運営者 Bitlet 姉妹サービス
452件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-10 別府市議会 平成30年第4回定例会(第3号12月10日) 保育のほうも心配な部分が多々あるわけでありますけれども、待機児童の問題というのは、今、別府市におきまして、この待機児童についてお尋ねをしますと、数の面からいくと待機児童はありませんということでありますけれども、やはり保育施設を選ばれているという中で若干の方が待っているという状況があるというふうに、いつも答弁していただいているというふうに思っておりますけれども、この待機児童の問題というのは、この無償化 もっと読む
2018-09-25 別府市議会 平成30年第3回定例会(第5号 9月25日) 子育て支援課といたしましては、子ども・子育て支援事業計画の中で子育て支援等ニーズを把握しながら、保育所にかかる待機児童や入所待ち児童数解消のため、認可保育所の新設や定員数の増、また放課後児童クラブにおける施設整備並びにクラブ新設・分割等、取り組むべき多くの子育て支援策の中で財政当局とも協議しながら総合的に判断し、実施しているところでございます。   もっと読む
2018-09-21 別府市議会 平成30年第3回定例会(第4号 9月21日) そういうふうに保育士は専門職としては非常に大事な役割を担っていると思っているところでございますけれども、まず、よく言われます待機児童、行政のほうでは「入所待ち児童」というふうな捉え方をしているようでございますけれども、入所を申し込んでも実際なかなか入れない、希望する保育所に入れない入所待ち児童は、現在何人ぐらいいらっしゃいますでしょうか。 ○子育て支援課長(阿南 剛君) お答えいたします。   もっと読む
2018-09-05 別府市議会 平成30年第3回定例会(第2号 9月 5日) 放課後児童クラブにおける待機児童解消のため、亀川校区に仮称ではございますけれども、亀川保育園放課後児童クラブの新設に伴い、その運営に係る事務経費等の諸経費として445万6,000円を計上したところでございます。 ○19番(野口哲男君) 亀川は、私にもいろいろ市民の方から申し出等があったのですけれども、児童クラブに入れないというような苦情がかなりあったようですよね。 もっと読む
2018-06-25 別府市議会 平成30年第2回定例会(第5号 6月25日) その点をちょっとこれからまた話をしてみたいと思いますけれども、そこで保育所、放課後児童クラブ、これらが中心になってくるのですけれども、この2つの待機児童、現在どのようになっているのか、正直に知らせてください。 ○子育て支援課長(阿南 剛君) お答えします。  別府市では、国の保育所入所待機児童の定義で言いますと、本年4月1日現在の児童数はゼロでございます。 もっと読む
2018-06-22 別府市議会 平成30年第2回定例会(第4号 6月22日) その場合、やはり別府市でも待機児童がたくさん出てくることも考えられます。これはもう実際ほかの市では、この対策について動き出しています。そのとき、やはり子どもたちが行き場をなくしてしまわないように、しっかりと公的機関がきちんと責任を持って対応していかなければならないというふうにも考えています。そこにはやはり、それぞれの地域に根づいているこの公立幼稚園も重要な拠点になると思います。   もっと読む
2018-06-19 別府市議会 平成30年第2回定例会(第2号 6月19日) 保育につきましても、児童クラブにつきましても、今まで待機児童ゼロということでしてきていただいたかと思いますけれども、やはり場所も、この施設に行かせたいという希望をおっしゃっていただくと、どうしてもそれにそぐわないケースもあって、数字の上では待機児童ゼロになるけれども、家庭の事情によって待機している状況にありますというお答えが今までありました。 もっと読む
2018-03-01 別府市議会 平成30年第1回定例会(第1号 3月 1日) 待機児童ゼロを継続するとともに、公立保育所及び私立の認可保育所において、家庭の事情により自宅で保育できない児童の基本的な生活習慣や態度等を養うため、家庭との連携・支援を図りながら、児童の心身の健全な発達を図ることを目的とした保育を実施します。  また、放課後児童クラブ等の充実を図り、子どもの居場所づくりに取り組むとともに、あわせて女性のさらなる社会進出を促進します。   もっと読む
2018-01-25 大分市議会 平成30年厚生常任委員会( 1月25日) 公表する項目の意見・質問(案)といたしまして、「子育ての責任については男女平等であり、子供を大切に育て、命を大切にして欲しいと考えるが、本市では、待機児童解消等の課題がある中で、子育て環境の充実のため、どのような取り組みをしているのか聞きたい」。  対応案は②としております。 ○安東委員   16番の電話というのは何ですか。 もっと読む
