222件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大分市議会 2019-07-05 令和元年第2回定例会(第5号 7月 5日)

じゃあ、それでは次の質問ですが、市民の命や財産、家を水害から守るためには、1、ハザードマップで自宅周辺の危険度を確認する、2、家の内外からの水の侵入を防ぐ、そのためには日ごろから側溝の掃除をしておくなどが考えられます。  それに加えて、家の中に水が浸水することを防ぐのに有効な、止水板の設置が考えられます。止水板は土のうの10倍以上の止水効果があり、設置と撤去が簡単です。  

別府市議会 2019-03-15 平成31年第1回定例会(第4号 3月15日)

○3番(安部一郎君) 菌の発生は、業者の掃除不足から来ているように思われていいようですが、私は、その間、ここは徹底して掃除をしていたと見ています。それを考えると、発生源は貯水槽かもしれません。検査だけではだめだと思います。担当課は十分知っていると思いますが、貯水槽から浴槽までの配水管の中にもそういう可能性が十分あります。先ほどの奥道後では、2カ月に1回洗浄と消毒をすると聞いています。

大分市議会 2019-03-14 平成31年文教常任委員会( 3月14日)

そこで、学校見学や校長との面談をする中で、その子供が、例えば、掃除が一緒にするのが難しいとか、あとはコミュニケーションがなかなかとれずに、人間関係をつくるのが非常に難しいというようなことがありました。そういった話を校長とする中で、11月の段階で一緒に活動するのはなかなか厳しいところがあるというようなお話をしました。  

大分市議会 2018-09-12 平成30年第3回定例会(第4号 9月12日)

今回の改定、国は過剰なサービスを防止して自立を促すと、その観点で行われているとのことでしたが、食べこぼしもあり、毎食後の掃除が必要、食事形状を調整しないと食べられないため毎食調理しているなどのヘルパーさんの実態があり、複数回の生活援助が日々の生活に欠かせない支援となっております。  

別府市議会 2018-03-19 平成30年第1回定例会(第5号 3月19日)

市長の温かい配慮をいただいて、今立派に復旧ができて、周りの高齢者の方が毎朝掃除をしてくれている。その亀の甲は、亀川の発祥の地とされています、発祥の地ですね。その亀の甲の真東、真っすぐ東です、亀の甲広場のすぐ裏側が日豊線、まだこれ、通っていませんでした。その後ろが住宅はまだなかった。その昔の旧国道10号に路面電車が走っていた。その裏側に今、出張所がある。

大分市議会 2018-03-15 平成30年第1回定例会(第5号 3月15日)

次に、2点目の自立生活援助についてですが、新年度から行うサービスの支援内容といたしましては、本市が障害福祉サービス事業所として指定した自立生活援助事業所の支援員が、定期的に利用者の居宅を訪問し、食事、洗濯、掃除などに課題がないか、公共料金や家賃に滞納がないか、地域住民との関係は良好かなどについて確認を行い、必要な助言医療機関等との連絡、調整を行います。

津久見市議会 2018-03-12 平成30年第 1回定例会(第2号 3月12日)

○3番(髙野 至議員)  空き家を登録してもらって、貸し出すというふうにするとしたときに、前の答弁でも、また他市の状況でもそうなんですが、空き家にはなっているけど、家財を置いているとか、年に何回か掃除に帰っているとか、仏壇を置いている、そういう状況でなかなか貸し出しはできないという状況の回答は他市でも同じなんですね。  

宇佐市議会 2018-03-01 2018年03月01日 平成30年第1回定例会(第3号) 本文

掃除は難しいというふうに言うと、一緒にできないなら自費のサービスにかえてくださいと言われたケースがありました。  最近の相談の中にも要支援二の方ですが、リウマチで特に寒い時期は手を使うと関節が腫れて痛い。だからできないと言っているのに、一緒にできないなら自費のサービスがあるよというふうに勧められたケースもありました。  

別府市議会 2017-12-15 平成29年第4回定例会(第5号12月15日)

昔はバケツでくんで、ポンプはありませんでしたから、湯船を掃除して、また水で洗ってお湯をためるという行為を繰り返したのですね。ですから、湯船が大きいと掃除がしにくかったのですね。今はポンプアップをして、お湯がコックをひねればざあっとたまります。下の栓を抜けばお湯が全部流れます。随分楽になりました。それで湯船が随分大きくなった。家庭のお風呂もそう、旅館ホテルのお風呂もそうです。

津久見市議会 2017-12-12 平成29年第 4回定例会(第2号12月12日)

水と取りに行くところまで、水の採水口の掃除をどうかできんかというようなことでありますから、その辺もう一度お聞きしますけれども、水の採水口の管理を市でどうかできるか、できないか、お願いしたいと思います。 ○議長(黒田浩之議員)  佐護上下水道課長。 ○上下水道課長(佐護達朗君)  お答えいたします。  

別府市議会 2017-09-25 平成29年第3回定例会(第3号 9月25日)

これは何だと思うかもしれませんが、これはお墓のお掃除等、生花を1回お供えするサービスということです。このようなことをやっているのは、全国で119の自治体がやっているそうです。また、兵庫県芦屋市では傾聴&見守りサービス。何のことかよくわからぬのだけれども、この内容は、ひとり暮らしまたは施設を訪問して、家族にかわって話を聞いてあげる、そのようなことです。

大分市議会 2017-06-22 平成29年文教常任委員会( 6月22日)

そのようなトイレだと、金額的にはあまり変わらないということだったのですが、衛生面で問題がなければ、ふたがないほうが、トイレの掃除などもしやすいのではないかと思いますので、そのことをもう1回検討していただきたいということです。  また、小学生の保護者の方は下に小さい子供さんがいらっしゃることが多くて、保護者の方が学校に行ったときに、おむつがえをする場所がないということで御要望いただきました。

竹田市議会 2017-06-15 平成29年  6月 定例会(第2回)-06月15日−04号

今までは古い建物だったから、適当に掃除もしたでしょうけど、今回、新しい建物になったときに、適当にメンテナンスを入れて掃除をするなり、部屋数が多いし、電気代も高くなるから、どこかそこで数値をしないと、毎回、維持管理費はわからないんだと、それでそこが済めばいいという話じゃないでしょ。建てるときには、この建物に対して何%要るかぐらいは、やっぱり出すべきと、こういうふうに思います。

別府市議会 2016-12-14 平成28年第4回定例会(第3号12月14日)

ブルーラグーンの温泉に関してでありますが、全体規模は約5,000平方メートル、常時600万リットルの温泉を貯湯し、温度は約39度、約48時間でお湯が入れかわるということでありますが、浴槽の掃除自体はしないということでありました。  また、アイスランドにはブルーラグーンのほかにも小規模な露天風呂が数多く存在しております。  

大分市議会 2016-12-09 平成28年厚生常任委員会(12月 9日)

合併後の1つの事例ですが、余命1カ月ぐらいの方について保健師に連絡して、保健師が臨時職員と二人で民生委員と一緒に訪問したところ、民生委員の方は中に入れませんでしたが、保健師さんが入って、1日がかりで掃除して、1カ月後に亡くなりましたが、亡くなった方は本当に保健師さんに感謝していたのではないかと思っております。大変な実務、職務をしておられますが、これからも頑張っていただきたいと思っております。