運営者 Bitlet 姉妹サービス
1721件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-06-29 豊後大野市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月29日−05号 ◆12番(小野泰秀君) 私は、請願受理番号2号 教職員定数改善と義務教育費国庫負担制度2分の1復元をはかるための、2019年度政府予算に係る意見書について、賛成の立場から討論いたします。  義務教育費国庫負担制度が1953年、昭和28年に成立いたしました。しかし、1985年、昭和60年から、政府は国の財政状況を理由に一般財源化してきました。 もっと読む
2018-06-28 竹田市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月28日−06号 社会文教常任委員会委員長 ◆社会文教常任委員会委員長(井英昭君)  意見書案第3号 義務教育費国庫負担率2分の1復元に関する意見書  次のとおり、会議規則第14条第2項の規定により提出します。義務教育費国庫負担率2分の1復元に関する意見書。 もっと読む
2018-06-27 別府市議会 平成30年第2回定例会(第6号 6月27日) 都市整備課関係では、地方道路整備に要する経費において、今年度開通予定の別府湾スマートインターチェンジ上り線の整備工事が、平成30年度国庫補助金の内示を受けたことに伴う歳入及び歳出の補正、並びに山田関の江線外道路整備に要する経費において、交付金の補助率が見直されたことに伴う財源補正を計上しているとの説明がなされました。   もっと読む
2018-06-20 竹田市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月20日−05号 10時 開議      開議  第1 議案に対する質疑  第2 請願の上程  第3 特別委員会の設置      予算特別委員会      (委員長 3番 上島弘二議員、副委員長 2番 佐藤市蔵議員)  第4 議案・請願の委員会付託      閉議 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ●本日の会議に付した事件  議事日程に同じ  (請願)  請願第2号 義務教育費国庫負担率 もっと読む
2018-06-11 豊後大野市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月11日−01号 〔17番 衞藤竜哉君登壇〕 ◆17番(衞藤竜哉君) 請願受理番号2号、教職員定数改善と義務教育費国庫負担制度2分の1復元をはかるための、2019年度政府予算に係る意見書採択の要請についてであります。  請願者は、豊後大野市三重町市場1852番地、大分県教職員組合大野支部、執行委員長、釘宮直和。同じく請願者、豊後大野市三重町市場1852番地、豊後大野市PTA連合会、会長、伊藤誠であります。   もっと読む
2018-06-04 竹田市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月04日−01号 一方、歳入では、分担金60万円、使用料19万3千円、国庫支出金413万4千円、県支出金3,449万5千円、諸収入861万円、市債2,860万円をそれぞれ増額計上し、繰入金2,939万円を減額計上しております。 議案第57号 平成30年度竹田市立こども診療所特別会計補正予算(第1号)について  今回の補正額は、歳入歳出ともに3,061万円の増額で、予算総額を2億5,391万円とするものであります。 もっと読む
2018-03-20 別府市議会 平成30年第1回定例会(第6号 3月20日) 歳入では国庫支出金、療養給付費等交付金、前期高齢者交付金、共同事業交付金及び県支出金の一部などの予算項目がなくなり、一方、歳出では後期高齢者支援金、前期高齢者納付金、介護納付金、共同事業拠出金の予算項目がなくなります。 もっと読む
2018-03-16 別府市議会 平成30年第1回定例会(第4号 3月16日) 森林遊歩道につきましては、その整備目的、また国庫補助金対象事業であることなどを踏まえますと、復旧が前提となりますが、過去の利用実態、復旧方法、費用対効果、緊急性を考慮した結果、事業の優先度は高くなく、全面復旧には時間がかかるものというふうに見込んでおります。 ○12番(松川章三君) そうですね……(発言する者あり)あ、どうぞ。 もっと読む
2018-03-12 竹田市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月12日−04号 本市におきましては、市の財政状況や事業の緊急性等を考慮しながら、後に国から交付税として交付される合併特例債や過疎債、直接補助をいただく国庫補助金、交付金等を活用して、貴重な財源を生かして計画的かつ効率的に公共施設の整備を推進していくため、毎年度ローリング方式によりまして、竹田市公共施設整備計画を策定しております。 もっと読む
