1810件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

津久見市議会 2019-12-25 令和元年第 4回定例会(第4号12月25日)

本件は、労働基準法の改正に伴い、正規の勤務時間以外の時間に時間外勤務命令を行うことができる上限の設定と、会計年度任用職員等の勤務時間及び休日休暇等の制定に関し、所要の改正を行うもので、委員から、上限を超えている職員はいますかとの質疑があり、納税相談とかの時期は超えるケースがあります、通常業務で45時間を超えることはほぼありませんとの答弁がありました。

別府市議会 2019-12-20 令和元年第4回定例会(第7号12月20日)

次に、議第130号別府市家庭保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正については、児童福祉法の一部改正による条例の改正であり、議第131号別府市特定教育保育施設及び特定地域保育事業の運営に関する基準を定める条例の一部改正については、条例を制定するに当たり従うべき基準等を定める内閣府令の一部改正において、訂正がされたことに伴う条例改正であるとの説明がなされました。  

宇佐市議会 2019-12-18 2019年12月18日 令和元年第5回定例会(第7号) 本文

委員より、今回の改正内容が住民の命と暮らしを守り、地方自治の担い手である地方公務員制度の大転換という公務員制度のあり方そのものを変質させる危険性がある、任期の定めのない常勤職員を中心とする原則が崩されている実態を追認し、固定化することにつながる、給与基準が下がることなど問題もかなりあるとの反対討論や、この条例ができなければ、今現在働いている臨時・非常勤職員の処遇改善が進まないので、まずこの条例成立

津久見市議会 2019-12-18 令和元年第 4回定例会(第3号12月18日)

その市長が何をしようとしているのか理解するために、市民に示す一定の基準が必要だというふうに感じています。その一つとして、津久見市の最上位計画である総合計画があります。今回の質問に際しまして、後期計画の見直しの時期にもなることから、私なりに総合計画に目を通し、また見直し、質問を考えてみました。  その中で、第1章の中に計画の性格というものが書いてありました。ちょっと読ませていただきます。  

別府市議会 2019-12-18 令和元年第4回定例会(第6号12月18日)

林地開発の許可につきましても、地域の水量、水質などに影響を与え、水の確保に支障を来すおそれがないこと、また周辺の環境景観を悪化させるおそれがないことなどが基準とされております。  また、国内の専門の研究機関研究成果として、地下水温泉水とは互いに密接な関係があり、地下水が減少すれば温泉資源にも影響を及ぼすことが読み取れるという研究成果がなされております。  

津久見市議会 2019-12-17 令和元年第 4回定例会(第2号12月17日)

普通交付税は、人口面積道路面積・延長などの地方団体の規模や地方債の償還額などにより、各年度で算定された標準的な財政需要である基準財政需要額から市税、地方譲与税などにより算定された標準的な財政収入である基準財政収入額を差し引いた額を交付決定基準額とされています。  2年連続して増加した大きな要因といたしましては、基準財政収入額のうち法人税の減少などでございます。

別府市議会 2019-12-17 令和元年第4回定例会(第5号12月17日)

栄養教諭は、教育に関する資質と栄養に関する専門性を生かし、教職員家庭地域との連携を図りながら給食時間の指導教科等の指導などの食に関する指導と、適切な栄養管理による献立作成などの栄養管理や学校給食衛生管理基準に基づく衛生管理などの学校給食の管理を一体的なものとして行うことにより、教育上の高い相乗効果をもたらしています。  

別府市議会 2019-12-16 令和元年第4回定例会(第4号12月16日)

ただ、その後、先ほど教育長が答弁いたしましたように、我々の評価が変わったということではなくて、当然この10年の中で建築物としての寿命、老朽化が一層進んで深刻化している、顕在化しているという状況、それから、これも平成21年に学校給食法で当時の学校給食衛生管理基準が厳しくなったわけですけれども、これも改築するまでの間ということで現場の運用においてその基準に対応するようにこれまで取り組んできましたが、もうそういった

宇佐市議会 2019-12-10 2019年12月10日 令和元年第5回定例会(第6号) 本文

具体的には、一ヘクタール以上の作付があり、かつ十アール当たり基準反収百五キロ以上の収穫を満たした場合に、十アール当たり二千円を交付します。今年産の大豆については、適期播種が徹底されたことや適度な降雨等により市内各地にて生育状況が良好であることが確認され、収穫量について基準反収を超える生産者の増が確実に見込まれるため、所要額を増額補正するものです。  

津久見市議会 2019-12-10 令和元年第 4回定例会(第1号12月10日)

本件は、労働基準法の改正に伴い、正規の勤務時間以外の時間に時間外勤務命令を行うことができる上限の設定と、会計年度任用職員等の勤務時間及び休日休暇等の制定に関し、所要の改正を行うものであります。  次に、議案第72号は、津久見市職員給与に関する条例等の一部改正についてであります。  

宇佐市議会 2019-12-06 2019年12月06日 令和元年第5回定例会(第5号) 本文

ただ、人数につきまして、現状どおり二名でいくのか、それとも一名減らすのか、連帯保証人をなしにするのかと、そういったことにつきましても、先日の一般質問の答弁でもありましたが、現在大分県地域議会等の中で統一した基準等についての協議をしておりますので、その中で協議が整い次第対応してまいりたいと思います。  

宇佐市議会 2019-12-05 2019年12月05日 令和元年第5回定例会(第4号) 本文

そこでは旅行費が基準を上回って  │      ┃ ┃      │  いる学校が多い現状を踏まえて、設定  │      ┃ ┃      │  額の見直しが必要かどうかを検討し、  │      ┃ ┃      │  質の向上や費用圧縮につなげるため、  │      ┃ ┃      │  集札の参加業者を増やす方策を話し合  │      ┃ ┃      │  うとのこと。

別府市議会 2019-12-05 令和元年第4回定例会(第1号12月 5日)

議第119号別府市会計年度任用職員給与及び費用弁償に関する条例の制定についてから、議第122号別府市水道企業職員給与の種類及び基準に関する条例の一部改正についてまでの4議案は、地方公務員法の一部改正により定められた会計年度任用職員制度に関し、条例を制定し、及び改正しようとするものです。  

宇佐市議会 2019-12-04 2019年12月04日 令和元年第5回定例会(第3号) 本文

そのなかで、ハザー  │      ┃ ┃      │  ドマップは大変重要な役割を果たして  │      ┃ ┃      │  いるが、ハザードマップ基準を見直  │      ┃ ┃      │  すと聞く。具体的な基準の見直し内容  │      ┃ ┃      │  と、それに伴う課題や解決策は。