25件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

中津市議会 2019-12-02 12月02日-02号

市民市民税課税所得現状国民年金受給の実情から、市民の経済的な実態をどのように認識され、その実態から、市民が暮らしに満足するための課題をどのように認識されているか伺います。 2点目です。 次に、中津市の財政市長の権限についてです。 執行部は、少子高齢化社会保障費の増大、合併に伴う国の財政支援の終了、自主財源の不足等々で市の財政の厳しさを事あるごとに強調されます。

別府市議会 2019-09-20 令和元年第3回定例会(第6号 9月20日)

ところが、補助金の原資は3万9,539人の国民年金受給など少額所得者税金も含まれています。高額所得者と思える団体に、なぜ少額所得者税金補助金として使われるのですか。  私は、市民に対して、このような補助金支出妥当性について説明できないばかりか、責任が持てませんので、認定に反対します。  

別府市議会 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第3号 6月17日)

この市長退職金額浜田市長井上市長退職金総額を実際にきょう、テレビを通じて知った市民は、「私は国民年金受給だけれども、年間に60万円しか年金受給をしていない。なのに、我々の税金が行っている市長は、そんなに高額の」という声が出ることは、当然予想されます。  どうでしょうね市長、私はあなただったらできると思っているし、大阪府と大阪市ですね、松井さんと橋本さんは、もう退職金を既に廃止しました。

宇佐市議会 2016-12-21 2016年12月21日 平成28年第5回定例会(第7号) 本文

さらに、一万八千九百八十九人の国民年金生活者実態をみると、二〇一六年度三月末時点で、国民年金受給は一人当たり五万四千二十八円で、年金生活保護以下で、生活保護を受給してる方は七百九十四人のうち年金生活者は三百二十三人で、全体で四〇・七%にも上っております。  こうした市民のリアルな生活実態を見るとき、どうしても賛成するわけにはまいりません。  

大分市議会 2015-07-08 平成27年第2回定例会(第4号 7月 8日)

大分市の国民年金受給は、平成26年末では11万2,036人、年金収入のみの住民税申告者は、平成27年で8万6,119人であり、こうした人は重大な影響を受けることになります。  それに加え、年金支給開始年齢の先延ばし、保険料納付義務期間の延長などの改悪が狙われています。これ以上の年金改悪は許されません。  

中津市議会 2014-09-18 09月18日-05号

の導入の考え  4番 三上 英範   1.今、頑張っている農林業者農林業経営持続できる施策実施     ①本年度産米価の動向と水田農家への経営持続施策     ②林業関係者振興策協議実施進捗状況     ③認定農業者現状課題支援策具体化     ④家族農林業経営持続への施策実施   2.高齢期を迎えても、安心して暮らしていける中津市に     ①中津市民市民税課税実態国民年金受給

別府市議会 2014-06-17 平成26年第2回定例会(第5号 6月17日)

それは、一番怖いということはここなのですよ、国民年金受給は、大分県18市町村の中で別府市が一番低いのです、年金受給者平均所得額が。別府では年間60万2,000円しかないのです。大分県の18市町村で最下位なのです。この方々からこの年金額を引き落とした場合に生活ができない。生活ができなかったら、どこに行くのか。生活保護に移行するのです。最悪の事態になることは間違いない。  そこで、お尋ねします。

別府市議会 2013-12-11 平成25年第4回定例会(第2号12月11日)

○24番(泉 武弘君) ある課長お父さんが、国民年金受給なのです。それでその課長に、「別府市の国民年金平均受給額は60万2,000円ですよ。60万2,000円の中からあなたの人間ドックの費用を払っているのですよ。お父さん税金であなたは人間ドックに行っておるのです」、こう話した。この再任用の4日間というのを、なぜ決めたのか。

別府市議会 2013-03-04 平成25年第1回定例会(第2号 3月 4日)

