2093件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宇佐市議会 2019-09-27 2019年09月27日 令和元年第4回定例会(第7号) 本文

健全化判断比率に係る四項目の指標、そして公営企業会計の資金不足比率の指標につきましては国の定める基準を下回っており、健全財政を確保していると認めました。  平成三十年度の「宇佐市創生本格化予算執行」は歳入歳出ともに昨年度を下回る決算となっておりますが、平成二十七年度に「宇佐市版総合戦略」を策定し、令和元年度までの五年間で集中的・重点的に取り組む施策を推進しています。

宇佐市議会 2019-09-27 2019年09月27日 令和元年第4回定例会〔資料〕

───────────┼───┼─────┼───┨ ┃議第  │宇佐市印鑑条例の一部改正について │総 務│  〃  │ 〃 ┃ ┃六十五号│                 │   │     │   ┃ ┠────┼─────────────────┼───┼─────┼───┨ ┃議第  │宇佐市特定教育保育施設及び特定 │文 教│     │   ┃ ┃六十六号│地域保育事業の運営の基準

津久見市議会 2019-09-27 令和元年第 3回定例会(第4号 9月27日)

本件は、新たに保戸島及び無垢島地区に関し、離島振興法による離島税制の適用に必要とされている離島の振興を促進するための津久見市における産業の振興に関する計画について、国の定める基準を満たすものとして、関係大臣から令和元年6月14日に告示されたことに伴い、特別償却設備に係る固定資産税の課税免除規定の整備等、所要の改正を行うもので、審査の結果、その内容も理解できましたので、全員異議なく、原案のとおり可決すべきものと

別府市議会 2019-09-20 令和元年第3回定例会(第6号 9月20日)

委員から、対象となる地域の住民のニーズ調査及び委託費の算定方法について質疑がなされ、当局から、バス路線の廃止については7月末に報告されたため、まずは移動手段確保が急務のため乗り合いタクシーの実証運行を行いながら調査したい旨の答弁が、また、委託費の算定方法については、大分県タクシー協会の基準に従い算出したとの答弁がそれぞれなされました。  

大分市議会 2019-09-19 令和元年決算審査特別委員会( 9月19日 総務分科会)

○吉良財政課長   井手口委員御指摘の債務負担も含めた今後の地方債等の負担の状況につきましては、決算に係る健全化判断利率のほうでは将来負担比率ということで毎年お示しをしておりますが、その中での数字を、早期健全化基準は350%でありますので、それに当然ならないようにということで運用を行っておりますが、今、言われた資料につきましては、今後、整理して、またお出しできるように対応いたしたいと思います。

別府市議会 2019-09-18 令和元年第3回定例会(第5号 9月18日)

○19番(松川峰生君) 今、課長から答弁がありましたように、この学校給食は、幼児・児童・生徒の、成長期の栄養バランスのとれた豊かな食を提供する役割があるというようなことですけれども、その重要な役割を担うのが、安心・安全食品衛生基準のもとでつくられる給食設備であると思います。その安心・安全な給食室の衛生管理基準となるのが、HACCPの考え方を導入するものであるかと思います。

大分市議会 2019-09-18 令和元年決算審査特別委員会( 9月18日 厚生分科会)

ぎりぎりのタイミングで受験に備えるのか、少し余裕を持って受験に臨めるのかについてもぜひ判断の基準にしてください。 ○田島分科会長   それでは、委員の皆さんから発表していただきました結果、拡充となりました。  よって、厚生分科会評価といたしましては、拡充といたしたいと思いますが、よろしいでしょうか。  〔「異議なし」の声〕 ○田島分科会長   それでは、そのように決定をいたします。  

宇佐市議会 2019-09-18 2019年09月18日 令和元年第4回定例会(第6号) 本文

議第五十三号の二点目、六款一項六目十九節、水田畑地化露地野菜地形成促進事業補助金について、キャベツサトイモ、ニンニク、タマネギを水田へ導入すると、一般的にどの程度収益率の増加が図れるのかについてですが、本事業における作物の選定は、水田への高収益作物導入を推進するため、比較的湿害に強く水田での栽培が可能なことや、マーケットニーズが高く需用が安定していること、農家が取り組みやすいことなどを基準としています

津久見市議会 2019-09-18 令和元年第 3回定例会(第3号 9月18日)

