運営者 Bitlet 姉妹サービス
412件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-06-27 別府市議会 平成30年第2回定例会(第6号 6月27日) 副市長という役割が決してそれに当てはまると思いませんし、複雑多岐にわたる部分でありますから、決して同じだとは言いませんが、やはり役割を持ってお願いする以上はどういう結果、先ほど猪又副市長のことをおっしゃいましたけれども、どういう仕事をしていただいた等々については、その都度市民の皆様方に御説明、示していただくことが必要ではないかなというふうに思いますので、地方事業に絡んで国も一生懸命やる自治体には もっと読む
2018-06-19 別府市議会 平成30年第2回定例会(第2号 6月19日) 現在、地方分権や地方主権あるいは地方などにより、地方を取り巻く環境は大きく変化をしております。さらなる行政の透明化や市民への説明責任、アカウンタビリティーが求められ、一層きめ細かな住民対応が必要となっております。法的根拠や法的見解を求められることも多くなっています。また、行政分野の法律知識だけではなく、民法を初めとする司法関係の法律知識も非常に必要となっております。 もっと読む
2018-06-18 豊後大野市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月18日−02号 サイクリングハブ施設につきましては、昨年度、大野町田中の市有地に地方拠点整備交付金を活用して建設し、本年4月28日にオープニングイベントを開催したところでございます。  本施設は、中九州横断道路の延伸に伴って車両通行量が減少した県道57号沿いに、バイクや自転車の愛好者、観光客等が気軽に立ち寄ることのできる施設を新設すること。 もっと読む
2018-03-23 豊後大野市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月23日−05号 施設は、地方拠点整備交付金の活用事業として計画。本年3月22日の完成を目指し、現在も工事中で、県道57号の周辺部対策の一つとして、自転車愛好家を主なターゲットに、本市への集客を目指すもので、完成後は拠点施設から市内道の駅や観光地などへの周遊ルートの提案。将来的にはロードレース大会等の開催も視野に入れ、今後の交流人口の増加も期待しています。 もっと読む
2018-03-23 別府市議会 平成30年第1回定例会(第7号 3月23日) 平成30年度は、前年を上回る過去最高の予算規模であり、地方を掲げた積極的予算であります。当市の財政構造は、依存財源に占める割合が多く、財政の硬直化が進んでいます。自主財源としての市税収入は減少しており、特に安定した財政運営において必要不可欠な固定資産税、都市計画税はさらに減少しています。 もっと読む
2018-03-16 別府市議会 平成30年第1回定例会(第4号 3月16日) まず1点目の、地方に向けた取り組み、これは行政と民間、官と民間といいますかね、また、その民間も銀行ですとか大学、商工、観光、福祉、こういういろんな分野の皆さんとつくり上げた戦略ビジョン、戦略ですから、そういう皆さんと連係して、今、別府の中で取り組んでいる社会課題の解決に知恵を出していくということで、今多くの地方自治体で民間との包括連携協定というのを提携しております。 もっと読む
2018-03-12 竹田市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月12日−04号 そこで今年度は地方交付金を活用いたしまして、竹田市においても協働のまちづくりを理念として、住民自治の推進や地域の将来を考える上で、そもそも新しい地域の運営組織の立ち上げ自体が必要なのかということも含めまして、また社会福祉協議会を核としました「よっちはなそう会」など、地域包括ケアシステムとの連携はどのように進めるべきかといったようなテーマで、これまでも行政の関係課や社協、地域包括支援センター、経済活性化促進協議会 もっと読む
2018-03-09 竹田市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月09日−03号 平成27年度には地方事業の取組で、「“温泉地力”シンポジウム」を開催の折に、準備・告知のほか、開催にあたる全面的な協力をいただき、先ほど議員がおっしゃられましたように、先般、竹田市議員団が訪問された折にも、仙台市との交流補助等、様々な活動をいただいているところでございます。そしてまた、今年の秋には仙台フィルハーモニー楽団の竹田派遣の決定についてもアシストをいただきました。 もっと読む
2018-03-06 別府市議会 平成30年第1回定例会(第2号 3月 6日) 今回、いろんな市長の今後の別府観光への必要性、また決断、こういう中で今回出ておりますけれども、この40年間据え置かれてきた標準税率に決意を持って、意思を持って変更をするということは、私は、非常に意味がある、地方という時代という中からも意味があると思います。  では、2つ目です。 もっと読む
2017-12-19 別府市議会 平成29年第4回定例会(第6号12月19日) このB−biz LINKというプロジェクトは、まさに別府市の地方の中核をなすもの、「稼ぐ別府」を実現していくものだというふうに理解しています。したがって、これまでも非常に多くの予算なり資源が投入されてきているということで、ちょっと調べてみますと、まず平成27年に、外部のコンサルタント会社に対してB−biz LINKとDMOとCCRCということで、2,300万円を超える調査費用が計上されている。 もっと読む
