121件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

豊後大野市議会 2020-09-10 09月10日-03号

◆6番(川野優治君) やはりかなりの金がかかるみたいですけれども、経費を節減するために市の独自の技術職員によって検査するということは考えられているんでしょうか。そしてまた、そういうふうにしたほうが、実際、業者に委託するより安くなるのかどうか。その辺はどうでしょうか。 ○議長衞藤竜哉君) 玉ノ井建設課長

大分市議会 2020-03-19 令和 2年第1回定例会(第7号 3月19日)

橋梁点検につきましては、仮設足場等が不要で、目視点検のできる比較的規模の小さい橋梁453橋は、我々土木建築部技術職員が、事前研修を受講した上で、自前により行い、高所作業車橋梁点検車等が必要となる橋梁は、民間企業への業務委託により点検を行いました。 ○議長野尻哲雄) 泥谷議員。 ○42番(泥谷郁) ありがとうございました。  それでは、過去5年間における点検実績についてお伺いいたします。

中津市議会 2020-03-02 03月02日-03号

地域おこし協力隊」の可能性について     ①「地域おこし協力隊」の制度とは     ②これまでの協力隊員受け入れ、及び定住状況は     ③隊員間のネットワーク、コミュニケーションは     ④「地域おこし協力隊」の増員計画は   2.一次産業における専門技術職員配置について     ①中津市の一次産業専門技術職員登用状況は     ②他市における登用状況は     ③水産振興における専門技術職員登用

別府市議会 2020-02-27 令和 2年第1回定例会(第1号 2月27日)

一方で、類似した事務事業の一元化を図り、「いきいき健幸部」に保健師管理栄養士等を、また建設部の課や係の統廃合により土木職建築職などの技術職員を集約し、職員配置効率化と横断的な体制強化連携による事務執行力の向上を図ります。組織の機能強化効率化により、社会的背景や構造の変革、多様化する住民ニーズに柔軟かつ迅速に対応できる市役所を目指します。  

中津市議会 2019-12-02 12月02日-02号

次に、地域林政アドバイザーについてでありますが、市といたしましては、林業施策を総合的かつ専門的に実施するため、今年度から、県から林業技術職員を派遣してもらっているところでございます。また、市からも県の林業部門職員を派遣し、林業政策を勉強させていますし、また情報収集に努めています。 地域林政アドバイザーの活用については、その必要性を含め検討してまいりたいと考えています。 

大分市議会 2018-09-20 平成30年決算審査特別委員会( 9月20日 建設分科会)

基本的には、支所土木等技術職員がいますので、そこで区長から内容を聞いて、申請書を書いて、道路維持課に回ってくるといったことが多いと思います。 ○宮邉副分科会長   ありがとうございました。 ○仲家委員   これは事業が平成10年度から始まったのですけど、約20年続けていると。この20年間に、認定外道路がどのくらいふえたのかということはわかりますか。

大分市議会 2018-09-14 平成30年子ども育成・行政改革推進特別委員会( 9月14日)

その後、専門建築技術職員による安全点検を実施したところ、保育所につきましては、ブロック塀のある4施設のうち2施設生石保育所及び佐賀関保育所に設置されたブロック塀について劣化傾き等確認されましたことから、8月中に当該ブロック塀を撤去したところでございます。

大分市議会 2018-06-22 平成30年子ども育成・行政改革推進特別委員会( 6月22日)

該当のブロック塀は、小中学校合わせまして31校に存在し、その中でもひび割れや傾き等ふぐあいがあるものは7件と報告があり、翌19日には、この7件につきまして、市の技術職員現地亀裂の長さや打音検査等により劣化程度を調査し、必要に応じて設計書確認を行ったところでございます。  

大分市議会 2018-03-20 平成30年建設常任委員会( 3月20日)

その後、当初予算に向けて、技術職員の中で議論を行っていったということでございます。 ○永松委員   部長、これはいつごろから検討を始めたのですか。予算を組むのに、要望書が出たからすぐということにはならないと思うけど。前もって来年度もやりましょうということが頭の中にあって、この予算案を組み立ててきたのではないですか。

竹田市議会 2017-12-07 12月07日-03号

道路等災害復旧は、国土交通省所管公共土木災害復旧事業について、主に建設課支所地域振興課技術職員が対応しております。また、農地や農業用施設災害復旧事業につきましては、農林水産省所管災害復旧事業に国費を得て実施するために、査定や増高申請などの作業が必要となります。主に担うのが農林整備課や、同じく支所地域振興課技術職員となります。

豊後大野市議会 2017-12-06 12月06日-02号

農業振興課長赤峯浩君) 農業技術職員についてでありますが、現在、農業振興課には、合併前の旧町役場時代のときに農業技師として採用された職員、それから普及指導員農業技術関係の資格を持つ職員、それから農業系の学科を卒業している職員が在籍しているのが現状でございます。それに加えまして、嘱託職員といたしまして県の普及指導員のOBも配置している現状でございます。

中津市議会 2017-09-20 09月20日-04号

また、本格的な復旧復興を計画的に推進するため、本庁から支所への技術職員の応援や、市からの要請に基づく県からの技術職員受け入れにより、人員体制強化を図るとともに、8月29日には中津復旧復興推進計画を策定し、大分県をはじめとする関係機関連携を図り、迅速な復旧復興に努めているところでございます。以上です。 ○議長草野修一)  商工農林水産部長