国民年金受給だけ見ていきますと、受給額が、大分県14市の中で別府市が一番低いのです。だから、勢い生活保護に頼らざるを得ないという厳しい生活実態になる。これから言いますと、今のこの給与というのは、僕は余りにも現業は法外だなというような気がしてなりません。ぜひとも積極的に取り組んでいただきたい、このことを強く再度お願いをしておきます。  さて、先ほど小・中学校の耐震補強の問題が議論されました。

別府市議会 2012-12-07 平成24年第4回定例会(第2号12月 7日)

ところが、保護世帯よりも国民年金受給金額のほうが明らかに少額である。このことが国民にとってみますと、どうしても割り切れない、こういう気持ちがあるのです。  そこで、国民年金ですと6万前後ということですが、生活保護世帯最低保障水準具体的事例というのがありますが、高齢者70歳の男性の場合、月額で合計しますと10万7,460円が支給されます。

中津市議会 2010-12-16 12月16日-04号

     ①木材の利用の促進  18番 須賀 瑠美子   1.人財(職員)育成の基本方針と計画     ①策定必要性     ②職員提案規程実績   2.市民協働推進現状課題     ①これまでの実績と評価     ②今後の進め方   3.市民参加森林づくり     ①グリーンツーリズムとして、間伐材中津ログハウス中津森の学校   4.市民病院について     ①ホームページの改善   5.国民年金受給

津久見市議会 2010-09-15 平成22年第 3回定例会(第2号 9月15日)

まず、新聞やテレビでも大きく報じられました高齢者の行方不明の問題ですが、政府も8月5日に高齢者所在不明、孤立化防止対策チームを立ち上げ、110歳以上の厚生年金国民年金受給安否確認、100歳以上の市町村が把握している方向不明高齢者について2週間の期限を定め、生存確認を行うとしました。

臼杵市議会 2010-06-23 06月23日-03号

特に、生活保護基準ぎりぎりの低所得者国民年金受給等の負担が大きく、何とかしてほしいという声が上がっています。保険税を滞納する世帯は2割にも上り、資格証短期保険証の発行により、医療機関に受診しにくい状況も生まれております。 このような中、無保険者も含めて全国医療機関への受診がおくれ、死亡に至るケースが多く発生しております。

豊後大野市議会 2008-06-10 06月10日-02号

本市では、18年度末で全体の年金受給者は1万5,614名、うち国民年金受給は1万3,292名と聞き及んでおります。国民年金受給は、毎年誕生月現況届を社会保険庁に提出するようになっております。この現況届には、これまでは住民票コード欄はなく、必要としなかったわけでありますが、平成18年12月以降の現況届にはこのコード欄が設けられ、必要となってきたわけであります。

津久見市議会 2007-12-21 平成19年第 4回定例会(第4号12月21日)

特に国民年金受給月額平均受給額が四万七千円と言われている。これは平均であって、さらにこれを下回った受給者もたくさんいる。年金では最低限生活が保障されない時代になってきた、これと連動して若い人たち年金に対する不信感が増大している。国の制度として存続させるためには、最低限年金は保障すべきではないか。」との説明がありました。  

大分市議会 2007-12-17 平成19年第4回定例会(第5号12月17日)

また、国民年金受給900万人の平均受給月額は4万6,000円と言われています。  年金納付率が減少していることも深刻な事態です。全国市長会最低保障年金制度創設提案をしていることは意義あることです。  政府においても、対策をとる動きがあることも聞き及んでいます。大分市議会としても、意見書を上げ、早期制度が実現できるように働きかけることは重要です。それを不採択にしたことは納得いきません。  

大分市議会 2007-07-13 平成19年第2回定例会(第8号 7月13日)

年金者60万人以上、国民年金受給900万人の平均受給月額は4万6,000円と言われています。また、年金納付率が減少していることも深刻な事態です。こうした中で、全国市長会最低保障年金制度創設提案をしていることは意義あることです。  政府においても対策をとる動きがあることも聞き及んでいます。市議会としても意見書を上げ、早期制度が実現するように働きかけることは重要です。

  • 1
  • 2