31件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

大分市議会 2019-03-15 平成31年文教常任委員会( 3月15日)

寄贈作品のリストに戻りまして、寄贈作品は、大分市出身の日本画家牧皎堂や幸松春浦、小川善規、仲築間英人など、大分県美術協会の役員を務めていました洋画家の作品など18点で、評価額は合計1,015万円となっております。収集については以上です。  次に、平成31年度特別展案についてです。5ページをごらんください。  来年度は9件の特別展を計画をしております。

宇佐市議会 2018-09-28 2018年09月28日 平成30年第3回定例会(第7号) 本文

議第百五号は、宇佐市人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについての件でございますが、本市の人権擁護委員として小川恭正氏を推薦したいので、人権擁護委員法第六条第三項の規定により議会の意見を求めるものであります。  以上をもちまして提案理由の説明を終わらせていただきます。  

大分市議会 2018-09-27 平成30年厚生常任委員会( 9月27日)

訪問した集落に沿うように小川が流れており、この小川が土砂であふれ、道路や民家に押し寄せました。この写真では、一般の車両、重機が作業しておりますが、土砂の流入がひどく、一般車両の進入が困難な区域には、次のスライドに出てくるような自衛隊特殊車両が多く行き来していました。こちらが自衛隊特殊車両です。

大分市議会 2017-07-18 平成29年経済環境常任委員会( 7月18日)

貴博   委 員  日小田良二   委 員  佐藤 和彦   欠席委員    なし 4.説明員   (商工労働観光部)    三好商工労働観光次長兼商工労政課長、佐藤商工労働観光次長観光課長、    幸観光政策監、足立商工労政課参事、加藤観光参事、藤田商工労政課参事補、    中山商工労政課参事補、幸重商工労政課参事補、後商工労政課参事補、    山岡商工労政課参事補、緒方観光参事補、小川観光主査

大分市議会 2017-06-19 平成29年第2回定例会(第3号 6月19日)

既に崖崩れが日豊本線や国道10号にまで達したこともありますし、管理公社の事務棟裏の小川土石流を引き起こしたこともあります。これらは全て、本来の生産力をはるかに超えて生息するニホンザルの数を人為的に増大させたことによる樹木の食害が原因と考えられています。  貴重な観光資源だからという視点だけで、高崎山事業を捉えてはならないことは言うまでもありません。

大分市議会 2014-09-17 平成26年決算審査特別委員会( 9月17日 建設分科会)

な し 4.説明員   (土木建築部)    首藤土木建築部長、後藤土木建築次長新井土木建築次長、    河野土木建築次長土木管理課長、河野土木建築次長道路建設課長、    富永道路維持課長、吉田河川課長、河野建築課長、安部住宅課長、    牧道路建設参事、朝野道路建設参事、羽田道路維持課参事、    高瀬道路維持課参事、佐藤河川参事、平山建築参事、阿部建築参事、    小川河川建設担当班参事

宇佐市議会 2014-09-09 2014年09月09日 平成26年第3回定例会(第2号) 本文

◯五番(河野康臣君)先ほど言いましたように、特に農道につきましてはですね、圃場整備時期に盛土をして、その上にバラスをしいたような形で、ちょっと詳しい道路工事上の理屈はわかりませんけれども、安価なつくりかなというようなふうに思いますし、畑であったりですね、ため池であったり、あるいは小川であったり、そういったところが道路になっている現状がありますのでですね、今も土木の方、アスファルトの穴のあいたところには

別府市議会 2014-06-16 平成26年第2回定例会(第4号 6月16日)

5月ではありましたけれども、余り水量がなくて春の小川のようにさらさらはいっておりませんでした。1回目、2回目、ちょっと日を置いて行ったときには、そういう白濁は確認できませんでしたけれども、3回目に行ってちょうど時間的に12時30分から1時10分ぐらいにかけて、本当に洗濯水の白濁した水が大量に川に流れ込んできておりまして、それが結局、上野口のほうから天満、また下のほうに下っていくわけです。

大分市議会 2013-03-26 平成25年総務常任委員会( 3月26日)

契約目的につきましては、当該契約に基づく監査及び監査の結果に関する報告、契約の始期は平成25年4月1日、契約の金額は昨年度と同様に1,100万円を上限とする額、契約の相手方は昨年度に引き続き公認会計士小川芳嗣氏としています。 ○長田委員長   質疑はありませんか。    〔「なし」の声〕 ○長田委員長   討論はありませんか。    

