103件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大分市議会 2019-07-04 令和元年第2回定例会(第4号 7月 4日)

天皇即位と改元が新時代の到来だと豪語して改憲を進めるという、天皇制度政治利用を行っております。安倍首相が固執する改憲が強行され、憲法9条に自衛隊を書き込めば、現行9条2項の戦力不保持、交戦権否認の規定は空文化、死文化し、自衛隊は世界中の戦争に送り出されてしまいます。武力行使を目的にした海外派兵や集団的自衛権の行使が法律さえ通れば無制限で可能になります。

大分市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第1号 6月25日)

まず、その前に、去る5月1日の天皇陛下の御即位を大分市民とともに謹んでお祝い申し上げます。新しい令和の時代が平和で明るく希望に満ちたものとなるよう祈念をいたします。  次に、去る6月11日に全国市議会議長会第63代会長に就任された野尻哲雄議長に対しまして、心からお祝い申し上げます。今後、地方議会を取り巻く諸課題への対応にさらなる御活躍をお祈りいたします。  

津久見市議会 2019-06-20 令和元年第 2回定例会(第2号 6月20日)

平成から令和に変わりまして、天皇の即位等もありました。その中で、ゴールデンウィークが今までになかった10連休というふうな大型連休になってしまったということで、いろんな生活形態で家族が成り立っているんですが、10連休のうちに全てが休みになるということは決してない話で、その中で、親が働いて、子どもの居場所がないというようなこともあったと思います。  

宇佐市議会 2019-06-17 2019年06月17日 令和元年第3回定例会(第4号) 本文

天皇即位の儀として祝日となった五月一日、人の気配のしない学校に日の丸だけがたなびく異様な風景が各地で見られました。安倍政権は四月二日の閣議で、即位当日の祝意奉表として、公共施設の日の丸掲揚を決定しました。閣議決定に基づき、文科省学校での掲揚を求める通知を出して、文科省から県教委、市教委と伝わりましたが、全国的には同じ自治体内でも学校の対応が分かれているところもあったそうです。  

津久見市議会 2019-06-13 令和元年第 2回定例会(第1号 6月13日)

5月1日には、天皇陛下御即位に係る記帳所を市役所玄関ロビーに設置しました。また、改元の記念看板を玄関前に設置するとともに、婚姻届出者には受領証の交付や記念撮影のサービスを行いました。  5月6日には、津久見市役所を訪れた渡辺一平選手から、4月7日に行われた水泳日本選手権男子200メートル平泳ぎでの優勝報告を受けました。  

別府市議会 2019-05-16 令和元年第1回臨時会(第1号 5月16日)

そういうことで新しい天皇陛下もできたわけでございますが、この新議長として、新しい「令和」の初代の議長でありますが、一生懸命に務めててまいる覚悟でございます。また、これにおきましては、議員の皆様もそうですが、別府市長・長野市長、そしてまた市の執行部の皆さん、また別府市の皆さん、それぞれの方々の御意見を非常に賜りながら頑張っていく覚悟でございます。  

別府市議会 2019-03-18 平成31年第1回定例会(第5号 3月18日)

4月30日に天皇陛下が退位されて、翌5月1日、皇太子殿下が新天皇に即位し、同時に改元が行われるということです。これまでの改元とは異なって、大分前からスケジュールが決まっておりますから、大きな混乱は何とか避けられるとは思っておりますけれども、無用な混乱を起こさないように、別府市としてもその辺の準備がどうなのかというのをお聞きしたいと思うのです。  

津久見市議会 2019-03-04 平成31年第 1回定例会(第1号 3月 4日)

2月9日には、「天皇陛下御在位30年をお祝いする県民の集い」が大分市で開催され、出席いたしました。  2月12日には、津久見市清港会役員会を開催いたしました。  また同日、平成29年6月から議論を重ねてきました市内中学校の統合について、第一中学校・第二中学校統合検討委員会委員長より、「発展的な統合が必要である」との報告書が教育長宛てに提出されました。