土木管理課長(宮近信隆君)  今回の津久見川の河川改修に用いた雨量のデータにつきましては、6時間雨量301ミリを基準として計算しております。  以上でございます。 ○議長(髙野 至議員)  知念豊秀議員。 ○13番(知念豊秀議員)  単位時間当たり301ミリ、何年確率ということはないですか。 ○議長(髙野 至議員)  宮近土木管理課長

別府市議会 2019-09-17 令和元年第3回定例会(第4号 9月17日)

それでは、次の質問ですが、資料左上の表に、別府市平成21年度の新しい衛生管理基準に合わせたドライ化施設基準面積を500食以上で322平方メートル未満で253平方メートルとしていますが、別府市とほぼ同じ食数の奈良市ですね、今資料をお配りしましたこの奈良市では、200平方メートル、それから280平方メートルと、別府市より15%から20%小さくできているのに、なぜ別府市ではできないのかを聞かせてください

大分市議会 2019-09-17 令和元年第3回定例会(第5号 9月17日)

次に、議第78号、大分市技能労務職員たる会計年度任用職員給与の種類及び基準を定める条例の制定についてであります。これは、技能労務職員たる会計年度任用職員給与の種類及び基準について条例を制定しようとするものであり、異議なく原案を承認することに決定いたしました。  次に、議第80号、大分市支所設置条例の一部改正についてであります。

大分市議会 2019-09-17 令和元年決算審査特別委員会( 9月17日 全体会)

次に、11款地方交付税は91億6,300万円で、前年度に比べ4,300万円の増となっており、これは主に市税の減収に伴い、基準財政収入額が減になったことによるものでございます。  次に、15款国庫支出金は337億3,300万円で、前年度に比べ5,300万円の増となっており、これは主に私立保育所等給付費などが増加したことによるものでございます。  

別府市議会 2019-09-13 令和元年第3回定例会(第3号 9月13日)

建物等の移転により一時的に営業を休止しなければならない場合などにつきましては、公共用地の取得に伴う損失補償基準に基づき営業保証を受けられることになります。 ○1番(桝田 貢君) 南小学校の跡地の活用、そしてこの道路問題というのが、私もこの間、地元の方から聞くと本当に話が進んだと。1回話が進んでいたのがなくなったのが、また長野市長に変わりまして進んだことを地元の方は大変喜んでおります。  

大分市議会 2019-09-13 令和元年地域活性化対策特別委員会( 9月13日)

2番目の佐賀地域、野津原地域の活性化について、さまざまな視点を踏まえ効果的に実施されることを期待するが、今後どのように取り組んでいくのか見解を聞きたいに関しましてのその後の経過につきましては、「『過疎地域自立促進計画』等に掲げる各種施策の取組を行うとともに、『過疎地域自立促進特別措置法』が令和3年3月に期限を迎えることから、新たな過疎対策法の制定について、対象地域基準の拡充等を求める要望活動を行

宇佐市議会 2019-09-13 2019年09月13日 令和元年第4回定例会(第5号) 本文

│       ┃ ┃      │ 建物は築年数が経過しているものの耐震  │       ┃ ┃      │ 基準を満たしていると推定されている。  │       ┃ ┃      │ 駐車場も十分にある。跡地の利活用がい  │       ┃ ┃      │ かになされるか、市民の関心も高いが、  │       ┃ ┃      │ 市の認識は。              

大分市議会 2019-09-12 令和元年経済環境常任委員会( 9月12日)

大分市もかなり多いですけど、交付税措置として、森林面積基準としているものは何かあるのですか。 ○首藤林業水産課長   交付税措置というのは、今のところありません。  それと、先ほどの間伐の実績ですけれども、直近で言えば、昨年度が、間伐の総面積が64.91ヘクタールで、平成29年度が約50ヘクタール平成28年度も約55ヘクタールです。

大分市議会 2019-09-12 令和元年文教常任委員会( 9月12日)

それと、処遇や、教職員の配置基準につきましては、国に関することなので、直接、あるいは県の教育委員会を通じまして、国に改善の要望を出させていただいているところです。  実際、大分市の教職員の現状を見たときに、全てがこういうことではお話をしておりませんが、それぞれの教科についての研究団体というのがございます。

大分市議会 2019-09-12 令和元年厚生常任委員会( 9月12日)

まず、1の改正理由ですが、本年6月25日に建築基準法の耐火基準が改正されたことを踏まえまして、国において7月31日に、幼保連携型認定こども園学級の編成、職員設備及び運営に関する基準、いわゆる幼保連携型基準及び児童福祉施設設備及び運営に関する基準、いわゆる保育所基準が一部改正をされております。