運営者 Bitlet 姉妹サービス
1089件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-13 別府市議会 平成30年第4回定例会(第6号12月13日) 定員100名に対し160名を超える参加があり、そのうち約120名が市民あるいは民間の関係者でした。その目的は、図書館・美術館を核にこれまでにない新しい公共空間を創出することです。本市が持つ地域資源、あるいはポテンシャルを生かして、多様な人々が交流するオープンな交流拠点にするため、4つの団体・個人がそれぞれの視点で、まちの魅力を見出す具体的なアイデアとビジョンを発表しました。 もっと読む
2018-12-11 別府市議会 平成30年第4回定例会(第4号12月11日) ○1番(阿部真一君) 定員の48名の支援員を配置しているということであります。この3年間の支援員の配置されている48名の根拠等、先ほど答弁いただきました平成28年度は565名、平成29年度は605名、平成30年度は654名、この人数というのは、学校現場から教育委員会のほうに特別な支援が必要である児童の数だというふうに理解しております。   もっと読む
2018-12-10 別府市議会 平成30年第4回定例会(第3号12月10日) 障がいのある方への就労支援事業所でありますが、通所して就労へと移行する訓練や、特性に応じた作業を提供し、賃金や工賃を支払いする事業所が市内に現在49カ所あり、その定員は972人でございます。 ○9番(穴井宏二君) ありがとうございます。 もっと読む
2018-09-27 別府市議会 平成30年第3回定例会(第6号 9月27日) その一方で、わずか3園しかない公立保育園の定員割れ、入所待ち問題を1年半以上にわたって解決できないでいる事態は、拠点保育所としての公立保育所の役割を余りにも軽視していると言わざるを得ません。  そのほかにも広域圏(衛生費)負担金6億6,589万円に反対です。平成28年度に比べて約2億円ふえておりますが、高過ぎる契約の結果であり、また、その契約の見直しもされておりません。   もっと読む
2018-09-25 別府市議会 平成30年第3回定例会(第5号 9月25日) このような中、平成30年4月1日より事業所へ支払われる報酬単価が改正され、これまで定員数により一定だった単価が、1日の平均労働時間による段階的な単価へ変更されました。その平均労働時間が少なければ少ないほど単価も少なくなってまいります。 もっと読む
2018-09-21 別府市議会 平成30年第3回定例会(第4号 9月21日) そういう中で定員適正化計画、現状をどう修正していくのかについてお聞きをします。  昨年の9月議会で平成26年度に策定しました第2次定員適正化計画、見直しをしていないというふうに答弁されました。職員課長が、業務量自体はふえているけれども、計画を見直さなくても再任用職員それから任期付職員、非常勤職員を効果的に任用することで対応できると判断したというふうにお答えをいただきました。 もっと読む
2018-09-05 別府市議会 平成30年第3回定例会(第2号 9月 5日) 施設規模的には三、四十人の定員になろうかと思っております。 ○19番(野口哲男君) これは西光寺、西光寺さんですか。というお寺ですね。現在建設中ということなのですけれども、規模的にはそういう三、四十人ということになるのですが、これで亀川校区の児童クラブに入所することは一応クリアできるのですか。その辺はいかがですか。 もっと読む
2018-06-25 別府市議会 平成30年第2回定例会(第5号 6月25日) それで市長、中央保育所、鶴見保育所、ここ、定員は90人なのです。ところが保育士さんが不足しておるから、90人も預かれないのですね。中央保育所は、定員90人に対して79名しか預かれない、保育士が足らないから。そして鶴見保育所は90人に対して71名しか預かれない。あと、内竈保育所、60名の定員に対して53名しか預かれない。これはちょっとやっぱりお粗末だと思います。 もっと読む
2018-06-22 別府市議会 平成30年第2回定例会(第4号 6月22日) 実際に職員の定員適正化計画による職員数の課題もありますけれども、それでもやはり今幼稚園現場で抱えている課題の解決、そしてこれからの幼児教育の充実を考えたときに、定期的に職員を採用するのは難しいかもしれませんけれども、本当はそうあってほしいのですけれども、せめてやはり退職者があったときには補充をしていかないと、現状維持すらままならない状況が出てくると私は感じています。   もっと読む
