運営者 Bitlet 姉妹サービス
2110件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-06-29 豊後大野市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月29日−05号 義務教育費国庫負担制度が1953年、昭和28年に成立いたしました。しかし、1985年、昭和60年から、政府は国の財政状況を理由に一般財源化してきました。その後、2006年、平成18年に小泉内閣における三位一体改革で、聖域なき構造改革として、国庫補助金改革、税源移譲による地方分権と地方交付税の削減による財政再建の3つを一体として行う改革でありました。   もっと読む
2018-06-27 別府市議会 平成30年第2回定例会(第6号 6月27日) 旧優生保護法による不妊手術の被害者救済を求める意見書  昭和23年に施行された旧優生保護法は、知的障がいや精神疾患を理由に本人の同意がなくても不妊手術を認めていた。同法は平成8年に障がい者差別に該当する条文を削除して母体保護法に改正された。  厚生労働省によると、旧法のもとで不妊手術を受けた障がい者の方は約2万5,000人。 もっと読む
2018-06-25 別府市議会 平成30年第2回定例会(第5号 6月25日) ○11番(荒金卓雄君) 今の旧ニューライフプラザ跡に移転した美術館は、旧の上人ヶ浜の美術館からでありますけれども、旧上人ヶ浜は昭和59年に開館しております。それから30年以上たっておりますけれども、この間に観覧料の見直しがされた経緯がありますか。 ○次長兼社会教育課長(高橋修司君) お答えいたします。  見直しを行った経緯はございません。 もっと読む
2018-06-18 竹田市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月18日−04号 これは昭和39年の東京オリンピックの時期を境にして、全国の道路関係も整備をしておこうということで、ほぼ日本全国の自治体が同じようなスピードで整備をしてきたという経緯があります。そういったことからすると、大体、整備をされてから40年から50年という年数が経って、一律にどこの自治体も同じような悩みを抱えているということになります。 もっと読む
2018-06-12 竹田市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月12日−03号 私は昭和57年の大水害を含む3度の大水害を直接体験もしくは見聞をした経験から、そのいずれもが記録的な大雨に加えまして、大量の流木が被害を甚大なものにしたという事実があります。私はその体験を少しだけ述べさせていただきまして、その後の市の流木対策を伺いたいと、こういうふうに思っております。 もっと読む
2018-06-04 竹田市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月04日−01号 第5号報告 平成29年度竹田市立こども診療所特別会計繰越明許費繰越計算について  平成29年度竹田市立こども診療所特別会計繰越明許費繰越計算について、別紙計算書のとおり翌年度に繰り越したので、地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第146条第2項及び第150条第3項の規定により報告するものであります。内容につきましては、お手元の資料のとおりであります。 もっと読む
2018-05-16 豊後大野市議会 平成30年  5月 臨時会(第1回)-05月16日−01号 矢野憲一氏につきましては、昭和59年3月に熊本大学法学部を卒業後、昭和61年3月に司法書士・行政書士事務所を開業し、現在に至っております。また、大分家庭裁判所所属の家事調停委員や大分司法裁判所及び竹田簡易裁判所所属の民事調停委員もされており、人柄、識見ともに教育委員として適任であると考え、教育委員会委員に任命したく議会の同意をお願いするものでございます。   もっと読む
2018-03-23 竹田市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月23日−06号 第3号報告 専決処分事項「訴えの提起」について  訴えの提起について、地方自治法(昭和22年法律第67号)第180条第1項の規定により専決処分を行ったので、同条第2項の規定により報告するものであります。内容につきましてはお手元の資料のとおりであります。  以上で報告を終わらせていただきます。 もっと読む
2018-03-20 別府市議会 平成30年第1回定例会(第6号 3月20日) 民生委員制度は、1917年に岡山県で発足した済世顧問制度に始まり、翌年に方面委員制度が発足し、それが全国に普及し、当時は救済対策でしたが、戦後、昭和46年に民生委員に改称されました。これは地域の福祉に幅広く取り組むことになりましたけれども、この民生委員は非常勤の地方公務員で、ボランティアで活動なさっておられます。 もっと読む
