162件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大分市議会 2019-09-19 令和元年決算審査特別委員会( 9月19日 総務分科会)

今現在は財政のみ広域化ということですけれども、全国的には滋賀県奈良県大阪については保険料、保険税についても統一化の方向でやっていくということを明確に出しております。  そもそも論になって申しわけないのですけれども、医療改革の前に、介護年金医療ということで、もう15年以上前だと思うのですけれども、初めにありました。

大分市議会 2019-09-12 令和元年経済環境常任委員会( 9月12日)

1点目の大阪中央卸売市場市場開放デーでのPRですが、毎年恒例の市場開放デーにおいて、会場内に大分市コーナーを設置し、ニラやオオバを使ったメニューの試食宣伝を行い、市産農産物のPRを行うこととしております。  2点目の農産物のトップセールスにつきましては、市長が生産者とともに市場の流通関係者に対し、直接PRや意見交換を行い、販路開拓につなげるものです。  

大分市議会 2019-09-06 令和元年第3回定例会(第2号 9月 6日)

しかし、近年東京都大阪箕面市など幾つかの自治体で、国の緊急防災減災事業債を活用するなどの工夫で、体育館へのエアコン設置を実施した事例を知りました。  そこで、質問します。避難所となる学校体育館へのエアコン設置について、本市の見解をお聞かせください。 ○議長(野尻哲雄) 重石教育部教育監。

大分市議会 2019-07-05 令和元年第2回定例会(第5号 7月 5日)

大阪箕面市の事例を紹介させていただきます。  御記憶していただけているとうれしいのですが、昨年の9月議会の一般質問で、箕面市の子ども成長見守りシステムを取り上げたことがありました。  これは、子供に関する情報を一元管理することで、支援が必要な可能性のある子供を抽出し、訪問などによって行政側からプッシュ型で支援を行っていくというものです。  

大分市議会 2019-07-03 令和元年第2回定例会(第3号 7月 3日)

現在、佐賀県青森県弘前市、大阪高槻市長野県松本市などの自治体で中学生に対するピロリ菌の集団検診が実施されています。本市では、佐藤市長の御英断で40歳から5歳刻みでピロリ菌検査が実施されていますが、子供たちの将来のため、中学生を対象にしたピロリ菌検査を導入してはと考えますが、見解をお聞かせください。 ○議長(野尻哲雄) 佐藤市長。

別府市議会 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第5号 6月19日)

そういうことから考えたときに、いわゆる今回学校現場での事故がこれから、何かあったときの「転ばぬ先の杖」みたいな体制を、特に私立の小学校中学校では、大阪東京都ではもう門扉は完全に閉めて、ガードマンが全部チェックをして、警備の人が例えば保健室なら保健室まで連れていくという体制もあるやに聞いておりますが、そういったふうな体制がしっかり、まあ具体的な方法はきょうはまだ思い浮かびませんが、そういったふうな

大分市議会 2019-03-15 平成31年文教常任委員会( 3月15日)

回答は、「平成30年6月に発生した大阪北部地震を受けて、学校敷地内にあるブロック塀の調査及び改修を行うとともに、通学路に存在するブロック塀のうち、学校による緊急点検で把握した危険箇所については、関係部局と情報共有を図る中で、各学校において通学路の一部変更を行うなど、子どもの安全確保に努めている。 

宇佐市議会 2019-03-01 2019年03月01日 平成31年第1回定例会(第4号) 本文

また、地方創生の取り組みとして、兵庫県加西市と姫路市鹿児島県鹿屋市との全国を対象とした飛び地での四市連携による平和をテーマにした交流人口、関係人口の創出を図る取り組みや、奈良市大阪八尾市岡山県和気町、熊本県長洲町と、災害防災に関する相互応援協定を結んでおります。  今後も、災害救急時の安全対策地方公営企業など、さらなる広域連携が求められるものと考えています。  

別府市議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第5号12月12日)

