2788件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-05-10 宇佐市議会 2019年05月10日 令和元年第2回臨時会〔資料〕 ┃ ┗━━━━━━┷━━━━━━┷━━━━━━┷━━━━━━┛ 各種委員等 ○宇佐・高田・国東広域事務組合議会議員(六人)    井本裕明 議員   辛島光司 議員   林  寛 議員    高橋宜宏 議員   浜永義機 議員   衛藤博幸 議員 ○大分県後期高齢者医療広域連合議会議員(一人)  川谷光紹 議員 ○宇佐市公務災害補償等認定委員会委員(一人)  新開洋一 議員 ○宇佐市交通安全推進協議会顧問 もっと読む
2019-05-10 宇佐市議会 2019年05月10日 令和元年第2回臨時会(第1号) 本文   二.行政機構の改善について   三.予算及び出納について   四.市税の賦課徴収について   五.市有財産の管理及び取得並びに処分について   六.職員の定数及び勤務条件について   七.消防、防災について   八.自治振興について   九.市政の広報公聴及び統計について   十.人権啓発について  十一.情報公開について  十二.国民年金について  十三.地域情報化の推進について  十四.交通安全対策 もっと読む
2019-04-17 大分市議会 平成31年文教常任委員会( 4月17日) 「本委員会としては、今後も通学路の安心・安全対策に注視していきます」。 ○安東委員長   通学路の安全についてですが、皆さんのほうから意見等ありませんか。 ○エイジ委員   安全対策に、でいいんですか。安全対策をじゃないですか。 ○安東委員長   をのような気がする。 ○エイジ委員   小さいことですけど、何かちょっと違和感があります。 ○安東委員長   正副委員長案に一任でよろしいですか。   もっと読む
2019-03-19 宇佐市議会 2019年03月19日 平成31年第1回定例会(第6号) 本文   二.行政機構の改善について   三.予算及び出納について   四.市税の賦課徴収について   五.市有財産の管理及び取得並びに処分について   六.職員の定数及び勤務条件について   七.消防、防災について   八.自治振興について   九.市政の広報公聴及び統計について   十.人権啓発について  十一.情報公開について  十二.国民年金について  十三.地域情報化の推進について  十四.交通安全対策 もっと読む
2019-03-18 大分市議会 平成31年地域活性化対策特別委員会( 3月18日) また、22街区、54街区の②番に大規模災害への対応といたしまして、「安全・安心で快適な都市居住に向けたまちづくりを推進します」と追記いたしたところでございます。  裏面をごらんください。4中心市街地公有地に求められる機能及び5事業手法などにつきましては、素案で提示した内容でございます。 もっと読む
2019-03-18 大分市議会 平成31年総務常任委員会( 3月18日) また、22街区・54街区の②を大規模災害への対応といたしまして、「安全・安心で快適な都市居住に向けたまちづくりを推進します」と追記いたしました。  裏面をごらんください。 もっと読む
2019-03-18 大分市議会 平成31年経済環境常任委員会( 3月18日) さて、本市の基幹産業の一つでもあります農林水産業は、安全・安心な食料の提供や多面的機能の維持発揮など、大きな役割を果たしてきておりますけれども、地球規模の気候変動、自然災害、国際間の経済連携の動きに加え、従事者の高齢化や担い手不足、耕作放棄地の増大など課題も山積いたしております。   もっと読む
2019-03-15 大分市議会 平成31年文教常任委員会( 3月15日) 平成22年9月から民間事業者に調理等業務を委託しておりますが、現在の契約履行期間が平成31年7月31日までとなっており、引き続き民間事業者への業務委託をするに当たりまして、衛生管理等の安全性や業務の円滑な運営等を確保するため、公募型プロポーザル方式による選定を行いました。   もっと読む
2019-03-15 大分市議会 平成31年総合交通対策特別委員会( 3月15日) 本委員会は、交通体系、公共交通及び交通安全対策に関する調査を所管事項としております。委員の皆様の活発な議論と、執行部の明確な答弁により、委員会が円滑に運営できるよう、皆様方の御協力をお願いいたしまして、御挨拶とさせていただきます。どうぞよろしくお願いします。  ここで、都市計画部長から発言の申し出がありましたので、これを受けます。 ○清水都市計画部長   都市計画部長の清水でございます。   もっと読む