2018-03-19 別府市議会 平成30年第1回定例会(第5号 3月19日) そして、昭和10年に、もう知っているように速見郡石垣村と朝日村と亀川町が別府市へ編入をされたのですね。しかし、庁舎はそのままです、出張所はそのままですね。でね、昭和34年6月4日に現在の新庁舎を建てかえて、新しく開設、同じ場所ですよ。以来58年、現在にあるわけです。  これね、今の出張所の重要さ、あった場所を言いますと、市長ね、127年たっているのですよ。 もっと読む
2018-03-16 別府市議会 平成30年第1回定例会(第4号 3月16日) 本市では、昭和61年に温泉法に基づく公共的利用増進のため、当時の環境庁長官より国民保養温泉地として鉄輪、明礬、柴石の3地区が指定されております。森林遊歩道は、その国民保養温泉地におきます施設整備計画の一環とし、昭和62年度から整備に着手し、平成2年3月に完成しております。   もっと読む
2018-03-12 竹田市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月12日−04号 名称につきましては、昭和35年の文部省通達で、公民館の事業遂行上、最低必要と見なされる建物の専有面積が330平方メートル以上とあり、これを踏襲しているものです。 もっと読む
2018-03-09 竹田市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月09日−03号 果たして本当に災害に耐え得る実験になるのか、やはりバックデータを、嵩上げ2メートルをするときの、なぜなのかというバックデータが示されておりませんから、ここをやっぱりきちっと、まず求めていかなければならないと思いますし、そういう流木の問題や濁流、地形の問題もありますから、もう一度きちっと、その辺は最初の要望を訴えていかなければならないと思いますし、何と言いましても、1955年、昭和30年の運転開始でございますから もっと読む
2018-03-08 竹田市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月08日−02号 久住地区の総合運動公園は、昭和49年に野球場とバレーボールコートが町民グラウンドとして、陸上競技場とテニスコートが国民運動場として同時に整備されまして、44年が経過しております。体育館につきましては、昭和55年に一部2階建ての体育館として整備され、平成8年に陸上競技場東側に4面のナイター付きテニスコートが整備されたところです。 もっと読む
2018-03-06 別府市議会 平成30年第1回定例会(第2号 3月 6日) 現在の入湯税標準税率150円につきましては、地方税法第701条で定められておりますが、昭和53年1月1日に改正されて約40年というふうになっております。 ○11番(荒金卓雄君) 約40年据え置かれてきている標準税率と。 もっと読む
2017-12-20 竹田市議会 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月20日−05号 大野川上流事業は本市と熊本県阿蘇市及び産山村にまたがる2,460ヘクタールに及ぶ農地の水源確保のために、昭和54年に大蘇ダムの建設を始め、平成31年度に竣工、平成32年度から供用開始の予定であります。ダム竣工に合わせて支払う約28億円の償還金については、旧荻町から持ち込んだ基金約7億円を充てますが、これを除く約21億円の支払いについては大きな財政課題となっておりました。 もっと読む
2017-12-15 別府市議会 平成29年第4回定例会(第5号12月15日) 市民会館別館は昭和46年に建築され、旧別府市総合教育センターにつきましても昭和36年に建築された、いずれも旧耐震基準の建物であることと、利用状況につきましても、現在は市民ギャラリー以外は使用されていないために解体し、現状では不足しております別府市中央公民館、別府市市民会館の駐車場として整備し、跡地の有効活用を図っていきたいと考えております。 もっと読む
2017-12-15 別府市議会 平成29年第4回定例会(第5号12月15日) 市民会館別館は昭和46年に建築され、旧別府市総合教育センターにつきましても昭和36年に建築された、いずれも旧耐震基準の建物であることと、利用状況につきましても、現在は市民ギャラリー以外は使用されていないために解体し、現状では不足しております別府市中央公民館、別府市市民会館の駐車場として整備し、跡地の有効活用を図っていきたいと考えております。 もっと読む
2017-12-14 別府市議会 平成29年第4回定例会(第4号12月14日) 別府市納骨堂には、昭和48年10月から御遺骨の安置が始められました。約44年間が経過しております。また、昨年4月の熊本地震で内部の確認をしてまいりましたが、内部にひび割れ等のクラックは見られませんでした。また、納骨堂の状況についてでございますが、内部・外部ともに今のところ特に問題はございませんので、今のところ改修の予定はございません。 もっと読む
2017-12-14 別府市議会 平成29年第4回定例会(第4号12月14日) 別府市納骨堂には、昭和48年10月から御遺骨の安置が始められました。約44年間が経過しております。また、昨年4月の熊本地震で内部の確認をしてまいりましたが、内部にひび割れ等のクラックは見られませんでした。また、納骨堂の状況についてでございますが、内部・外部ともに今のところ特に問題はございませんので、今のところ改修の予定はございません。 もっと読む