あわせまして、他県の例といたしましては、東京都港区大阪岐阜県では、教育委員会を通さずに直接校長教員弁護士に相談でき、司法の観点を踏まえた助言を即座に受けることができるようになっております。 ○19番(野口哲男君) これは、個人でスマホでも相談できるのですよね。そういうことは非常に、いじめの問題が起きたときに表に出る可能性が大きくなったというふうに大変評価はできますよね。

大分市議会 2018-12-12 平成30年総務常任委員会(12月12日)

つまり、東京都とか大阪にある、せいぜい二、三十平方キロメートル人口が集中しているところとは全く条件が違います。その辺のところ、県はどのように考えて広域化を推進しようとしているのですか。 ○阿部総務課長   委員御指摘の件につきましては、県から示されておりませんので、今後の協議になると考えております。

別府市議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第4号12月11日)

さらには、大阪北部地震北海道胆振東部地震などで尊い命が失われました。  そのような自然災害の多い年でありましたが、明るいニュースとして、2018年8月15日、山口県周防大島町行方不明となり3日ぶりに2歳の男児を、大分県内在住であります78歳のボランティア尾畠春夫さんが発見をいたしました。

宇佐市議会 2018-11-27 2018年11月27日 平成30年第4回定例会(第1号) 本文

香川県宇多津市議会行政視察研修受け入れ    十六日 議会活性化特別委員会を開催    十七日 大分県議会議長議員研修会に出席(大分市)   二十二日 京都府八幡市議会行政視察研修受け入れ   二十三日 東京都杉並区議会行政視察研修受け入れ   二十三日 第六十八回西日本議会職員研修会に出席(香川県高松市)        ~二十四日   二十四日 宇佐市立地企業情報交換・交流会に出席(大阪

別府市議会 2018-09-25 平成30年第3回定例会(第5号 9月25日)

1位大阪佐野市、135億3,300万円、2位宮崎県都農町79億1,500万円、3位宮崎県都城市74億7,400万円。本当に、これを見たとき驚きました。まさか100億円超すとは思わなかったのですが、100億円以上、超していますね。これは平成29年度のふるさと納税導入自治体の1,788自治体の中で寄附金の1、2、3番、一番多かった順番です。

別府市議会 2018-09-20 平成30年第3回定例会(第3号 9月20日)

ことし6月、大阪北部で震度6弱の地震高槻市小学校ブロック塀が倒壊し、下敷きになった小学生が死亡するという痛ましい事故が起きました。事故に至るまでの経緯は、学校内のブロック塀に対して防災士校長から「危険ではないか」と言われながら、それを調べた市当局の建設課が「問題ない、危険でない」と間違った判断をしたことです。そのときの担当者が危険と判断し取り壊していれば、こんなことにはならなかったはず。

津久見市議会 2018-09-19 平成30年第 3回定例会(第3号 9月19日)

6月の大阪北部を震源とする地震の発生、7月の西日本豪雨災害、9月4日の台風21号は日本列島を縦断し、直後に北海道での震度6強の地震で大変な被害が出ています。日本災害列島かと見まごうほどの大災害が続いております。改めて被災地の皆さんへお見舞いと、お亡くなりになった方々へのお悔やみを申し上げます。  それでは、質問に入ります。  1点目に、昨年9月の台風18号による大水害から1年が経過しました。

大分市議会 2018-09-07 平成30年第3回定例会(第2号 9月 7日)

大阪で起きた女児小学生の死亡事故以降の大分市立の小中学校を含めた公共施設に対する市の対応の早さについては、これを高く評価しています。  ブロック塀そのものに対する対策については、我が会派松本議員が今議会で改めて質問する予定ですから、私はブロック塀に関する防災情報をどのように情報共有するかについて質問いたします。  

宇佐市議会 2018-09-04 2018年09月04日 平成30年第3回定例会(第1号) 本文

大阪大津市大阪八尾市) ~十九日    十九日 全国森林環境税創設促進議員連盟の第二十五回提起総会に        出席。(埼玉県秩父市) ~二十日   二十四日 中津日田間地域規格道路促進期成会の総会が中津市で        開催。   二十五日 大分県議会議長会第一回臨時総会が中津市で開催。   二十七日 議会活性化特別委員会を開催。