2018-03-08 竹田市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月08日−02号 常勤は1人、あとは地域おこし協力隊、全額国庫補助などで9人、計10人ということでやっております。財源から見てみますと、平成29年度の市の補助が40%、1,100万円。市からの委託事業が32%、890万円。国からの補助が19%、520万円。そして自主財源は、残りの260万円の9%となっています。9割以上が市・国からの行政支援、自主財源は9%であります。 もっと読む
2017-12-15 別府市議会 平成29年第4回定例会(第5号12月15日) 国・県から交付される種類としましては、市が実施します事務事業に対して交付される国庫支出金及び県支出金があります。平成28年度決算では、これら支出金につきましては約151億9,000万円、これは歳入の31.6%を占めております。そうした額から交付されます。   もっと読む
2017-12-15 別府市議会 平成29年第4回定例会(第5号12月15日) 国・県から交付される種類としましては、市が実施します事務事業に対して交付される国庫支出金及び県支出金があります。平成28年度決算では、これら支出金につきましては約151億9,000万円、これは歳入の31.6%を占めております。そうした額から交付されます。   もっと読む
2017-12-14 大分市議会 平成29年第4回定例会(第5号12月14日 第3款民生費につきましては、生活保護費や障害者自立支援などの国庫負担金等清算返還金のほか、障害児通所支援及び私立認可保育所の運営等に係る給付費の追加計上などであり、異議なく原案を承認することに決定いたしました。  第4款衛生費、第10款教育費につきましては、いずれも人件費の調整であり、異議なく原案を承認することに決定いたしました。   もっと読む
2017-12-12 大分市議会 平成29年厚生常任委員会(12月12日) まず、予算議案につきましては、議第86号、平成29年度大分市一般会計補正予算のうち、3款民生費につきましては、主に、子ども・子育て支援交付金に係る事業費の確定に伴う国庫補助金の精算返還金及び私立保育所等給付費を追加計上しております。また、4款衛生費、10款教育費につきましては、人件費の補正であり、当初予算作成後の人事異動によって職員構成が変化したことに対応する調整でございます。   もっと読む
2017-12-12 大分市議会 平成29年文教常任委員会(12月12日) 次に、視察者からの主な質問内容についてですが、教育内容につきましては、1年生から実施している英語の授業の様子や児童生徒の交流活動の様子などについて、施設、設備につきましては、設計の工夫や国庫補助金の活用状況、災害時における避難所としての機能などについて、そのほか、開校までの経緯や本市における小中一貫教育の取り組みなどについて、多くの質問が寄せられ、碩田学園の教職員や本市教育委員会事務局職員が丁寧に対応 もっと読む
2017-12-12 大分市議会 平成29年子ども育成・行政改革推進特別委員会(12月12日) 表の一番下、整備費用でございますが、児童相談所の整備費は地方交付税、一時保護所の整備費は国庫補助金の対象となります。  11ページをごらんください。表の上段、施設概要についてでございます。 もっと読む
2017-12-11 別府市議会 平成29年第4回定例会(第2号12月11日) 3点目が、前年度の実績の報告の精算による国庫返納金、これが102万9,000円となっております。  内容につきまして、まず1点目のクラブ運営費の補助金につきましては、国の補助基準額につきましては、1クラスの利用者数によって、区分ごとによって国の補助基準額になっております。今回、これが増額することによる補正であります。   もっと読む
2017-12-11 別府市議会 平成29年第4回定例会(第2号12月11日) 3点目が、前年度の実績の報告の精算による国庫返納金、これが102万9,000円となっております。  内容につきまして、まず1点目のクラブ運営費の補助金につきましては、国の補助基準額につきましては、1クラスの利用者数によって、区分ごとによって国の補助基準額になっております。今回、これが増額することによる補正であります。   もっと読む
2017-12-11 大分市議会 平成29年厚生常任委員会(12月11日) そして、平成27年度末に実施した不動産鑑定の結果、建物には価値がないこと、その後、九州厚生局に、建物に係る国庫補助の返還が不要との確認ができたことなどから、本年6月、大分市公有財産有効活用等庁内検討委員会において、有効活用案として一般競争入札により売却処分を行うことが承認されました。 もっと読む
2017-12-08 大分市議会 平成29年第4回定例会(第4号12月 8日) お尋ねの現物給付の導入につきましては、国民健康保険の国庫負担金などの減額措置といった課題もありますことから、本市といたしましては、今後も引き続き現物給付の実施に向け、全国市長会を通じ国へ要望するとともに、県との協議を継続してまいりたいと考えております。 ○議長(野尻哲雄) 斉藤議員。 ○23番(斉藤由美子) 今回の自動償還は、本当に大きな前進だと思います。 もっと読む