宇佐市議会 2017-12-11 2017年12月11日 平成29年第6回定例会(第5号) 本文

宇佐市もですね、山から海岸、一般質問の最初に述べましたように、さまざまな変化に富んだ自然と、それからですね、歴史的にも神武東遷の立ち寄りのところ、それからですね、安徳天皇の在位が宇佐八幡でされたこと、それから東西両別院、明治維新自由民権運動、双葉山、海軍防空隊とですね、そういった歴史的な大きな流れがありますし、それから鏝絵、石橋等ですね、全日本級の絵画建築空間もあるわけでありますので、これをどのように

宇佐市議会 2017-08-08 2017年08月08日 平成29年第4回臨時会(第1号) 本文

小学校から教育勅語神国日本を守るため、天皇命令戦争に行くことが美徳と教え込まれました。軍人には、軍人勅諭で、義、即ち、天皇に尽くすことは山より重いが、国民の命は鳥の羽よりも軽いとされ、喜び勇んで戦地にはせ参じることが軍人の使命だとたたきこまれました。その結果、我が同胞三百万人の命、二千万人のアジア国民の命が奪われて、国民は塗炭の苦しみを余儀なくされたではありませんか。  

宇佐市議会 2017-06-28 2017年06月28日 平成29年第3回定例会(第7号) 本文

日本では、戦前、天皇制や私有財産制を否定する思想そのものが犯罪視されました。その拡大適用によって、共産党を初め、広範な運動を弾圧する凶器として猛威を振るった過去の歴史があります。国家権力が常に国民を監視する体制のもとで、自由な言論は抑圧され、侵略戦争への道を突き進んで行きました。

大分市議会 2017-03-21 平成29年第1回定例会(第4号 3月21日)

憲法の99条は「天皇又は摂政及び国務大臣国会議員裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。」と定めております。  立憲主義民主主義を取り戻して、個人の尊厳を守り、大切にする社会こそ、今求められているのではないでしょうか。  そこで、市長にお尋ねをいたしますが、立憲主義についての市長の基本的な見解をお尋ねしたいというふうに思います。  

宇佐市議会 2017-03-01 2017年03月01日 平成29年第1回定例会(第4号) 本文

そのゆるスポーツ代表でですね、天皇・皇后両陛下も実践されているスロージョギング、そういった取り組みがあります。同じ距離でですね、ウオーキングの二倍のエネルギー消費する上、通常のジョギングよりも心臓への負担が軽いということから、こんなスポーツのジャンルがあることを私も改めて知りました。  地域のふれあいサロン等で講師を招いて行われているスロートレーニングというのもあります。

大分市議会 2016-11-07 平成28年文教常任委員会(11月 7日)

○御手洗教育部次長学校教育課長   例年、12月24日が終業式でございますが、ことしは天皇誕生日と土曜日、日曜日と続くことから22日が終業式となり、ここで2日間少なくなります。1月は例年、1月8日が始業式でございますが、土曜日、日曜日、成人の日が続き、1月10日となり、ここで3日間少なくなります。合計で5日間が少ないという状態となっております。 ○秦野委員   わかりました。

津久見市議会 2016-09-15 平成28年第 3回定例会(第2号 9月15日)

○5番(谷本義則議員)  来年考えるということで、県の体協は、天皇杯10位台奪還へということで燃えています。その中で、青年の強化選手を兼ねたトップアスリート就職支援事業を県が始めたんですね。これに乗っかかったりすると、来てくれる選手と市の条件がマッチングすれば、県が就職を応援すると、また幾らか補助金があるんじゃないかなと思うんですけど、その辺も調べてやってください。  

竹田市議会 2016-06-16 平成28年  6月 定例会(第2回)-06月16日−02号

それから明治天皇の書の先生でもありました、日本初めての文部大臣をやった長三州も咸宜園の出身です。帆足杏雨も、平野五岳、みんな遠くから、大分から通って、日田の咸宜園に入っている。そういうことを考えると、あの小さな学校から日本の歴史を築いてきた人物を育てるというのは何かというと、やっぱり広瀬淡窓の、私は教育力だというふうに思うんです。

宇佐市議会 2016-06-15 2016年06月15日 平成28年第2回定例会(第4号) 本文

市といたしましては、風評被害を払拭するため、正確な情報発信を行うとともに、震災後に行われました奈良市での神武天皇二千六百年大祭やからあげフェスティバルin宮崎、ひろしまフラワーフェスティバルなどにおいて、宇佐市は元気であるという観光PRを実施したところであります。