2017-12-19 別府市議会 平成29年第4回定例会(第6号12月19日) このB−biz LINKというプロジェクトは、まさに別府市の地方の中核をなすもの、「稼ぐ別府」を実現していくものだというふうに理解しています。したがって、これまでも非常に多くの予算なり資源が投入されてきているということで、ちょっと調べてみますと、まず平成27年に、外部のコンサルタント会社に対してB−biz LINKとDMOとCCRCということで、2,300万円を超える調査費用が計上されている。 もっと読む
2017-12-15 別府市議会 平成29年第4回定例会(第5号12月15日) そのほかにも28年度は地方加速化交付金、あるいは地方拠点整備交付金などの地方関係の各種交付金、災害復旧費の国庫負担金、そういったものを獲得しております。そのほかにも実相寺多目的グラウンドの整備に社会資本総合整備交付金、あるいはスポーツ振興くじ助成金など、こういったものも獲得ができております。 もっと読む
2017-12-15 別府市議会 平成29年第4回定例会(第5号12月15日) そのほかにも28年度は地方加速化交付金、あるいは地方拠点整備交付金などの地方関係の各種交付金、災害復旧費の国庫負担金、そういったものを獲得しております。そのほかにも実相寺多目的グラウンドの整備に社会資本総合整備交付金、あるいはスポーツ振興くじ助成金など、こういったものも獲得ができております。 もっと読む
2017-12-13 大分市議会 平成29年総務常任委員会(12月13日) 今後とも、こうした民間団体等との連携を通じまして、その特徴や資源を有効に活用する中で、地方への取り組みに対応するため、幅広い政策分野での実効性のある対策に取り組んでまいりたいと考えております。 ○田島委員長   ただいまの報告に対しまして質問はございませんか。  〔「なし」の声〕 ○田島委員長   次に、企画部文化国際課から、ホルトホール大分のネーミングライツについてをお願いします。 もっと読む
2017-12-13 別府市議会 平成29年第4回定例会(第3号12月13日) しかしながら、こうした状況においても人口減少の克服を初めとした地方は急務であり、計画期間の終盤を迎える本市の総合戦略の各施策を着実に予算に反映させ、実行することが求められているというふうに考えております。   もっと読む
2017-12-12 津久見市議会 平成29年第 4回定例会(第2号12月12日) 本市のマスタープランである総合計画や地方のもとである総合戦略を推進する中で、復旧・復興計画の策定や計画の実行を最優先としながら、あわせて市中心部の活性化及び復興に寄与する計画を策定していくことが重要であると考えております。  その手順といたしまして、まずは、市中心部の活性化に関する検討委員会を年が明けてできるだけ早い時期に開催してまいります。 もっと読む
2017-12-07 大分市議会 平成29年第4回定例会(第3号12月 7日) 2014年、国で、まち・ひと・しごと創生総合戦略が閣議決定され、地方の主体の一つにDMOが取り上げられました。観光庁におきましても、観光地経営の視点に立った観光地づくりのかじ取り役として日本版DMOの候補法人登録をふやすことを進めております。  その登録の区分として、広域連携DMO、地域連携DMO、地域DMOの3種類があります。 もっと読む
2017-12-06 豊後大野市議会 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月06日−02号 エネルギーの地産地消は、自分たちの地域で消費されるエネルギーを自分たちの地域で生産・供給し、エネルギー料金を他の地域に支払うことなく地域内で循環することで、エネルギーに係る雇用や産業が地域内で創出されることになり、地方や地域活性化につながるという考えであります。私自身も、エネルギーのみならず、全ての地域内での生産物の地産地消が本市の発展の鍵となるであろうと考えております。   もっと読む
2017-12-05 津久見市議会 平成29年第 4回定例会(第1号12月 5日)                 │総務大臣         │ │            │                │経済産業大臣       │ │            │                │内閣官房長官       │ │            │                │経済再生担当大臣     │ │            │                │地方担当大臣 もっと読む
2017-11-30 大分市議会 平成29年第4回定例会(第1号11月30日) また、地方自治体では将来を見据え、それぞれの独自性を生かした地方の取り組みを展開しておりますので、国としてしっかりと応援していただくとともに、昨年から引き続く熊本地震や九州北部豪雨、台風18号などによる災害からの復興にも、さらに力を注いでいただきたいと思います。  次に、最近の市政の動きについて御報告申し上げます。  最初に、大分市中心市街地祝祭広場整備事業についてであります。   もっと読む