周年祝砲として、太平洋セメント株式会社大分工場から、1.5尺玉の寄贈をいただくなど、内容も充実し、来場者の満足度も高かったのではと思います。   もっと読む
2017-12-12 大分市議会 平成29年文教常任委員会(12月12日) 落札者は、株式会社大分電設を代表企業とするグループでございまして、落札金額は13億6,295万8,186円でございました。なお、予定価格は15億5,680万5,000円でございました。  入札参加者は、柳井電気工業株式会社を代表企業とするグループと、株式会社大分電設を代表企業とするグループの2つのグループでございました。 もっと読む
2017-12-12 大分市議会 平成29年建設常任委員会(12月12日) これまでの経過でございますけれども、まず、昭和46年に、西部日本開発株式会社──今の西部日本エンタープライズ株式会社となりますけれども、こちらから給水の申し込みがございました。 もっと読む
2017-12-12 大分市議会 平成29年総務常任委員会(12月12日) また、契約の相手方は、平倉・竹内特定建設工事共同企業体で、代表構成員は平倉建設株式会社、構成員は株式会社竹内工務店です。 ○田島委員長   質疑などはございませんか。  〔「なし」の声〕 ○田島委員長   討論はございませんか。  〔「なし」の声〕 ○田島委員長   本案は原案のとおり承認することに決定してよろしいでしょうか。   もっと読む
2017-12-12 臼杵市議会 平成29年 12月 定例会-12月12日−02号 ケーブルテレビの運営につきましては、開局当初、本市や市内の企業、大分ケーブルテレコム株式会社等の出資により、第三セクター形式で臼杵ケーブルネット株式会社を設立し、同社に施設運営や放送業務を委託するとともに、本市では、臼杵市地域情化推進事業特別会計を設置して総合的な管理を行ってまいりました。 もっと読む
2017-12-11 大分市議会 平成29年建設常任委員会(12月11日) 平成29年10月20日に、入札幹事会社であります三井不動産リアルティ株式会社より優先交渉権者に選定されたとの連絡がありまして、11月20日に土地売買契約の締結を行いました。  今後は、県都にふさわしい中心市街地の魅力が伸展するまちづくりに向けて、祝祭の広場の整備を進めていきたいと考えております。  次に、1、土地売買契約についてですが、11月20日に土地売買契約を締結いたしました。 もっと読む