343件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大分市議会 2019-07-16 令和元年第2回定例会(第8号 7月16日)

─────────────────  閉会中における委員会の継続審査及び調査事件  総務常任委員会    1.市政の総合企画について    2.市税、その他財務について    3.職員の定数及び勤務条件について    4.市政の広聴広報及び統計について    5.出納及び財産管理について    6.自治振興及び消費、物価対策について    7.消防防災について    8.国民健康保険及び国民年金について

宇佐市議会 2019-06-28 2019年06月28日 令和元年第3回定例会(第7号) 本文

事件   一.市政の総合企画について   二.行政機構の改善について   三.予算及び出納について   四.市税の賦課徴収について   五.市有財産の管理及び取得並びに処分について   六.職員の定数及び勤務条件について   七.消防防災について   八.自治振興について   九.市政の広報公聴及び統計について   十.人権啓発について  十一.情報公開について  十二.国民年金について  十三

宇佐市議会 2019-06-18 2019年06月18日 令和元年第3回定例会(第5号) 本文

次に、その二、年金保険給付費や高齢者医療給付など社会保障給付費についてですが、国民年金制度は一生を通じて安心して生活を営めるよう突然の病気事故、老齢などによる経済的不安の解消を図るため、各種制度を整備しています。二〇二五年ごろには社会保障費の急増が予想されていますので、国は年金制度を初め社会保障制度の見直しに着手しております。  

宇佐市議会 2019-05-10 2019年05月10日 令和元年第2回臨時会(第1号) 本文

事件   一.市政の総合企画について   二.行政機構の改善について   三.予算及び出納について   四.市税の賦課徴収について   五.市有財産の管理及び取得並びに処分について   六.職員の定数及び勤務条件について   七.消防防災について   八.自治振興について   九.市政の広報公聴及び統計について   十.人権啓発について  十一.情報公開について  十二.国民年金について  

大分市議会 2019-03-19 平成31年第1回定例会(第5号 3月19日)

───―────―────────────  閉会中における委員会の継続審査及び調査事件  総務常任委員会    1.市政の総合企画について    2.市税、その他財務について    3.職員の定数及び勤務条件について    4.市政の広聴広報及び統計について    5.出納及び財産管理について    6.自治振興及び消費、物価対策について    7.消防防災について    8.国民健康保険及び国民年金

宇佐市議会 2019-03-19 2019年03月19日 平成31年第1回定例会(第6号) 本文

事件   一.市政の総合企画について   二.行政機構の改善について   三.予算及び出納について   四.市税の賦課徴収について   五.市有財産の管理及び取得並びに処分について   六.職員の定数及び勤務条件について   七.消防防災について   八.自治振興について   九.市政の広報公聴及び統計について   十.人権啓発について  十一.情報公開について  十二.国民年金について  

大分市議会 2019-03-14 平成31年総務常任委員会( 3月14日)

佐藤市民課長、    小野資産税課長   (市民部)    西田市民部長、村上市民部審議監、佐藤市民部審議監兼鶴崎支所長、    田中市民部審議監兼稙田支所長、安部市民次長市民協働推進課長、    萱島市民次長市民課長、池永国保年金課長、朝見大南支所長、    中原大在支所長、林坂ノ市支所長、広瀬佐賀関支所長、斉藤野津原支所長、    藤野明野支所長、足立市民協働推進課参事、宮下国保年金国民年金室長

宇佐市議会 2018-12-19 2018年12月19日 平成30年第4回定例会(第7号) 本文

昨年十二月には年金カット法が成立し、国民年金は年額で四万円、厚生年金は年額で約十四万円も引き下げられました。さらに、いよいよマクロ経済スライド制が導入され、年金の抑制が強行されようとしています。また、農業者や中小業者が加入する国保世帯の約三割は、所得三十三万円以下の七割軽減の世帯となっています。

大分市議会 2018-12-14 平成30年第4回定例会(第5号12月14日)

───―────―────────────  閉会中における委員会の継続審査及び調査事件  総務常任委員会    1.市政の総合企画について    2.市税、その他財務について    3.職員の定数及び勤務条件について    4.市政の広聴広報及び統計について    5.出納及び財産管理について    6.自治振興及び消費、物価対策について    7.消防防災について    8.国民健康保険及び国民年金

