442件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大分市議会 2019-07-08 令和元年第2回定例会(第6号 7月 8日)

市立幼稚園の入園児が増加することは、待機児童対策にもつながると思います。ぜひとも多年制保育や一時預かり事業の拡充を、先ほどの御答弁以上に積極的に認定こども園設置に先行して導入していただくことを改めて要望し、次の質問に移ります。  先ほどまでの御答弁などを通して、市立幼稚園でこれまで行われてきた教育の重要性について共通認識ができたと感じています。

大分市議会 2019-07-04 令和元年第2回定例会(第4号 7月 4日)

日本共産党は、第1に、大学専門学校授業料を速やかに半減し、段階的に無償化を図ること、2つ目に、低所得者に限定している政府案を見直し、70万人に月額3万円以上を支給する給付奨学金制度をつくり、全ての奨学金を無利子化すること、3番目に、学校給食の無償化を初め、憲法で定められている義務教育の完全無償化を実現すること、第4に、幼児教育保育の無償化は増税に頼らず実施するとともに、認可保育所の増設による待機児童解消

大分市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第1号 6月25日)

子供子育て支援について、まず、待機児童問題につきましては、本年4月1日時点で25人の待機児童が生じている状況であります。また、本年10月から幼児教育保育の無償化が実施されますことから、今後も増加が予想される保育ニーズに応え、女性の社会進出を後押しするためにも、施設定員拡大はもとより、保育士の確保など人材確保支援にも努めながら、待機児童解消に向けた取り組みを進めてまいります。  

宇佐市議会 2019-06-14 2019年06月14日 令和元年第3回定例会(第3号) 本文

この事業は、両親とも就労しており、保育所等の預け先がない待機児童が発生した場合には、預け先の確保という点では有効であろうと考えますが、当市においては、認可保育園、認定こども園議会協力もあり、待機児童は発生しておりません。  また、市が園に支給する一人当たりの運営費は、児童年齢や園の規模により単価が異なりますが、本年四月時点での市内の園の平均単価は約八万八千五百円となっております。  

別府市議会 2019-03-18 平成31年第1回定例会(第5号 3月18日)

しかしながら、児童数全体は減少傾向にあるものの、共働き家庭の増加などにより、児童クラブの申し込みは逆に増加傾向にあり、今年度当初は待機児童が約50人発生する事態となりました。  子育て支援課といたしましては、待機児童が発生した校区や定員超過が発生している校区等に対しまして、クラブ新設や分割をお願いし、結果、次年度6クラブをふやす予定としたところでございます。

大分市議会 2019-03-15 平成31年子ども育成・行政改革推進特別委員会( 3月15日)

また、無償化の対象となる認可外保育施設等は、国が定める認可外保育施設指導監督基準を満たすことが必要となっておりますが、全国的に、待機児童により、やむを得ず指導監督基準を満たさない施設を利用する児童存在することを踏まえ、法律上、経過措置として、指導監督基準を満たしていない場合でも無償化の対象とする5年間の猶予期間が設けられております。  

大分市議会 2019-03-15 平成31年厚生常任委員会( 3月15日)

また、無償化の対象となる認可外保育施設は、国が定める認可外保育施設指導監督基準を満たすことが必要となっておりますが、全国的に待機児童によりやむを得ず指導監督基準を満たさない施設を利用する児童存在することを踏まえ、法律上に経過措置として指導監督基準が満たされていない場合でも無償化の対象とする5年間の猶予措置が設けられております。  (4)障害児通所施設について。

大分市議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第4号 3月13日)

この間、待機児童解消に向け懸命な努力を続けてきた全国の市町村にとって、無償化は今後の計画にも大きな影響を及ぼすものです。  中でも、保育の質を下げかねないとの懸念は大きく、また、国が言い出した無償化であるにもかかわらず、自治体に大きな財政負担が強いられることに対し、全国から反発の声が相次ぎました。  

大分市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第2号 3月11日)

さて、また子育て支援策としてもう一つ大きな課題が、今、全国で話題になっています待機児童問題であろうと思います。ただ、今回提示された当初予算でも、そのための予算も計上されていますし、今後、推移を見守っていきたいというふうに思っておりますので、待機児童解消に向けてのことは、これについて全力を尽くすことを要望して、これは要望にかえたいと思います。  

大分市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第1号 3月 5日)

あわせて、子育て教育環境の整備、特に課題となっておりました待機児童の解消に向けては、4年間で3,572人の定員拡大などに取り組んだ結果、待機児童数は大幅に減少し、昨年4月1日時点で13人となったところであります。また、高齢者障害者の皆様が住みなれた地域で安心して暮らし続けることができるよう福祉の充実を図るなど、誰もが安心して笑顔で暮らせる社会の創造に努めてまいりました。  

宇佐市議会 2019-02-27 2019年02月27日 平成31年第1回定例会(第2号) 本文

宇佐市では、待機児童が今のところいませんので、園を新に開設したりするということはございませんが、他市では待機児童の解消のために新たに開設する園が多くなってきているようでございます。その影響で、ここ数年、宇佐市でも保育士不足が深刻になっているというふうに聞いております。また、ハローワーク求人を出しても、なかなか見つからないというようなことも聞いております。  

大分市議会 2019-01-30 平成31年厚生常任委員会( 1月30日)

公表する意見・質問案としましては、「児童育成クラブについては、待機児童解消の取り組みを進めているが、施設整備が追いついていない。狭隘で老朽化したプレハブや、学校の一部教室を利用している状況であることから、よい環境学童保育ができるようにしてほしい」。  対応案は②としております。 ○倉掛委員長   16番の対応は②ですが、よろしいでしょうか。  

大分市議会 2018-12-14 平成30年第4回定例会(第5号12月14日)

大分市子ども条例に基づくすくすく大分っ子プランの各事業の推進により、待機児童の減少が図られるなど一定の成果は出ているが、子供たちを取り巻く環境は、児童虐待子供貧困、いじめ、不登校など多くの問題を抱えていることから、関係機関による情報共有を行いながら子供人権を守る施策を部局横断的に推進すること。  次に、行政改革に関する調査についてであります。

大分市議会 2018-12-12 平成30年総務常任委員会(12月12日)

また、扶助費は、待機児童の解消に向けた保育の拡充等に伴う児童福祉費の増額のほか、障害福祉費など制度ごとに今後の伸び率を推計して試算しております。  公債費につきましては、これまで借り入れた市債の償還金に、今後発行見込みの市債の償還金を加算しており、プライマリーバランスを考慮しながら借り入れを行ってきた結果として、償還する元金、利子ともに減少傾向にございます。  

大分市議会 2018-12-12 平成30年子ども育成・行政改革推進特別委員会(12月12日)

引き続き工事の進捗管理に努めるとともに、入所決定に際して適切な利用調整等を行う中、待機児童の解消に努めてまいりたいと考えております。  なお、資料の2枚目には、平成31年4月の開設予定の法人が、現在どのような事業を行っているかまとめておりますので、また後ほどごらんいただければと思います。 ○松木委員長   ただいまの報告に対しまして、委員の皆さんから質問等はありませんか。  

大分市議会 2018-12-12 平成30年厚生常任委員会(12月12日)

募集をかけても、これだけ時間がかかってしまって、結局、待機児童ということになっている現状はやっぱり問題だと思いますので、クラブに通っている人数とそれから学校の中のキャパシティーを考えると、おおよその予想を立てながら、ここは大丈夫かなというところを事前にやっぱり考えていかないといけないのかなと思います。