16件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

大分市議会 2018-06-19 平成30年第2回定例会(第4号 6月19日)

また、防災防犯両面での共助の取り組みについてですが、本市では、現在安全で住みやすい地域社会を実現するため、警察及び防犯協会と連携を図る中、防犯に関するチラシやグッズの配布、要望のあった団体への特殊詐欺等の講師派遣や交番による地域に関する状況の講話等を通して、市民防犯意識の高揚に努めておりますが、強盗詐欺犯罪等が続いており、新たな手口による犯罪も懸念されることから、地域における防犯の取り組みはますます

宇佐市議会 2016-06-28 2016年06月28日 平成28年第2回定例会(第7号) 本文

殺人犯や強盗犯に警官が丸腰で拳銃も持たずに対処ができるでしょうか。  現在、米国の大統領選挙の運動の中で、トランプ候補の発言などから、内向き志向に進んでいることが推察されます。米国は世界の警察ではなくなりつつあります。また、米国の国力が相対的に低下する中で、同盟国が相互補完し、役割分担し、地域の安定を維持しなければならない時代となっております。

宇佐市議会 2012-03-06 2012年03月06日 平成24年第1回定例会(第2号) 本文

宇佐市における満十四歳以上二十歳未満の少年、つまり中学から高校を卒業した者も含めての少年が検挙された事犯は、平成二十三年の一年間では、殺人・強盗などの凶悪犯はゼロ人、傷害・器物破壊などの粗暴犯は四人、万引き・自転車盗などの初発型非行は十三人、深夜徘回・喫煙などの少年補導は二百二十一人となっています。  このうち、小中学生については粗暴犯は含まれていませんが、初発型非行一名が含まれています。

宇佐市議会 2009-06-05 2009年06月05日 平成21年第5回定例会(第1号) 本文

不起訴率を犯罪別に見ると、殺人と強盗、同致死傷罪が二九%の不起訴率、強姦、同致死傷罪が七四%の不起訴率、住居不法侵入罪が九三%の不起訴率、窃盗罪が同じく九三%の不起訴率となっております。  また、アメリカの同盟国のイギリスと比較しても、一九五四年から一九七一年の統計をとってみても、裁判の放棄率は、イギリスが一四・〇五%に対し、日本は八五・七五%という異常に高い放棄率となっております。

別府市議会 2008-09-01 平成20年第3回定例会(第5号 9月 1日)

この裁判員制度の中で対象、どのような裁判を審議するのかというようなことでありますけれども、殺人それから強盗致死傷、放火、いわゆる凶悪犯罪に対して裁判官が3名、そして裁判員が6名というふうな形で審理がされるわけであります。  別府市では候補者が何人かというふうな形で見ましたところ、245名という人数が新聞で出ておりました。

宇佐市議会 2006-12-12 2006年12月12日 平成18年第4回定例会(第2号) 本文

特に私は人相が悪いもので、強盗に襲われるのじゃないじゃろうかと思うて書いていただけんじゃったがあると思うんですが。  私が調べたんが正確とは言いません。それは、何人かの子供で、ああ、これは何々だったちゅうて、たったっと書いてもろうたんで、その中で、六〇%ぐらいの子供たちに回答を書いていただいたんですが、本当にショックがあったんですよね。

臼杵市議会 2006-06-20 平成18年  6月 定例会-06月20日−02号

この前もちょっとあるおばあちゃんが強盗かと思ったと。それで、知っている人ならいいんだけれども、あんた、どこから来たんかいという話をしたら、裏から来ましたと。普通、郵便の配達は玄関から来ているんやという話をしたら、結局全然地理を知らなくて、迷い込んでそこから入ってきたわけですね。

別府市議会 2005-06-16 平成17年第2回定例会(第5号 6月16日)

カウンターというのは、犯罪を防止するために昔のアメリカとかヨーロッパあたりで、ホテルあたりでカウンターをつくって、そこから乗り越えて、強盗とかに遭わないようにという観点からああいうカウンターというのは発達したのですよね。ところが、今のホテルというのは、「無財七施」ということがありますけれども、「床だし」というのがあります。いすを勧めて、「お座りください」。

大分市議会 2004-03-19 平成16年第1回定例会(第6号 3月19日)

幸いにも、大分市においては、今のところ犯罪は発生いたしておりませんが、隣接する庄内町での強盗事件福岡市の一家4人殺害事件、また、山香町での老夫婦殺傷事件等、来日外国人による凶悪犯罪は後を絶たないどころか、著しく増加をしている状況になっております。  これらの犯罪については、勉強目的で入国している大学に通う留学生がかかわっていたとのことであり、まことに残念でなりません。  

大分市議会 2002-06-24 平成14年第2回定例会(第2号 6月24日)

日本でも、1977年と1989年の学習指導要領改訂の際にも、ゆとり教育と銘打って、カリキュラム授業時間の削減が行われたが、90年代に入って、深刻な学力低下が問題になり、少年犯罪──特に強盗恐喝校内暴力不登校引きこもりなどが急増してきたのです。日本で二度も失敗し、欧米でも切り捨てられた政策が、また導入されたのです。  そこで、質問します。  

大分市議会 1998-03-26 平成10年第1回定例会(第8号 3月26日)

3月18日の一般質問での6番、井手口良一議員の発言の中で、「収奪」という言葉を強盗行為であるかの表現などとして、我が党の使った言葉の政治的意味を、社会犯罪行為に置きかえて歪曲しようとする発言、また、部長職を「すごろくの上がり」と表現し、市職員の職務をべっ視するような発言、この2点の発言については、我が党は、議会の品位を汚すものであり、議会人として極めて不穏当な発言であると考えます。

大分市議会 1998-03-19 平成10年第1回定例会(第6号 3月19日)

さらに、「収奪」という言葉は、強盗行為であるかの表現などとして、我が党の使った言葉の政治的意味を社会犯罪行為に置きかえて歪曲しようとする発言は、許されません。  また、部長職をすごろくの上がりと表現したことも、市職員の職務をべっ視すると同時に、議会の品位を汚すものであり、問題であることを指摘しておきます。  それでは、質問通告に従い、順次質問をいたします。  

大分市議会 1998-03-18 平成10年第1回定例会(第5号 3月18日)

いかに野党であるところの日本共産党議員とはいえ、一国の公党が、市議会本会議冒頭の討論の中で、市政の根幹である税務に対して、あたかも強盗行為でもあるかのごとき表現を使っているのです。議会内部での発言であるため、なおのこと執行部財務担当者としても反論の場が欲しいであろうと判断して、あえて質問したものです。  

大分市議会 1998-03-17 平成10年第1回定例会(第4号 3月17日)

ゲームセンターで遊ぶお金欲しさに、ゲームセンターで知り合った子供が集団で強盗など、ゲームセンター絡みの事件が目につき、また、ナイフによる事件でも、ゲームで簡単に人を殺す疑似体験が子供たちにすり込まれるのではないかと、こういった指摘もされています。  パチンコ店やラブホテルなどとともに、ゲームセンターは、風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律による営業規制の対象遊技施設となっています。

  • 1