別府市議会 2018-12-14 平成30年第4回定例会(第7号12月14日)

まず、保険年金課関係では、国民年金システム改修委託料の追加額を、子育て支援課関係では、来年度開設予定の放課後児童クラブに対し必要な資金を貸し付ける制度の創設、また、子どもの居場所づくりを推進する団体に対する補助金、並びに公定価格の改定に伴う保育園運営費負担金の追加額などを計上、歳入では、補正に関連する国・県からの負担金・補助金などを計上する旨の説明がなされました。  

大分市議会 2018-12-11 平成30年総務常任委員会(12月11日)

吉良財政課長、津田税制課長、佐藤市民課長、    小野資産税課長   (市民部)    西田市民部長、村上市民部審議監、佐藤市民部審議監兼鶴崎支所長、    田中市民部審議監兼稙田支所長、安部市民次長市民協働推進課長、    萱島市民次長市民課長、池永国保年金課長、朝見大南支所長、    中原大在支所長、林坂ノ市支所長、広瀬佐賀関支所長、斉藤野津原支所長、    藤野明野支所長、宮下国保年金国民年金室長

大分市議会 2018-12-07 平成30年第4回定例会(第3号12月 7日)

こうした定期的な研修に加え、本市では、障害福祉課、子育て支援課、国民年金室、市民課及び社会福祉議会から講師を招く中、より専門的な幅広い知識の習得に努めるとともに、受給者に対しても包括な助言が提案できるよう研修及び意見交換を実施しているところであります。  今後とも、部局を越えた横断的な研修を行うとともに、職員研修のさらなる充実に努め、職員のスキルアップを図ってまいりたいと考えております。

宇佐市議会 2018-12-07 2018年12月07日 平成30年第4回定例会(第5号) 本文

◯十四番(用松律夫君)持続可能な年金制度の問題で、厚労省のホームページを見ると、平成二十九年度の年金の収支は、厚生年金で一兆五千八百八十一億円の黒字、国民年金でも百三十三億円の黒字、積立額は時価ベースで厚生年金が百五十四兆九千三十五億円、国民年金が九兆二千二百十億円、合わせて百六十四兆一千二百四十五億円にも上るにもかかわらず、年金の切り下げ、あるいは年金控除の一律十万円の引き下げを強行しました。

宇佐市議会 2018-09-28 2018年09月28日 平成30年第3回定例会(第7号) 本文

事件   一.市政の総合企画について   二.行政機構の改善について   三.予算及び出納について   四.市税の賦課徴収について   五.市有財産の管理及び取得並びに処分について   六.職員の定数及び勤務条件について   七.消防防災について   八.自治振興について   九.市政の広報公聴及び統計について   十.人権啓発について  十一.情報公開について  十二.国民年金について  

大分市議会 2018-09-28 平成30年第3回定例会(第6号 9月28日)

───―────―────────────  閉会中における委員会の継続審査及び調査事件  総務常任委員会    1.市政の総合企画について    2.市税、その他財務について    3.職員の定数及び勤務条件について    4.市政の広聴広報及び統計について    5.出納及び財産管理について    6.自治振興及び消費、物価対策について    7.消防防災について    8.国民健康保険及び国民年金

大分市議会 2018-09-13 平成30年総務常任委員会( 9月13日)

吉良財政課長、津田税制課長、佐藤市民課長、    小野資産税課長   (市民部)    西田市民部長、村上市民部審議監、佐藤市民部審議監兼鶴崎支所長、    田中市民部審議監兼稙田支所長、安部市民次長市民協働推進課長、    萱島市民次長市民課長、池永国保年金課長、朝見大南支所長、    中原大在支所長、林坂ノ市支所長、広瀬佐賀関支所長、斉藤野津原支所長、    藤野明野支所長、宮下国保年金国民年金室長

宇佐市議会 2018-06-26 2018年06月26日 平成30年第2回定例会(第7号) 本文

事件   一.市政の総合企画について   二.行政機構の改善について   三.予算及び出納について   四.市税の賦課徴収について   五.市有財産の管理及び取得並びに処分について   六.職員の定数及び勤務条件について   七.消防防災について   八.自治振興について   九.市政の広報公聴及び統計について   十.人権啓発について  十一.情報公開について  十二.国民年金について