6件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

宇佐市議会 2018-09-11 2018年09月11日 平成30年第3回定例会(第2号) 本文

市町村防災行政無線は、緊急時において災害関連情報住民等に対し直接伝達できる重要な手段であり、戸別受信機整備屋外スピーカーからの音声が大雨等の天候や建物の構造などにより屋内の住民などに聞こえない場合があるという課題を解決するためにも有効であると考えられます。  戸別受信機整備に向けて、積極的に取り組んでいただくようお願いをいたします。

大分市議会 2017-09-08 平成29年第3回定例会(第3号 9月 8日)

そんな中で、平成29年の4月3日に、消防庁国民保護防災部防災情報室長から各都道府県消防防災主管部長へ、市町村防災行政無線報系)等の戸別受信機整備に係る財政措置の拡充についての通知があり、その中に、比較的安価に整備可能と考えられる仕組みを活用した戸別受信機整備についても、新たに財政措置の対象とすることとしましたので、下記の事項に留意し、財政的理由等によりデジタル方式による整備が困難な場合は、

津久見市議会 2013-06-18 平成25年第 2回定例会(第3号 6月18日)

地域によって緊急告知ラジオ市町村防災行政無線を連動して運用されている場合もあり、住民に頒布している市町村もあります。津久見市でも運用してはどうでしょうか、お伺いをいたします。  (2)として、通常の食事ができない家庭の食糧備蓄についてです。  東日本大震災被災地で小麦と貝類にアレルギーがある女子高生が空腹の余りパンを食べ、全身に皮膚炎の症状が出たそうです。

  • 1