2018-06-21 別府市議会 平成30年第2回定例会(第3号 6月21日) ほとんどの回答の御意見が、やはり自分でお子さんの介護はしたいけれども、何日も仕事を休むのは大変難しい、仕事を休むといっても限界がある、職場の人たちに迷惑をかける、周りの人の目も気になる、病児保育施設にお願いしたいが、利用者が定員オーバーで断られた、冬期はいつもそのような状態である、このように一部のアンケート結果の部分でありますが、やはりそういった声というのは原課のほう、特に窓口で相対している女性職員 もっと読む
2018-06-19 臼杵市議会 平成30年  6月 定例会-06月19日−02号 新臼杵市となり今年で13年が経過しましたが当時から臼杵消防団員500名、野津消防団員300名の定員で活動を行っていました。平成29年に臼杵市消防団として1団制となり、現在も定員800名で活動をおこなっていますが合併時よりも人口は約6300名減少しています。今後は団員確保が困難になると予想されます。    (1) 団員確保の現状についてどうなっていますか。      もっと読む
2018-06-19 別府市議会 平成30年第2回定例会(第2号 6月19日) どうしてもこの容量、キャパも、これを広げていかないといけないのではないかというふうに思っているわけでありますけれども、この改修後、保育所それから放課後児童クラブともに施設定員は増加されるのでしょうか。その点はいかがでしょうか。 ○子育て支援課長(阿南 剛君) お答えします。   もっと読む
2018-06-14 別府市議会 平成30年第2回定例会(第1号 6月14日) 民生費では、認定子ども園の入所定員の増を伴う増築工事に対する施設整備費補助金の追加並びに国庫補助率の改定に伴う財源補正を計上しています。また、放課後児童クラブ室を整備するための施設整備工事費を計上しています。今後も、子育て世帯の育児と仕事の両立について力強く支援してまいります。   もっと読む
2018-06-12 臼杵市議会 平成30年  6月 定例会-06月12日−01号 内容につきましては、1点目として臼杵高校の募集定員を6学級240名にすること、2点目として海洋科学高校については、新しい海洋・水産系の学科を創設するなど1学年2学級とすること、3点目として臼杵高校の質の高い教育内容を維持するための環境整備と海洋科学高校の水産専門校としての教育を推進するための教員の配置、生徒の安全性を確保できる備品や水産教育に必要な備品の配備などの環境整備、海洋科学高校グラウンドの芝生化 もっと読む
2018-03-19 別府市議会 平成30年第1回定例会(第5号 3月19日) これまで私も定員適正化計画の中にやはり臨時・非常勤の職員のあり方も含めるべきという主張をしてきましたけれども、後からまたお話ししますけれども、新しい制度が入るようです。臨時・非常勤の現状の全体的な人数について、今後どのようにしていくのかを聞かせてください。 ○職員課長(末田信也君) お答えをいたします。   もっと読む
2018-03-16 別府市議会 平成30年第1回定例会(第4号 3月16日) 行財政改革を進める上で定員の適正化計画とか、そういったことで職員は減少しております。そしてまた、市民の皆さんからの要請というのも、また仕事の中身につきましても深く、そして幅広く、そして新たな要請というのがあるわけでございます。 もっと読む
2018-03-06 別府市議会 平成30年第1回定例会(第2号 3月 6日) また、定員適正化計画においても、平成17年から29年の間において178名の職員の削減を行いました。また、平成33年までにはさらに33名の職員の削減を行う予定でございます。こういったこともしておりますけれども、非常にもう適正化計画も限界まで来ていると。 もっと読む
2018-03-01 別府市議会 平成30年第1回定例会(第1号 3月 1日) 私立保育園の保育定員の拡充、放課後児童クラブの拡大にも継続して取り組み、「安心して子どもを預けられる環境整備」と「仕事と子育ての両立支援」を推進します。   もっと読む
2018-01-26 大分市議会 平成30年経済環境常任委員会( 1月26日) 定員は100名ですが、現在募集中で、応募多数の場合は抽選となります。  このセミナー後、引き続き、中小企業24社が、みずからの会社の情報をPRする情報交換会を2時間程度開催いたします。 もっと読む
2017-12-19 別府市議会 平成29年第4回定例会(第6号12月19日) 次に、自立支援給付に要する経費については、事業所数及び定員数が増加し、日常生活に必要な介護支援等を必要とする利用者数の増加に伴い各給付費の追加額を計上、また、在学中の障がい児に対して、生活能力向上のための訓練などを提供する「放課後等デイサービス給付費」などを追加計上している旨の説明がなされました。   もっと読む