2019-03-15 大分市議会 平成31年建設常任委員会( 3月15日) これまでの建設常任委員会でも、そういった安全性の確保ということで御意見をいただいておりまして、下から、今、灰色のシートを巻きつけさせていただいて、簡単には上れないようにしておりまして、あと、4階建てのイルミネーションですけれども、階段を下のほうに隠して、上のほうに上がれないように、そういった工夫はさせていただいて、子共を含め、要は市民の方が上れないような、そういった対応をしているということでございます もっと読む
2019-03-15 大分市議会 平成31年経済環境常任委員会( 3月15日) 「転落事故の直接的な原因は不明でありますが、事故当日、事故現場のピットに取り付けている安全帯がそのままの状態であったことから、原因のひとつとして、安全帯を着用すべき場所で安全帯を着用していなかったことが考えられます。  もっと読む
2019-03-15 大分市議会 平成31年厚生常任委員会( 3月15日) また、(2)ですが、条例で定める内容については、職員の配置や職員の資格に関することや、②園舎、屋外遊技場、保育室の面積等の施設設備に関すること、③教育及び保育の時間や安全体制の確保等の管理・運営に関することとしております。  詳細につきましては、2枚目以降に記載をしておりますので、恐れ入りますが後ほどごらんをいただければと思います。   もっと読む
2019-03-14 大分市議会 平成31年建設常任委員会( 3月14日) 私ども、土木建築部は、道路、橋梁の新設、維持管理や交通安全対策のほか、河川改修、砂防事業、市営住宅を初めとする住宅関連事業、市有施設の建設等、さまざまな事業を所管しております。  市民ニーズの的確な把握と効率的、効果的かつ迅速な業務の遂行に努める中で、安全、安心な市民生活を支えるまちづくりに職員一丸となって取り組む所存でございますので、よろしくお願いいたします。   もっと読む
2019-03-14 大分市議会 平成31年経済環境常任委員会( 3月14日) この原因は不明ということですが、その後、あそこの安全帯とかいろいろ見たけど、実際はほとんどの人はつけていませんよね。この事故を受けて、清掃工場の安全確認とか安全設備の整備だとか、労働安全衛生上、啓発も含めて改善したことについて、設備上もあわせて教えてください。 もっと読む
2019-03-13 大分市議会 平成31年第1回定例会(第4号 3月13日) 認可外保育施設を利用する児童の安全、安心な保育環境の確保と保育の質の向上のためには、そこで働く保育士等が、通常の保育を初め、睡眠中や食事中、水遊び中など、重大事故が発生しやすい場面における事故防止や事故発生時の対応に必要な知識や技術を習得することが必要となります。   もっと読む
2019-03-12 大分市議会 平成31年第1回定例会(第3号 3月12日) その際に、前回12月の議会で、私、安全基地についてのお話をさせていただきました。安全基地というのは、つまりは子供の心のよりどころ、これは基本的に保護者がその立場になることが多いんですけれども、子供は安全基地というものを持つことによって、外的探究心であったり、挑戦する心を持つことができて、健やかに成長することができるというふうに言われています。   もっと読む
2019-03-12 津久見市議会 平成31年第 1回定例会(第3号 3月12日) しかしそこは、ハザードマップに2メートルから5メートルの浸水区域となったままであり、安全地帯になったわけではありません。  市民の安全が保障されない限り、津久見港埋立地への新庁舎建設には断固反対の意思を表明いたします。  私は、今回市民の生命・財産を守る観点から、防災・減災の提案と質問を行います。   もっと読む
2019-03-11 津久見市議会 平成31年第 1回定例会(第2号 3月11日) 現在では、各種行事の情報共有、飲食・土産品の販売促進、安全対策の強化等を実施した結果、桜観光期間中は、それぞれの地域や町なかにおいて、食・土産品等の販売による経済効果、観光客の満足度の向上につながり、特に、河津桜観光期間中は、市内はもとより、臼杵市・佐伯市にも効果が波及していると思われます。   もっと読む
2019-03-11 大分市議会 平成31年第1回定例会(第2号 3月11日) 災害現場に危険を承知の上で人間を送り込むわけですから、その安全を保障するための体制は十二分に確立しておかなくてはなりません。  そこで、警報が発令している間の災害現場での復旧工事や委託業務実施の際の、大分市の安全管理体制はどうなっているのかお聞かせください。      〔20番議員、質問席へ移動〕 ○議長(野尻哲雄) 佐藤総務部長。 もっと読む
2019-03-06 宇佐市議会 2019年03月06日 平成31年第1回定例会(第5号) 本文 当時、宇佐地区自家用自動車協会は、運輸省の外郭団体として設置され、自動車の車庫調査、登録、車検、交通安全の推進等の公益的な業務に当たっていましたが、法人格を有しておらず取得した用地を同協会の名称で登記を行うができないことから、一時的に宇佐市に寄附をし、法人格を取得後に無償で譲渡をしてもらえるよう要望書が提出されていました。 もっと読む