2017-12-13 大分市議会 平成29年総務常任委員会(12月13日) 扶助費は、待機児童の解消に向けた保育の拡充等に伴う児童福祉費の増額のほか、障害福祉費など制度ごとに今後の伸び率を推計して試算をしております。  公債費は、これまで借り入れた市債の償還金に、今後発行見込みの市債の償還金を加算しております。   もっと読む
2017-12-13 別府市議会 平成29年第4回定例会(第3号12月13日) 議員御指摘の保育士不足による待機児童等は大きな問題で、全国的な問題であります。これに伴いまして、国も保育士の技能・経験に応じた処遇改善を図り、保育士の労働条件、また保育士不足等を解消する施策を図っているところでございます。  市としても、市が独自のさらなる処遇改善等の対策につきましては、現状、財政的な課題もあるので厳しいと考えております。 もっと読む
2017-12-12 大分市議会 平成29年厚生常任委員会(12月12日) そうしたら、問題も減るし、待機児童も減るわけですし、その辺をしっかりあわせて考えていっていただきたいと強く要望します。 もっと読む
2017-12-12 大分市議会 平成29年文教常任委員会(12月12日) ○川邉委員   資料の2ページ目ですが、現在から認定こども園の設置までの話を伺いましたが、確かに、今、保育所のニーズが高く、この間の市長の答弁では待機児童も500人近くいるということで、1日も早く認定こども園になったら、待機児童解消にも結びつくのではないかと、私も思います。現在から将来形までは何年ぐらいを予定しているのですか。 もっと読む
2017-12-12 大分市議会 平成29年子ども育成・行政改革推進特別委員会(12月12日) 子どもすこやか部の創設から9カ月が経過しようとしておりますが、この間に、教育委員会や福祉保健部との連携を図りながら、各種施策の円滑な推進に向けた土台づくりを行うとともに、待機児童解消を初めとするさまざまな重要課題に取り組んでいるところでございます。   もっと読む
2017-12-11 別府市議会 平成29年第4回定例会(第2号12月11日) 効果につきましては、今回の保育士の処遇改善、賃金改善を図ることにより、保育士不足を解消することによって、今問題になっている待機児童の解消を図ることができるということが期待できます。また、保育士の確保を図ることによって保育士の労働条件の緩和・改善を図ることが期待できるというふうに考えております。 もっと読む
2017-12-08 大分市議会 平成29年第4回定例会(第4号12月 8日) そのためには、女性が安心して働ける社会や子供を産み育てやすい環境づくりなどが喫緊の課題であり、その対策の1つに待機児童の解消が掲げられます。   もっと読む
2017-12-06 大分市議会 平成29年第4回定例会(第2号12月 6日) その中で、幼児教育の無償化については、就学前における全ての子供を対象に、質を確保しつつ着実に進めると明記をし、3歳から5歳児は、障害サービスや認可外保育施設、預かり保育を利用する子供を含む、ゼロから2歳児は、保育の受け皿を整備し、待機児童を解消するとともに無償化を実施すると明記させていただきました。また、待機児童解消を進める子育て安心プランの前倒しなども要請をいたしました。   もっと読む
2017-12-05 臼杵市議会 平成29年 12月 定例会-12月05日−01号 まず、第91号議案 臼杵市職員の育児休業等に関する条例の一部改正につきましては、地方公務員の育児休業等に関する法律の一部改正に伴い、待機児童対策の一環として育児休業期間の延長の特例を設けるなど、規定の整備を行うものであります。   もっと読む
2017-09-26 別府市議会 平成29年第3回定例会(第4号 9月26日) そういう中で、やはり今問題となっている待機児童ですね、希望の保育園に入れないので、やむなく遠いところに預ける、また認可外に預けるとかいう問題もございますけれども、この待機児童の市の現状と、その待機児童になっている理由はどうなっているのか、また今後の対策はどうやっていくのか。これについて答弁してください。 ○次長兼子育て支援課長(勝田憲治君) お答えいたします。   もっと読む
2017-09-20 大分市議会 平成29年決算審査特別委員会( 9月20日 厚生分科会) ○安東委員   今、小学校6年生まで受け入れられていないところがどのくらいあるのか、それから、いわゆる待機児童で、希望しているけど入れないのが何人ぐらいいるのか教えてください。 ○藤田子育て支援課長   平成29年の4月1日現在、待機されているお子さんの数は103名となっております。   もっと読む