146件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大分市議会 2019-07-09 令和元年第2回定例会(第7号 7月 9日)

何でも、お住まい近くに農業用水路があるが、現在は使われておらず、悪臭や蚊が発生するので何とかならないだろうかとのことでした。これまで何度か市に相談し、汚泥のしゅんせつや蚊の駆除などをしてもらったそうですが、根本的な解決ではないので、どうしても一定期間が過ぎると同じような問題に悩まされるそうです。  

宇佐市議会 2019-06-17 2019年06月17日 令和元年第3回定例会(第4号) 本文

│      ┃ ┠──────┼─────────────────────┼──────┨ ┃十九番   │一、院内町養豚場問題について       │市長、教育長┃ ┃高橋宜宏君 │ (1)昨年の九月議会で、悪臭問題について  │および   ┃ ┃      │  は国の悪臭防止法に基づき規制を強化  │担当部課長 ┃ ┃      │  する方針を明らかにした。

別府市議会 2019-03-19 平成31年第1回定例会(第6号 3月19日)

「おんせん県おもてなしトイレ」につきましては、県内約800カ所の公衆トイレのうち、洗面台の照度が一定以上あることによる明るい、悪臭がない、破損がない、トイレットペーパーがある、十分な清掃体制があり汚れがないといった基準を満たすトイレを認証することにより、一定の清潔度を維持していく仕組みとなっております。  

大分市議会 2019-03-14 平成31年経済環境常任委員会( 3月14日)

そのほかには、例えば悪臭が特徴的にあるのですけれども、工場の悪臭以外に、例えばラーメン屋や空揚げ屋のにおいが臭いというような、法的には規制できない、生活に根差したようなものが特徴的に出ているという状況です。  それにつきましても、苦情等の問い合わせがありましたら、現地にまず向かいまして、調査をして、その状況に応じて対応していくということをしております。 ○福間委員   ありがとうございました。  

宇佐市議会 2018-12-05 2018年12月05日 平成30年第4回定例会(第3号) 本文

│      ┃ ┃      │二、院内町養豚場問題について       │      ┃ ┃      │ (1)九月議会悪臭問題で国の悪臭防止法  │      ┃ ┃      │  に基づき規制を強化する方針を明らか  │      ┃ ┃      │  にした。

宇佐市議会 2018-09-28 2018年09月28日 平成30年第3回定例会(第7号) 本文

次に、請願第五号 宇佐市の上水道の水源「駅館川流域」の環境・水質保全に関する請願書ですが、この請願は、院内にある養豚場から出る養豚廃水、悪臭、土砂の流出等に対し、宇佐市環境基本条例に基づき、駅館川流域の水環境を保全することを求めるものであります。  審査に当たっては、まず現地調査を行い、現状を確認いたしました。

大分市議会 2018-09-27 平成30年厚生常任委員会( 9月27日)

この泥は浄化槽をさらったものですので、悪臭があります。断水のため洗い流すことができず、ウェットティッシュで拭き取りを行ったのですが、しばらく手ににおいが残っていました。  この右上のトタン屋根の向こうは、流れ落ちてきた土砂が堆積しています。このため、本来の玄関は破壊されており、画面中央の椅子やコンテナを逆さにして石垣を登らないと家に出入りできない状況でした。

宇佐市議会 2018-09-13 2018年09月13日 平成30年第3回定例会(第4号) 本文

原状回復は図られた  │      ┃ ┃      │  のか2)悪臭問題に関し、豊後大野市の  │      ┃ ┃      │  ように悪臭防止法の規制区域を用途区  │      ┃ ┃      │  域だけではなく、市内全域に拡大する  │      ┃ ┃      │  ことと臭気指数による規制を導入する  │      ┃ ┃      │  こと。

大分市議会 2018-06-18 平成30年第2回定例会(第3号 6月18日)

しかし、工場背後地及び中島や長浜校区、明野地区でも悪臭やくしゃみ、部屋の中、マンションのベランダ、物干しざおのざらつきなど、住環境悪化や健康への影響を懸念する声は今なお多く、さらに厳しく低減させる取り組みが必要と思われます。  今回私は、中島地区にお住まいの方から、ばいじんによる被害相談を受けまして、現地を調査いたしました。

宇佐市議会 2018-06-14 2018年06月14日 平成30年第2回定例会(第4号) 本文

│      ┃ ┃      │五、環境問題について           │      ┃ ┃      │  悪臭は昔から根が深いと考えます。平  │      ┃ ┃      │ 成二十九年十二月議会でも取り上げまし  │      ┃ ┃      │ た農業・酪農用デオマジックの普及はそ  │      ┃ ┃      │ の後どうなりましたか。

宇佐市議会 2017-12-05 2017年12月05日 平成29年第6回定例会(第2号) 本文

一点目、農業・酪農などから出るふん尿のにおいや堆肥が、市民から悪臭として苦情相談を受ける。そこで、担当者への苦情として寄せられた件数はどのくらいか。また、対応策はどうしているのか。  二点目、農業・酪農業者によっては、企業努力で対応策を模索している業者とそうでない業者がいると思われるが、解決に至ってないと考える。行政が前面に出て解決を啓発すべきではないか。

竹田市議会 2017-06-27 平成29年  6月 定例会(第2回)-06月27日−06号

建設計画の豚舎は近隣下流域住民にとっては、悪臭、水質汚濁、地下水の減少が懸念されることから、建設の中止を求めるということでありました。私には多くの地域住民の必死の思いを成就するため、既に8月1日から建設に着工しようかという緊急事態に対処するため、議員各位に継続審査に反対して、原案を採択していただきたく、豊かな自然環境を未来の子どもたちへ引き継ぐため、ご理解を賜りたく陳述いたします。