398件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

国東市議会 2021-06-18 06月18日-03号

今年の連休ではありますが、国見の方が親子で小学1年生、新1年生を連れて、四国の尾道から今治まで親子でツーリングしたということを聞いております。大変感激しておって、そこの施設はここと違って、また格段にいい施設と思いますし、大変感激しておりました。 

臼杵市議会 2020-12-10 12月10日-02号

中長期的な取り組みといたしましては、本市及び県南地域九州の東の玄関口として活力とにぎわいを維持、発展させ、さらに災害に強いまちづくりを実現するためには、広域的な連携と物流の基盤となる北九州から鹿児島を結ぶ縦軸東九州自動車道と、関西四国方面からフェリー航路臼杵港を経由し、臼杵インターから犬飼経由で中九州地域に至り、究極的には熊本に結びつく、そういう横軸の中九州横断道路が効果的に結びつき、充実した

臼杵市議会 2020-09-10 09月10日-02号

実際にはそれよりも古い歴史を持ち、地元臼杵市民の憩いの場であったり、四国九州を結ぶ海のかけ橋としての役割を持つ交流人口の場であったと思います。 平成27年10月、大分県が作成した長期総合計画もとに設立されました九州の東の玄関口としての拠点化戦略会議は、平成29年3月に九州の東の玄関口としての拠点化戦略についての提言を取りまとめました。大分県は、この提言もと取り組みを推進していくとあります。

竹田市議会 2020-03-11 03月11日-03号

それから、もう一つ四国の内子町です。ここの町長、稲本さんでありますが、私も若いころからお付き合いをさせていただいて、彼も役所の職員でございましたから、非常に地域の実態はよくわかっています。

臼杵市議会 2020-03-03 03月03日-01号

臼杵山内流は、日本水泳連盟に認定された13流派のうちの一つで、江戸時代四国松山より臼杵藩に伝わった日本泳法でおよそ200年にわたる歴史があります。 オリンピックのシンボルである平和・団体・友愛といったオリンピックの理想を体現する聖火を、この歴史ある臼杵山内流がつないでいくことは、非常に意義深く、大変名誉なことであると感じています。 

別府市議会 2019-12-13 令和元年第4回定例会(第3号12月13日)

そこで、この風力発電は、地球環境に優しいクリーンエネルギーとして四国の佐田岬や、大分県では玖珠郡北山田に11基、それから2016年9月より大分県豊後高田市臼野に小型電力発電2基が稼働をしているようであります。まず、小型風力発電大型風力発電があるようですが、この区分や仕組み、また設置費用などについてお尋ねいたします。 ○環境課長(堀 英樹君) お答えいたします。  

別府市議会 2019-12-10 令和元年第4回定例会(第2号12月10日)

オリンピック聖火リレーが、3月26日に広島県を出発して本州の東側を南下し四国へ渡り、大分県のほうには別府市を最初の地として渡ってきます。その後、宮崎県、沖縄県へと運ばれ、今度は九州西側本州西側を経由して北海道へ渡り、7月10日に東京都へ運ばれるという行程となっております。  一方、パラリンピックの聖火につきましては、8月中旬に全国各地で一斉に採火が行われます。

宇佐市議会 2019-12-03 2019年12月03日 令和元年第5回定例会(第2号) 本文

自分も最近、四国愛媛のほうにちょっと旅行に行ってきたんですけど、フェリー乗り場がある八幡浜、愛媛のですね、あそこはすごく観光客向けにできてまして、各鮮魚店が入ってるスペースがありまして、そこに十軒から十五軒ぐらいの鮮魚店があって、その横では、その魚を利用した海鮮丼とか、地元の人も食べれる日替わり定食とか、ましてや定食屋の横には炭火等利用して海鮮浜焼きなどができるような施設があります。  

杵築市議会 2019-09-06 09月06日-03号

そこで、四国の四万十川とか、宮崎の五ヶ瀬川のように、杵築市も日本一きれいな川を目指すというようなそういった市民運動を市が音頭をとる形で取り組んでみるというのもいいんじゃないかと思います。それをこの森林環境譲与税を使って取り組むというようなことは考えられないでしょうか。 ○議長渡辺雄爾君) 竹中農林課長

別府市議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第4号12月11日)

したがって、別府に行ってから四国に行こうとか、逆に広島に来たから、今度別府に行ってみようと。そういったことを瀬戸内の中での移動がつまり可能であるというふうな広域ルートというのがあるべきだと思っているわけです。  現状でお聞かせしたいのが、阿蘇・くじゅう・熊本に至るいわゆる中九州、ここは世界最大温泉資源を誇るエリアだというふうに思うわけですが、あとは自然景観ですね。

中津市議会 2018-12-06 12月06日-05号

9月のとき少し話したのですけれど、四国の北川村が地域おこし協力隊を、林業に携わるという形で公募をかけまして、あのとき13人ぐらい入ってきて、3年で卒業しますので、交代して、村に残って林業に携わる人が大変多数出ているということで、その中でも、あそこは中津市と違って林業が主体のまちですから、やりやすいのかもしれませんけれども、中津地域おこし協力隊、今、下毛のほうに入ってきていますけれど、そういった方たちを

大分市議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第2号12月 6日)

南海トラフ震源域では、東海地方などを襲う東海地震紀伊半島などが被災する東南海地震四国などで起こる南海地震の3つの大地震が同時もしくは連動して起こる可能性があるとされておりますが、一部の地域地震が発生した場合、過去の記録では、連続して他の地域でも地震が発生する可能性が高く、被災しなかった地域も、住民が可能な限り防災対応をとっておく必要があるということが示されております。  

大分市議会 2018-09-28 平成30年第3回定例会(第6号 9月28日)

今すべきことは、不要不急豊予海峡ルート四国新幹線整備旗振りではなく、JR九州による大分市内8駅の無人化や、通勤通学など日常生活に大きな影響を与える減便を撤回させることであり、市民に身近な公共交通を守ることこそ深刻な課題です。  第7款商工費企業立地促進助成金9億885万4,000円は、進出大企業への設備投資などへの助成です。

別府市議会 2018-09-21 平成30年第3回定例会(第4号 9月21日)

そこで、もう7月5日の8号台風西日本豪雨、これは九州、中国、四国、関西、ずうっとやられていますね、まだ。それに加えて、後、21号台風が来た。その後にまた北海道地震が来た。今、日本列島全部災害地みたいなものですね。別府市の防災計画を見ると、雨で一番危険なのは朝見川と出ておるのです、朝見川ですね。なぜ朝見川が危険なのか。

大分市議会 2018-09-20 平成30年決算審査特別委員会( 9月20日 経済環境分科会)

この前、四国に行ったときに、四国の方が大分に行くときはうみたまごと高崎山自然動物園に行く人が多いということを聞きました。今、科学館の話もありますが、ここにうみたまご、高崎山自然動物園科学館をセットでつくると、結構県内外から人が来るのではないかと思います。何といっても高崎山はさる年のときに大分市を相当PRしますから、そういった意味でも、これは期待を持って、拡充です。