1065件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大分市議会 2019-07-08 令和元年第2回定例会(第6号 7月 8日)

私も小学校教員時代に現場に勤めていたときには、年間計画に基づいて、交通安全などについて、日々の授業や集会活動、登下校時など、さまざまな場面で指導していましたし、子供たちとともに安全について機会あるごとに考えてきました。それら体験の中で感じたことを踏まえて幾つか述べさせていただきます。  まず、通学路の安全点検についてです。  

大分市議会 2019-07-03 令和元年第2回定例会(第3号 7月 3日)

2、OECDの調査では、児童生徒がみずから課題を見つけ、みずから考え、みずから解決するなどの主体的、対話的で深い学びの視点からの授業やICT──情報通信技術を活用した指導のおくれなどが指摘されています。  このような中、新しい学習指導要領に基づく授業が、小学校は2020年度から、中学校は2021年度から始まります。

津久見市議会 2019-06-21 令和元年第 2回定例会(第3号 6月21日)

来年度から新学習指導要領施行され、学校現場において、その移行に伴う授業が進められています。本市のように1学年1学級学校が多い地域では、国の教職員定数上、学級担任以外の教職員が配置されずに県独自の県費負担教職員が配置されている状況です。これでは子どもと向き合うための時間の確保が難しく、子どもの声を聞き、丁寧に指導する時間も限られてきます。  

津久見市議会 2019-06-20 令和元年第 2回定例会(第2号 6月20日)

特に少人数指導はティーム・ティーチング、TT指導であるとか、小人数指導、40人の学級を2クラスに分けて授業を行う形態、それから、習熟度別授業、クラスの人数を基礎的な授業を行う教室と応用的な授業を行う教室の確保、そして、この中である、小規模校のメリットの中にある、一人ひとりがリーダーを務める機会や活動の場というんですね。

宇佐市議会 2019-06-17 2019年06月17日 令和元年第3回定例会(第4号) 本文

是永市長にはお会いするたびに、宇佐市が小学校を存続しようとしていること、複式学級授業改善のため、市独自の教員を配置してくれていることに対して、ぜひいいことは続けてくださいとお願いしてきました。複式学級の担任を八年間した私にとって、とっても助かりました。特に市長、教育長、ありがとうございました。  二点目は、あらかじめお断りをしておきます。  初めての一般質問で、かなり緊張しています。

宇佐市議会 2019-06-14 2019年06月14日 令和元年第3回定例会(第3号) 本文

また、子供に対しての取り組みにつきましては、現在、子供が少ない学校ですと、通常であれば複式学級というふうなことにもなりますが、市のほうで複式授業改善の臨時講師などを配置して、個に応じたきめ細かい指導や、近隣校との合同授業を行うなど、教育環境の充実に努めているというような状況でございます。  

宇佐市議会 2019-06-13 2019年06月13日 令和元年第3回定例会(第2号) 本文

│      ┃ ┃      │二、小中学校プール授業について     │      ┃ ┃      │ (1)昨年度、熱中症対策として多くのプー  │      ┃ ┃      │  ル授業や夏休み期間プールが中止さ  │      ┃ ┃      │  れたと聞くが、中止になる判断基準と  │      ┃ ┃      │  中止された件数について伺う。     

別府市議会 2019-03-18 平成31年第1回定例会(第5号 3月18日)

さまざま、子どもを預ける保育施設ですとか、また医療機関が急遽の外来に対応できるかどうかとか、さらに言えば小中学校授業時間の確保というような議論も出ているように思います。  その中で、ずばり別府市役所の10連休時の対応の原則、これはどうなっていますか。 ○総務課長(奥 茂夫君) お答えいたします。  

大分市議会 2019-03-15 平成31年文教常任委員会( 3月15日)

まず、本計画の策定の背景・趣旨についてでございますが、新学習指導要領では、主体的・対話的で深い学び等の視点からの授業改善が求められるとともに、標準授業時数については、小学校中学年、高学年において、年間35時間増加することとされており、今まで以上に質の高い授業や個に応じた学習指導を実現できるようにすることが求められているところでございます。  

大分市議会 2019-03-15 平成31年厚生常任委員会( 3月15日)

○柳井保育幼児教育主査   まず、4月当初、45分間の授業を15分ずつに細かく区切ったり、国語、算数といった授業のみではなく、学校生活になれるための生活科を中心に授業を組んだりしているところです。 ○仲道委員   引き続きよろしくお願いします。 ○田島委員長   ほかに質疑、意見はございませんか。

大分市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第3号 3月12日)

本市教育委員会といたしましては、授業での導入方法や、具体的な活用方法等について、その作成者と現在協議をしているところであり、これまでの防災教育に加え、おおいた減災かるたを各小学校において有効活用できるよう紹介するなど、今後も学校における防災教育の充実を図ってまいりたいと考えております。