460件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大分市議会 2019-03-14 平成31年厚生常任委員会( 3月14日)

人口動態統計は、住民票に基づき日本人を対象としているのに対して、警察庁自殺統計は、住居のある市町村で計上し、外国も含めた総人口を対象としています。こちらでは平成29年の大分市の自殺者数は、71人であり、この表からは減少傾向にあることが見てとれます。  それでは、A3の資料をごらんいただいてよろしいでしょうか。  

大分市議会 2019-03-14 平成31年建設常任委員会( 3月14日)

この住宅確保要配慮者とは、法により、住宅の確保に配慮を要する低額所得者、被災者、高齢者、障害者、18歳以下の子供を養育している子育て世帯、また外国、大規模災害の被災者等と定められており、それらとは別に、地方自治体が個別の状況に応じて、例えばLGBTやUIJターンによる転入者等も含めることができるなど、対象範囲は幅広く設定できるようになっております。  

大分市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第3号 3月12日)

○商工労働観光部長(戸田美和) 外国労働者向けの相談ダイヤルが設置をされております。さらに、外国労働者相談コーナーを設置されている機関もございます。ただ、残念ながら、福岡の監督署におきまして、英語のみの対応が可能ということでございます。  

津久見市議会 2019-03-11 平成31年第 1回定例会(第2号 3月11日)

それを補うためには、市外、さらには外国の受け入れ検討といったことが想定されます。大変厳しい時代に突入することとなりますが、津久見市で生まれ育った子どもたちが、将来的に市内各所で活躍できる環境づくりに努めていきたいと考えています。  以上でございます。 ○議長(黒田浩之議員)  井戸川幸弘議員。 ○1番(井戸川幸弘議員)  御答弁ありがとうございました。  

大分市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第2号 3月11日)

さらに、外国につきましては、言葉や文化、習慣の違いによるトラブルも考えられますことから、商店や飲食店関係者に対して、外国の文化や習慣についての周知を図ってまいりたいと考えております。 ○議長(野尻哲雄) 穴見議員。 ○1番(穴見憲昭) はい、ありがとうございます。  

宇佐市議会 2019-02-28 2019年02月28日 平成31年第1回定例会(第3号) 本文

今までの国際交流というとですね、留学をする、インバウンド等も含めた国際交流というものが主たる意味でございましたけども、このたび次年度から、こちらで働いている外国、高校生で留学している外国も含めた幅広い意味の国際交流が宇佐市でも市の政策として行われるという予算になっております。  私は常々、国際交流の大事さとこのUSAとうたっている宇佐市として、先進地になれるような国際交流を望んでおりました。

別府市議会 2018-12-14 平成30年第4回定例会(第7号12月14日)

観光課関係では、外国観光客やラグビーワールドカップの観戦客の受入態勢を整えるため、別府駅に情報発信拠点を開設することに伴う事業費と、その財源として県補助金を、また、別府市市民ホールの指定管理者の指定に係る指定管理料の債務負担行為を補正しているとの説明がなされました。  

大分市議会 2018-12-12 平成30年経済環境常任委員会(12月12日)

④エヌアセット・ベトナム株式会社は、不動産関係の企業でございますが、2015年の法改正に伴い、外国による不動産売買が可能となった、外国投資家によるベトナムでの不動産投資のメリットは、東南アジアの中で物件の価格が全体的に安く、ベトナム経済が安定して高い経済成長率を維持していることから、安定した賃貸収入、転売利益が見込めるとのことでした。  

津久見市議会 2018-12-12 平成30年第 4回定例会(第3号12月12日)

しかし、現実には同和問題初め、いじめや虐待など子どもの人権問題、セクシャルハラスメントやDVなどの女性の人権問題、高齢者や障がい者、外国に対する差別など、さまざまな人権問題があります。  近年では、職場におけるハラスメントは、社会問題となっており、予防に向けた対策が急がれる重要課題の一つです。  ハラスメントとは、嫌がらせ、人を困らせること、いじめをいいます。

別府市議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第5号12月12日)

今、国のほうも外国もということで人員、数だけを今問うている、まず数をふやそうということで動いていると思うのですが、別府市、このエキスパート、何回も言いますが、国家資格を持ったような背景がよくわかる、そういうエキスパートがあって初めて市民が安心・安全に生活できるのではないかと思い、この質問を入れさせていただきました。  では、伏線を少し戻します。

別府市議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第4号12月11日)

しかし、これは熊本地震での落ち込みの反動増であり、震災前の平成27年度との対前々年比で見ますと、日本人宿泊客数は93%、外国宿泊客数は140.9%であり、外国宿泊客数の伸びに支えられている状況でございますので、外国宿泊客数の伸びを維持しながら、日本人宿泊客の誘客に取り組む必要があると考えております。

津久見市議会 2018-12-11 平成30年第 4回定例会(第2号12月11日)

一方で、習慣や文化の違う外国観光客が訪れることで、日本の名所、有名観光地では、多くの問題、課題が起きているようです。津久見市にも外国観光客が少しずつではありますが訪れたと聞いています。  そこで(1)として、津久見市に訪れる外国観光客受け入れ状況についてお尋ねします。  

大分市議会 2018-12-11 平成30年総務常任委員会(12月11日)

運営についての専門性を有し、そのノウハウを生かした伝統文化の振興や、子供能楽教室、子供能楽体験、施設見学等の次世代の育成を目指した事業の実施、さらに、利用促進を図るために、能、狂言の古典芸能だけでなく、講演会やコンサート、ロビーを活用したワークショップや展示会などを行うこと、また、APU、大分大学の留学生対象のワークショップや、ラグビーワールドカップ2019の開催に向けての事業を通じ、広く市民及び外国

別府市議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第3号12月10日)

私が熊本のほうに視察に行った際にお伺いしたのが、今までなかなか光が当たらないというか、表に出ないことがありまして、別府もそうですけれども、外国の方が非常に多く住んでいらっしゃいます。最近は外国の方の障がいを持っていらっしゃる方が、だんだんふえてきておりますねということでございました。

宇佐市議会 2018-12-07 2018年12月07日 平成30年第4回定例会(第5号) 本文

四項目め、外国技能実習生の賃金や労働条件の実態についてですが、外国技能実習生は、主に各監理団体を通じて各企業で実習が行われており、実習生の労働条件等は、各企業において労働基準法を遵守し、取り決められております。  監理団体では、受け入れ企業への定期的な監査等を通じて労働条件の確認を行うなど、実習生の労働環境を注視していると聞いております。  

宇佐市議会 2018-12-06 2018年12月06日 平成30年第4回定例会(第4号) 本文

で、介護現場で外国が活躍することについてどうでしょうかとの問いに、百人中、賛成が三割強、言葉が通じれば賛成が六割強ということで、大半の人が、介護人材に外国はいいですよという結果が出てます。  高齢者が今からどんどん増えていく中で、私は、介護現場の人材が少ない状況の中でパンク状態になってるっていうのが、やっぱり怖いというか。もうどうなるのかなと。