294件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大分市議会 2019-09-18 令和元年決算審査特別委員会( 9月18日 厚生分科会)

○斉藤委員   相談の内容に、例えば、先日問題になりました職場での虐待や暴力、そこまではいかなくても合理的配慮が足りないといった相談は出てきていますか。 ○加藤障害福祉参事補兼障害福祉サービス担当班グループリーダー   職場内での虐待といったお話は今のところ出たことはありません。

大分市議会 2019-09-12 令和元年文教常任委員会( 9月12日)

このたび、本市の集計が終了いたしましたので、小中学校義務教育学校における児童生徒の生徒指導上の諸課題について、暴力行為、いじめ、不登校の順に御報告をいたします。  それでは、まず、暴力行為の発生状況でございます。報告のあった暴力行為小学校83件、中学校30件で、合わせて113件でございました。

大分市議会 2019-09-12 令和元年総務常任委員会( 9月12日)

について    ⑥武漢市友好都市締結40周年記念事業について    ⑦(仮称)第2次大分市文化・芸術振興計画について    ⑧(仮称)大分市スポーツ推進計画の策定の経過について    ⑨大分トリニータホームゲームの市営陸上競技場開催について    ⑩ラグビーワールドカップ2019大分開催への取り組みについて    ⑪大分市未収金徴収対策平成28年度~平成30年度)の実績について    ⑫第37回暴力絶滅

大分市議会 2019-07-11 令和元年子ども育成・行政改革推進特別委員会( 7月11日)

児童相談所と児童虐待とDV、今後連携がもっともっと強化されると思いますので、児童相談所の設置に向けては、きょう、配偶者暴力支援センターの説明は、厚生常任委員会の方ではありましたけれども、その辺の体制を、教育委員会も含めてしっかりと連携体制をつくってください。来年度に向けて、恐らくいろんな方針が国から出されると思いますので、その点は要望しておきます。お願いします。

大分市議会 2019-07-09 令和元年第2回定例会(第7号 7月 9日)

職場におけるハラスメント、特に性的暴力が起こると、被害当事者は職場で働くことができなくなってしまいます。精神的、身体的ダメージのみならず、経済的にも窮地に追い込まれ、生活の基盤を失います。当事者みずからが被害を訴えることは不可能に近く、仮に同僚や上司に相談することができても、解決は極めて困難です。  

大分市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第1号 6月25日)

さらに、児童相談所の設置に向け検討委員会を設けるとともに、業務習得のため職員を県へ派遣するほか、仮称配偶者暴力相談支援センターにつきましても、設置に向けた準備を行ってまいります。  衛生費には4億7,328万1,000円を計上いたしております。  その主なものは、風疹に対する抗体検査と予防接種に要する経費のほか、佐野清掃センターの大規模改修に係る経費の計上であります。  

別府市議会 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第5号 6月19日)

子ども自身がみずから危険を回避する力を身につけることを目的とした、子どもの安全を守るワークショップ通称キャッププログラムといいますが、これを小学校4年生において、市内全校で開催し、児童が子どもへの暴力を認識し、自分自身の身を守る方法を、劇や話し合いを通して楽しく、わかりやすく学んでおります。

宇佐市議会 2019-06-18 2019年06月18日 令和元年第3回定例会(第5号) 本文

ある授業では、暴力や悪口を言うことはこういった罪に問われる、こんな刑罰を科せられる、法律で見せたり命のつながりを考えた授業では、自分の先祖の数を予想させた上で、五百年間で約百万人の先祖がいる、この百万人のうち、誰か一人でも欠けていたら君たちはこの世に生まれていないとの資料を見せたり、子供たちの驚きはその時点ではすごかったということです。  

大分市議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第4号 3月13日)

心愛さんは、お父さんに暴力を受けています。夜中に起こされたり起きているときにけられたりたたかれたりされています。先生、どうにかできませんか。担任の教師に助けを求めていました。  当時小学3年生がどんな気持ちで書いたんだろうかと思うと、胸に刺さってつらくてしようがありません。  このとき、担任の先生は詳しく聞き取りをして、児童相談所に通告したから一時保護になりました。

大分市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第3号 3月12日)

○子どもすこやか部長(重石多鶴子) 親との愛着関係が良好でない子供は、学校において他者への暴力や自傷行為など心配な行動があらわれることがあり、学校現場の教職員が、こうした子供のSOSにいち早く気づき、サポートしていくことが大切で、状況によっては、子ども家庭支援センターへの親子通所を促し、専門的な知識を持つ臨床心理士による心理療法等の支援を行うことで、親子の関係性の改善を図っているところでございます。

津久見市議会 2019-03-11 平成31年第 1回定例会(第2号 3月11日)

ウ、子育て教育支援については、地域コミュニティ事業として、昔の遊びの取り組みや登下校時の見守り、土曜寺子屋の開催など行われていますが、これはレアなケースですが、先月、2月には千葉県で父親の暴力、虐待により児童が犠牲となる事態が起きてしまい、やり場のない憤りを感じてなりません。その背景には、経済苦や家庭内の不和など、さまざまな要因が考えられますが、簡単に解決への方途があるとは思えません。

別府市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第2号 3月 4日)

全国的にはいろんな暴力事件まで起こりました。  別府では、私の記憶するところによると、この同和資金が暴力団に流れて、暴力団の抗争にまで発展したと。私自身がまだ議員ではありませんで、白石さんやら本田さんが、それこそ当時頑張って運動していましたが、暴力団組長の実名を入れて、「何々を議会に、証人喚問せよ」というようなビラを私が書いた記憶もあります。

別府市議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第5号12月12日)

そこで、今回はいろんな問題があるのですが、暴力行為があったり、いじめがあったり、出席停止があったり、不登校があったり、中途退学というのは高校ですけれども、自殺、それから教育相談、このような問題がありますけれども、今回は特にいじめと不登校について質問をさせていただきたいと思います。  

大分市議会 2018-12-12 平成30年厚生常任委員会(12月12日)

それから、一般質問質問しましたが、DVの関係で、配偶者暴力相談支援センターについては、弁護士とか精神科医師とか関係の方々にぜひしっかりと要望を聞いていただいて、ベストな方向に向かっていただきたいと思いますので、これを追加として要望しておきたいと思います。お願いします。 ○倉掛委員長   私から1点要望です。

別府市議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第4号12月11日)

高齢者虐待の状況につきましては、暴力を加える身体的虐待、暴言等の心理的虐待財産などを取り上げる経済的虐待、介護を放棄するネグレクトなどがありますが、原因については介護疲れやストレスに起因するものと考えられております。  高齢者の虐待相談では、養護者によるものと施設内によるものに区分して集計しております。