大分市議会 2012-03-22 平成24年総務常任委員会( 3月22日)

契約の相手方につきましては、昨年度に引き続き、公認会計士小川芳嗣氏としています。  以上です。 ○永松委員長   ただいまの説明に対して、質疑はありませんか。    〔「なし」の声〕 ○永松委員長   意見、討論はありませんか。    〔「なし」の声〕 ○永松委員長   本案は原案のとおり承認することに決定してよろしいでしょうか。    

大分市議会 2011-03-18 平成23年総務常任委員会( 3月18日)

契約目的は、当該契約に基づく監査及び監査の結果に関する報告、契約の始期は、平成23年4月1日、契約の金額は1,100万円を上限とするか契約の相手方は公認会計士小川芳嗣氏です。なお、小川氏は、昭和31年5月7日生まれの54歳です。平成7年に公認会計士として開業しています。 ○永松委員長   ただいま説明がございましたが、質疑はありませんか。    

大分市議会 2011-02-09 平成23年建設常任委員会( 2月 9日)

こういう問題が発生した以上、いたし方ないとは思うんですけど、三日月橋から見ると本当に小川の中を蛍が飛び交う、乱舞するいい景色でしたので、早急に対応していただきたい。本当に市民のなごみの空間として利用されている方が多いので、撤去費用として5,000万という多額のお金がかかる、プラス今後の対応についても考えていただきたいと思います。 ○永松委員長   要望でいいんですか。

大分市議会 2010-03-19 平成22年第1回定例会(第7号 3月19日)

これは、委員会小川大臣政務官が答えています。  あわせて、原口大臣は、合併市町村路線バスの維持のために、民間バス会社への運営費として、格差是正のために、バスの購入費や運営費の補助にこの予算を使ってよいという判断の答弁もされています。  今後、今、言われた内容の住民ニーズに合ったバスの運行につながっていくようにお願いをしたいと思います。  

別府市議会 2009-12-04 平成21年第4回定例会(第3号12月 4日)

井戸を掘ってちびちびとやっていますけれども、だから池、小川の水は全部循環式で、夏の温度が上がるときは、アオモみたいなのが生えて体をなさない。この水の確保についてどのような調査をしているのか、その辺から聞かせてください。 ○公園緑地課長(上村雅樹君) お答えいたします。  今御質問は、今年度当初予算で南立石公園の調査委託費が計上されております、それの調査内容についてということでございます。

別府市議会 2009-06-18 平成21年第2回定例会(第5号 6月18日)

そこでたまたま課長にもお会いしたわけでありますけれども、以前、我が党の会派長もこの別府公園質問を何度かしておられる中で、中の小川といいますか、その中のいろいろと、これは何と言うのですか、アオモではないのですけれども、中が緑で……(発言する者あり)アオミドロと言うのですか、よくわからないのですけれども、緑の藻のようなものがびっしりとつくというような状況が今までありました。

別府市議会 2007-09-13 平成19年第3回定例会(第5号 9月13日)

同時にソウル市は確かに産業発達し、経済力はできたのだけれども、非常に環境が劣化して、温度が上昇して、冬はまた逆に寒い、夏は暑いということで、当時のソウル市長は、国との関係もあったかしらんけれども、日本円にして450億円、4,500億ウォンを投じてそれを全部撤去して、そして今ではきれいな川、小川を通して、その横に側道を通して、高速は別に通して、今温度がだから10度ソウルの場合はそういうのが違うというような

豊後大野市議会 2007-08-24 平成19年  8月 臨時会(第3回)-08月24日−01号

それと1点、河川の認定ですね、奥地に行きますと排水路になっておるんですが、今回のような大水の場合はもう本当に河川を通り越した、通常は少ないちょろちょろした小川なんでしょうけれども、全体が川になっている、田んぼを含めて、それが聞いてみますと今回だけじゃないという話もございました。

大分市議会 2006-06-20 平成18年第2回定例会(第4号 6月20日)

昨日、原川、小池原のところに小川があるんですけれども、小学生3人が、魚もいない、虫もいないのに虫とりかごと網を持って、川を泳いでいました。とても泳げるような川じゃなく、死んだ、魚もすまないようなところに潜って魚をとっておりまして、危ないので、注意したんですけれども、「おいちゃん、川、魚とろうと思って来ちょった」というふうなことを言ってました。

  • 1
  • 2