運営者 Bitlet 姉妹サービス
3454件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-14 別府市議会 平成30年第4回定例会(第7号12月14日) 市当局の売却の理由として、利用予定がないとか、公共施設老朽化対策に財源が必要などと説明しています。しかし、市有地を売却しなければならないほど市財政は困窮しているのでしょうか。市財政を評価するポイントの1つは、市税収入と地方交付税のいわゆる一般財源が確保されているかどうかです。決算委員会でも指摘しましたが、平成29年度の市税収入は約139億円で、この数年間は安定しています。 もっと読む
2018-12-13 別府市議会 平成30年第4回定例会(第6号12月13日) また、空き家対策ということでございますが、既存のお試し移住施設「フロムーン別府ハウス」というのがございますが、ことし11月末までに7組の利用がございまして、そのうち2組が既に移住が決定しております。 もっと読む
2018-12-12 別府市議会 平成30年第4回定例会(第5号12月12日) 主な業務は、相談支援業務、児童虐待通告対応を初め児童虐待防止対策、要保護児童対策地域協議会の調整機関として対象児童の進行管理、個別ケース検討会議の開催、関係機関との連絡調整などの業務を行っております。また、相談対応職員は、それぞれ担当地区を持ちケースワークを行っております。 ○15番(国実久夫君) そうですね、聞けば聞くほど大変な業務だと思います。 もっと読む
2018-12-11 別府市議会 平成30年第4回定例会(第4号12月11日) まず1番目に、「別府市温泉発電等対策審議会の構成委員には、住民やまちづくり組織の代表を加えるように要望する」というふうな意見がありますが、それについてはどのようになったかお聞かせください。 ○生活環境部長(江上克美君) お答えをいたします。   もっと読む
2018-12-10 別府市議会 平成30年第4回定例会(第3号12月10日) 議員の言われますとおり、本市の第2次環境基本計画は、東日本大震災前に策定されたものであり、震災後の再生可能エネルギーや自立分散型エネルギーシステムを初めPM2.5対策や特定外来生物の問題、マイクロプラスチック対策等については盛り込まれていないため、国と地方との違いもあり、閣議決定されたばかりの国の第5次環境基本計画とは、内容が異なっていることは認識しております。   もっと読む
2018-12-05 別府市議会 平成30年第4回定例会(第2号12月 5日) そもそもの背景といたしましては、我が国の子どもの貧困率が先進国の中でも高いことから、平成26年1月、子どもの貧困対策の推進に関する法律が施行され、同年8月に、政府は子どもの貧困対策に関する大綱を策定いたしました。 もっと読む
2018-11-30 別府市議会 平成30年第4回定例会(第1号11月30日) 教育費では、国の補正予算にブロック塀対策に係る交付金制度が盛り込まれたことに伴い、平成31年度に計画していた小中学校ブロック塀解体及びフェンス等設置工事費を前倒し計上しています。   もっと読む
2018-09-27 別府市議会 平成30年第3回定例会(第6号 9月27日) 次に、農林水産課関係では、猿による農林作物等への被害が多発していることから、ICTを活用した大型捕獲おりを購入する別府市鳥獣害対策協議会に対する補助金を補正しているとの説明がなされ、委員から、効果が上がれば拡大を検討することとの意見がなされました。   もっと読む
2018-09-26 臼杵市議会 平成30年  9月 定例会-09月26日−04号 また、現庁舎においてでき得る限りの津波対策を行うという方針を述べられておりますが、でき得る限りの津波対策とは何かについて、詳細に示されてはおりません。   もっと読む
2018-09-25 別府市議会 平成30年第3回定例会(第5号 9月25日) その後、対応状況といたしましては、国土交通省が対策を検討するために、平成27年度より海岸に大きな影響を及ぼすと予想される台風の際に振動等の観測を行っているという状況でございます。 ○20番(堀本博行君) あの辺も、私のウオーキングコースの1つなのです。 もっと読む
2018-09-21 別府市議会 平成30年第3回定例会(第4号 9月21日) それとあわせまして、公共施設の老朽化対策、あるいは人口減少対策など、直面する喫緊の諸課題への迅速な対応など、こういった御指摘・御要望をいただいたところでございます。  今、平成30年度の予算編成の作業を、もう既に開始しております。 もっと読む
