3655件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

竹田市議会 2048-12-09 12月09日-03号

1年間、検討期間がありますので、県と十分協議をして、可能な限り働きやすい環境をつくるべく、今後も引き続き検討を重ね、対策を講じていきたいと考えています。 ○議長(佐田啓二君) 3番、上島弘二議員 ◆3番(上島弘二君) 回答いただきました。ありがとうございます。

竹田市議会 2025-06-19 06月19日-05号

ただ、合併特例債が令和7年まで期間が延長されましたので、現在、竹田市が借り入れできる予定額を、やはり今後の事業等も考えまして、いくらかの留保を持つべきだろうということも考えております。そういう中で、合併特例債で大蘇ダムの残った負担金のすべてを賄うということではなく、他の起債も含めながら、今後、その辺を詰めていきたいというふうに考えているところでございます。

国東市議会 2024-12-10 12月10日-02号

市が借りている土地につきましては、地権者と賃貸契約締結しておりますが、その契約書の中に、「地権者は、賃貸借期間中に土地第三者に譲渡しようとするときは、あらかじめその旨を市に通知しなければならない」との記載がございます。これは、市に対する通知義務を定めており、地権者が市に無断で売買・譲渡できないような契約内容となっております。 

豊後大野市議会 2023-06-26 06月26日-02号

このため、インボイス制度の導入に当たりましては、事業者の準備への負担に配慮し、軽減税率の実施から4年間の準備期間が設けられるとともに、導入から6年間、免税事業者からの仕入れに係る税額控除の経過措置も設けられており、また、届け出により免税事業者から課税事業者となることも可能となっております。 

豊後大野市議会 2021-12-13 12月13日-04号

第1回の選定委員会では、募集要項、募集期間、審査基準、配点等について協議を行い、決定したところでございます。その後、9月27日から指定管理者の募集を開始し、10月18日から23日の間、申請を受け付けたところでございます。2件の応募がございました。第2回の選定委員会を10月28日に開催し、応募された方2者によりますプレゼンテーションの後、候補者の選定委員会に入ったところでございます。 

国東市議会 2021-09-18 09月18日-04号

このような事業を本市が取り組もうとしている理由は、次の2点、一つ目は、一定期間留学生が移住することで、その地域に活気が生まれ、活性化が期待できること、2つ目は、その地域に愛着が生まれ、将来的な移住・定住につながり、本市最大の課題である人口減少の緩和策として寄与できることでございます。 具体的な事業内容についてご説明いたします。 

豊後大野市議会 2021-08-30 08月30日-01号

期間の視察ではありましたが、実のある研修となりました。 遠野市及び栗原市の関係者の皆様には、懇切丁寧なご説明をいただき、感謝申し上げます。 以上で総務常任委員会行政視察の報告を終わります。     〔総務常任委員会委員長 田嶋栄一君降壇〕 ○議長(衞藤竜哉君) 次に、厚生文教常任委員会より報告を求めます。 厚生文教常任委員会委員長、後藤雅克君。     

豊後大野市議会 2021-07-09 07月09日-05号

まず、執行部から、この条例改正は、災害弔慰金の支給等に関する法律が一部改正されたことで、3%に固定されている災害援護資金の貸付利率について市町村条例で制定できるようになり、本市では、改正後に、保証人がある場合は措置期間中も措置経過後も無利子となり、保証人がない場合は、措置期間中は無利子ですが、措置期間経過後は利率を3%から1%にするという内容ですとの説明がありました。 

臼杵市議会 2021-07-02 07月02日-05号

特に小学校においては、新学習指導要領の移行期間中であり、外国語教育実施のため、授業時数の調整など対応に苦慮しています。また、長時間労働是正に向けて教職員の働き方改革が進められようとしていますが、豊かな学びの実現のためには教職員定数改善などの施策が最重要課題です。 大分県においては、厳しい財政状況の中、独自財源による小学校1・2年生、中学校1年生の30人以下学級の定数措置が行われています。

国東市議会 2021-06-18 06月18日-03号

30年度の間にかなりのところ、説明会といいますか、意見交換会等やってきたんですが、それを受けて、もう少し周知期間が要るだろうというようなところで、届出については6カ月先、10月から施行ということにいたしました。この6カ月間の間に届出についての周知は行っていきたいというふうに考えているところです。 ○議長(野田忠治君) 丸小野宣康君。 ◆議員(丸小野宣康君) 分かりました。

国東市議会 2021-06-17 06月17日-02号

市はかねてからゴールデンウイーク期間中に国東市へ誘客できるイベントを模索しておりました。ふるさと祭りを春に開催するなど、検討を重ねてきましたがいい案がございませんでした。その後、国東市在住の有志の方々により、平成29年6月に「くにさき半島お菓子・パンフェス」がアストくにさきのマルチホールを中心に開催されました。 

国東市議会 2020-12-16 12月16日-04号

委託期間は、令和元年9月25日から令和2年2月20日までとなり、現在調査中でございます。 今後、調査結果を受け、第三者で構成されるくにさきの土づくり施設建設検討委員会において協議を進めていくこととしております。基本計画がまとまれば、議会への報告、公表について検討していきたいというふうに考えております。 以上です。 ○議長(野田忠治君) 白石德明君。 ◆議員(白石德明君) 5番、白石です。 

国東市議会 2020-12-11 12月11日-03号

今から決めますという昨日の答弁でしたので、この期間中に決めれることは決めていてよかったんじゃないかなというふうに思った次第です。 ○議長(野田忠治君) いいですか。一応、今の話になればごみ処理場のこれは政策になりますから、行財政とちょっと違います。市長から答弁をいただけるんであればお願いしますが、いいですか。三河市長。

臼杵市議会 2020-12-10 12月10日-02号

今おっしゃられたとおりで、ちょっと時間が先のことになりますけれども、丁寧に調整をしながら、そして、協働でやりますけれども、臼杵市内の事情については臼杵市だけで決定ができますので、例えば中間に一回置いておくだとか、そういったことも一つの方法として、うちの検討の中で考えていかなければならないというふうに思いますので、そこら辺はできるだけ早く決めて、周知期間を十分持つというふうなことを心がけていきたいというふうに