2642件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

津久見市議会 2019-10-15 令和元年第 3回定例会(第5号10月15日)

また、施設入所の待機者のニーズ把握についての質疑もあり、これについて、実際に施設入所の待機者の実数を正確に把握するために各施設に入所待機者の実態調査を行い、第8期介護保険事業計画の策定に反映させていきたいとの答弁がありました。そのほか、とぎの輪食堂業務などについて質疑もあり、審査の結果、その内容も理解できましたので、全員異議なく、認定すべきものと決しました。  

大分市議会 2019-10-11 令和元年建設常任委員会(10月11日)

1ページの左側には、主な整備の考え方を記載しておりまして、トイレは②の便益施設の設置に含まれます。また、右側に主な活用の考え方を記載しておりまして、トイレは西之丸周辺エリアに含まれます。  次に、2ページをごらんください。  中期整備計画のイメージ図になります。図面の左下に、灰色で塗っているところでございますが、トイレを含む案内、ガイダンス、サービス施設を示しております。  

津久見市議会 2019-09-27 令和元年第 3回定例会(第4号 9月27日)

本件は、旧久保泊小学校を、四浦半島部における高齢者福祉充実のため、介護老人保健施設つくみかんサテライトみなみとして、平成21年10月から10年間、津久見市医師会に無償貸与しており、今回その契約の貸与期間終了に伴い、再度10年間契約期間を更新するもので、委員から、施設の利用状況、運営状況について質疑があり、答弁がありました。

宇佐市議会 2019-09-27 2019年09月27日 令和元年第4回定例会(第7号) 本文

平成三十年度の重点施策としては、子ども・子育て支援や起業・創業支援、国民文化祭などに関連した「地方創生対策」、防災行政無線デジタル化など防災減災対策社会インフラ長寿命化などの「安心確保対策」、さらに宇佐神宮周辺の街なみ環境整備事業や安心院地域複合支所建設、岳切渓谷キャンプ施設整備事業などの「特色あるまちづくり」に重点的に取り組み、また新庁舎建設事業のほか都市計画道路事業やJR柳ヶ浦駅周辺整備の

宇佐市議会 2019-09-27 2019年09月27日 令和元年第4回定例会〔資料〕

               │福 祉│     │   ┃ ┠────┼─────────────────┼───┼─────┼───┨ ┃議第  │宇佐市印鑑条例の一部改正について │総 務│  〃  │ 〃 ┃ ┃六十五号│                 │   │     │   ┃ ┠────┼─────────────────┼───┼─────┼───┨ ┃議第  │宇佐市特定教育保育施設

別府市議会 2019-09-20 令和元年第3回定例会(第6号 9月20日)

当局から、子ども・子育て支援法の一部が改正され、子育てのための施設等利用給付が定められたことに伴い、その認定の審査を行う上で、市町村民税世帯非課税者の確認が必要となるため、現行の情報連携を行う事務子育てのための施設等利用給付の支給に関する事務を追加するものであるとの説明がなされました。  

大分市議会 2019-09-20 令和元年決算審査特別委員会( 9月20日 建設分科会)

分科会要望事項として、「ガードレールなどの安全施設や法面等の市道に面する危険箇所の改良を行うとともに、沿線の草刈り、土砂の浚渫等により、市道の良好な環境を維持し、市道全般に関する管理を徹底すること」。  ほかの分科会と関連する要望事項は、なしということでございます。 ○藤田分科会長   それでは、皆さん方からの御意見をお伺いします。

大分市議会 2019-09-20 令和元年決算審査特別委員会( 9月20日 厚生分科会)

ただ、今後の幼児教育保育の無償化で、対象となる施設の数がぐっとふえていくと、もうここは調査しなくていいかみたいなことにならないかという懸念があります。  だから、立ち入り対象などがふえたとしても、これまでと同様にやってくださいという分科会の後押しがあれば、執行部としても、引き続き行えるのではないかと思います。 ○仲道委員   もう少し執行部を信用してもいいのではないですか。

大分市議会 2019-09-19 令和元年決算審査特別委員会( 9月19日 総務分科会)

○衛藤委員   339ページですけど、公民館類似施設整備事業で並んでいる表は支出した順番ですか。 ○安部市民次長市民協働推進課長   特に、根拠はありません。 ○衛藤委員   根拠がないなら、せめて地区別にするとか五十音順にしていただくと見やすいと思うのですけど。 ○安部市民次長市民協働推進課長   申しわけございません。次回からそのようにさせていただきます。

津久見市議会 2019-09-18 令和元年第 3回定例会(第3号 9月18日)

また、県としては、海岸保全施設の未整備区間や既存の海岸保全施設が所定の防護水準を満足できない区間については、今後、必要に応じて海岸保全施設の新設や天端高のかさ上げ、沖合施設との組み合わせなど、より効果的な工法の詳細検討を行い、あわせて減災効果海岸の利用・環境景観経済性を総合的に検討し、関係機関地域住民との合意形成を踏まえ、防護効果の向上に努めるとのことを基本として整備を行うこととしているとのことでした

大分市議会 2019-09-18 令和元年決算審査特別委員会( 9月18日 厚生分科会)

引き続きですが、障害者施設だけではなくて、介護等もかかわってくることですが、報酬改定があって、施設側が運営にとても困っているのではないかという声があります。特に放課後デイサービスなども、報酬改定によって運営が大変になっていないかどうか、その辺の影響はどのような様子かわかりますか。

大分市議会 2019-09-18 令和元年決算審査特別委員会( 9月18日 総務分科会)

これの利用状況ですけど、細かいことですけど、例えばエントランスとか駅南屋上公園、それからホルトガーデン、人権啓発センターとかいうのは、恐らく何らかの受け付けをする施設ではないのですが、実績が上がっています。これはどのように実績をカウントしているのか、調査方法を教えてください。

大分市議会 2019-09-18 令和元年決算審査特別委員会( 9月18日 建設分科会)

廣田都市交通対策参事、    三嶋開発建築指導参事、後藤開発建築指導参事、    篠田開発建築指導参事兼開発指導室長、岩本まちなみ整備課参事、    吉村まちなみ整備課参事、神野まちなみ整備課参事兼横尾土地区画整理事務所長、    定野公園緑地参事   (上下水道局)    衞藤上下水道部長、板井上下水道部審議監、三ヶ尻上下水道次長、    岐津上下水道次長兼浄水課長、佐藤上下水道次長下水道施設管理課長

津久見市議会 2019-09-17 令和元年第 3回定例会(第2号 9月17日)

しかしながら、河川の氾濫や内水氾濫、土砂崩れ等により、2,000件近い建物が浸水被害や土砂の流入被害を受けるとともに、道路や橋梁、農地農業施設、その他、公共施設等に大きな被害が及びました。  今なお、復旧工事が行われているところでございますが、おおむね被災前の生活ができるようになってきているのではないかなというふうに思われます。