2018-09-20 別府市議会 平成30年第3回定例会(第3号 9月20日) いろいろな地域によっての対策といいますか、そういうのがあるようです。高校生になりますと、もう自分でいろいろとできると思いますけれども、今後、この別府市内でもこういう子ども食堂の設置、要望があったら、今後どのように対応していくのでしょうか。 ○子育て支援課長(阿南 剛君) お答えします。   もっと読む
2018-09-12 臼杵市議会 平成30年  9月 定例会-09月12日−03号 昨年の台風第18号では、台風の接近前にダムに貯水していた利水容量の50万トンのうち、ダムの管理上最大限可能な半分の25万トンを事前に放流し、ダムの総貯水量の約9割を空にする台風対策を行いました。その後、ダムに流入する水量が増加してからは、操作規程に従って下流域の洪水被害を軽減させる操作を行いました。 もっと読む
2018-09-11 臼杵市議会 平成30年  9月 定例会-09月11日−02号 徴収率が向上しているにもかかわらず県下で順位が低い要因といたしましては、県内各市町村とも滞納対策を強化していることが挙げられます。また、滞納を減らすためには何より現年度の納期内納付を向上させることが重要であると考えており、順位の高い市町村はこの対策が進んでいると考えております。   もっと読む
2018-09-05 別府市議会 平成30年第3回定例会(第2号 9月 5日) 次に、災害時における応急給水対策ということで質問いたしますが、私も防災士をしていまして、あのときに水がない、毛布がない、いろんな問題がありました。そのときは想定外ということだったのですが、やっぱり今、危機対応については想定外ではない、想定外があってはならない、想定内でおさめなければならないというのが今の状況だと思います。事業の概要についてこれを説明してください。 もっと読む
2018-09-04 臼杵市議会 平成30年  9月 定例会-09月04日−01号 つきましては、これを受けて、臼杵庁舎の具体的な津波浸水対策と業務継続計画、いわゆるBCP改定を進めるため、早速、8月1日に庁内検討会を立ち上げ、取り組みを開始しました。  この庁内検討会の意見を集約しながら、今後の対策や設計等に反映させたいと考えております。 もっと読む
2018-08-31 別府市議会 平成30年第3回定例会(第1号 8月31日) 次に、空き家・空き店舗対策についてです。  鉄輪地区において空き家・空き店舗対策を地域振興につなげる事業に取り組みます。空き店舗を改修し、起業支援等に活用できるように整備します。  また、より効果的に空き家や空き店舗等を活用し、波及効果により鉄輪エリア全体が活性化することを目指すワークショップを開催しました。 もっと読む
2018-07-31 臼杵市議会 平成30年  7月 臨時会-07月31日−01号 また、災害対策に関して市民に理解を得るための説明については、地震津波対策は庁舎検討を始めた最大の要因であり、地震対策は耐震補強し完了したが津波対策が最大の課題であること、被災後直ちに市民の支援や復旧・復興に取りかかれる体制が必要であること、これらの認識のもとで3つの判断基準を総合的に勘案した結論であるので、リスクゼロではないが、基本的には現庁舎を生かす場合は、防災対策としてやれるべき対策は可能な限り もっと読む
2018-06-29 臼杵市議会 平成30年  6月 定例会-06月29日−04号 初めに、第56号議案 臼杵市空き家等の適正管理に関する条例の一部改正についてですが、空家等対策の推進に関する特別措置法の施行に伴い、国・県・市に空家対策に関する責務や支援及び措置等が定められたことなどから、同法と条例との整合性を図るため、条例の一部を改正するものです。  審査の結果、特に異議なく、全会一致、原案のとおり可決すべきものとして決しました。   もっと読む
2018-06-28 竹田市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月28日−06号 総務課長            池永 徹  企画情報課長          工藤隆浩  文化政策課長          山口 誠  財政課長            後藤和重  税務課長            相馬隆英  市民課長            菊池博文  社会福祉課長          志賀郁夫  高齢者福祉課長         岩本 郁  保険健康課長          吉野憲之  人権・同和対策課長 もっと読む