38件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

大分市議会 2018-09-12 平成30年第3回定例会(第4号 9月12日)

名古屋は22万6,000円、大阪これは21万1,000円と、全国都市部、地方でほとんど差が出ておりません。都会のほうが低いということもある。最低賃金に差をつける根拠は薄いという調査結果が出ております。  これは、つまり都市部公共交通が発達しておりますことから、自動車の保有をしていない方、そういうこともあるでしょう。

別府市議会 2018-09-05 平成30年第3回定例会(第2号 9月 5日)

給水コンテナ組み立て式で、私もネットで見たのですが、ですね、あそこでやっているのがぱっと最初に出てまいります。収納時はある程度移送可能なコンパクトなものを予定しているとのことですけれども、初めてのとりあえず給水設備取り組みです。特に訓練時は隣接する市町村を初め、よそでさまざまな災害発生地域の応援にも臨機応変に有効に使っていただきたいとお願いしまして、この項を終わります。  

別府市議会 2018-03-19 平成30年第1回定例会(第5号 3月19日)

大阪のほうに視察に行かせていただきましたけれども、こちらのほうで行ったアンケートでは、地域包括支援センターがあるということを約4割の方が知らなかった、7割の方が利用したことがなかったというふうにアンケート結果であったようでございます。  私も相談を受けることが時々ありますけれども、介護の問題ですね、どうしたらいいかなということで。

大分市議会 2017-06-16 平成29年第2回定例会(第2号 6月16日)

これまで、聖フランシスコ・ザビエルにゆかりのある、山口市、長崎市、平戸市、鹿児島市との連携や、瀬戸内地域のつながりとして、神戸市、宝塚市、広島市、北九州市、伊方町との連携を進めてまいりました。  戸次川の合戦、歴史交流の証を結んだ高松市、高知市、南国市、日置市につきましても、連携を進めてまいりたいと考えております。 ○議長(野尻哲雄) 帆秋議員

宇佐市議会 2015-12-11 2015年12月11日 平成27年第5回定例会(第5号) 本文

例えば、学校にアドバイザーをつけたとなったときに、「私たちは現場で解決するのはもちろん原則です。そのように努力していきます。ただ、後ろ楯として、そういったものがあるのはもう大変ありがたい」ということをおっしゃっています。それを作ることが難しいことじゃないと思うんですね。マニュアル作るの、お金かかりません。また、警察のOBの方も、今、青パトで勤務していただいている方もいらっしゃいます。

臼杵市議会 2013-03-13 03月13日-03号

平成8年、今からおよそ17年前になりますが、で起こったO-157の食中毒事件で、子供給食によって亡くなるという大変な事故がありました。臼杵市も、給食施設の改善が求められて、そのときはO-157対策と、そして中学校学校給食の実現と、そして財政難をクリアするウルトラC学校給食センターしかないと当時言われ、日本一を目指して学校給食センターがスタートして12年が経過しました。

宇佐市議会 2011-03-07 2011年03月07日 平成23年第2回定例会(第2号) 本文

こういう財源もあるわけで、全国的には、例えばでは累積赤字が六十二億あってもやはり市民暮らしが第一だ、市民暮らしを応援するのが市政だということで、今度、五千円引き下げておるわけですね。それから、旭川市でも二万八百五十六円引き下げてる。これは前年度繰り入れを五億円ふやして引き下げているわけです。  だから、さらに今言った財源を使って引き下げを検討するということはありませんか。

大分市議会 2010-09-10 平成22年第3回定例会(第2号 9月10日)

土木建築部長首藤國利) この郊外型の住宅団地につきましては、本市と同様の問題意識を持つ札幌市、盛岡市、長岡市、富山市、、久留米市と本市を含めました7市によりまして、本年6月9日に、ふるさと団地元気創造推進協議会設立式を東京において行い、当日は内閣官房地域活性化統合事務局長を初め、国土交通省厚生労働省経済産業省など関係省庁が出席する中、大分市長協議会会長に選出され、本市内閣官房地域活性化統合事務局

大分市議会 2010-06-16 平成22年建設常任委員会( 6月16日)

第1部では、協議会構成市であります大分市、盛岡市、長岡市、札幌市、富山市、久留米市、により設立発起人会議を開催いたしました。その中で、協議会規約、これは資料の3ページにございますが、その承認と役員として、会長大分市長、副会長盛岡市長が選任されたところでございます。  第2部の第1回会議では、国の関係省庁も出席をする中で、活動方針などを決定いたしたところでございます。

大分市議会 2010-03-23 平成22年建設常任委員会( 3月23日)

また、さきの臨時の建設常任委員会、さらには本会議での市長提案理由説明の中で申し上げました仮称郊外型住宅団地再生推進協議会では、内閣官房地域活性化統合事務局協議を行いながら、現在、札幌市、盛岡市、長岡市、富山市、、横浜市、久留米市など8市と協議会設立に向けて調整中でございます。  本日はこの案件を含め、後ほど10件の報告をさせていただきます。  

大分市議会 2010-03-18 平成22年第1回定例会(第6号 3月18日)

平成8年の大阪で発生したO-157集団食中毒は、学校給食での衛生管理に大きな波紋を投げかけました。  さらに、文部科学省は、翌平成9年には学校給食衛生管理基準を策定し、野菜洗浄回数、カット後の洗浄等基準を出されています。子供たちの生命にかかわる問題ではありますが、今取り組みを広げようとしている食育につながっているのか、疑問でなりません。野菜はすべて加熱処理されます。

別府市議会 2009-12-08 平成21年第4回定例会(第5号12月 8日)

なんかでは、「平和と人権を尊重するまちづくり条例」というものも制定をしていますので、その点どのように考えているのか、答弁してください。 ○人権同和教育啓発課長内藤和彦君) お答えをいたします。  現行の条例は、今、議員から御紹介がございましたけれども、平成8年3月25日に制定されました「別府市部落差別等をなくし人権を擁護する条例」でございます。

宇佐市議会 2009-12-07 2009年12月07日 平成21年第8回定例会(第3号) 本文

その中にですね、私、本当に、ああ、こらいいアイデアじゃなと思ったのがですね、実は私の同級生で、今現在、におられる安部一充さんという方が、ふるさと納税を、僕は宇佐市にふるさと納税をしていると。ああ、そうかい。それはありがとうございますということで、「宇佐市から市報を送っていただいて、宮丸君、君のしよることはみんな僕はわかるんじゃ」というようなことを言われて、びっくりしたようなことですが。  

別府市議会 2009-09-10 平成21年第3回定例会(第5号 9月10日)

○18番(野田紀子君) 財政が厳しいということをこの議場でも何遍も皆さん御質問なさいましたし、それはそのとおりであろうと思いますけれども、は、市民の要望で、財政は苦しいけれども指定管理者制度をやめさせております。また、人口16万の浦安市立図書館は、36人の正職員が全員司書でございます。

別府市議会 2008-08-28 平成20年第3回定例会(第3号 8月28日)

もうはや12年ぐらい前になるわけですけれども、平成8年のときに大阪において腸管出血性大腸菌O-157の集団食中毒が発生しました。児童3人が死亡して、9,500人が感染するというような大きな被害が出ました。この事件の後、文部科学省から学校給食衛生管理基準が示されて、その中で児童・生徒に対してパン等の食べ残しの持ち帰りは、衛生上の見地から禁止することが望ましい、こういうことが示されております。

  • 1
  • 2