運営者 Bitlet 姉妹サービス
1330件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-06-11 豊後大野市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月11日−01号 次に、第61号議案 平成30年度豊後大野市上水道特別会計補正予算(第1号)につきましては、収益的支出について、営業費用962万円を減額し、水道事業費用の予定総額を3億8,134万円とするものです。  また、資本的支出につきましては、建設改良費19万8,000円を減額し、資本的支出の予定総額を1億2,688万6,000円とするものでございます。   もっと読む
2018-03-23 豊後大野市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月23日−05号 また、委員から、営業はいつごろ開始する予定なのかとの質疑に対し、執行部は、調整中だが、4月末の連休前にオープニングイベントをやりたいとの答弁がありました。  その他に、一般の人の利用に料金が必要ないという話はわかりやすく広報したほうがいい。業者等が休憩室を利用する際は、できるだけ一般の利用者の妨げにならないよう許可に条件をつけるなど柔軟に対応してほしいなどの意見も出されました。   もっと読む
2018-03-23 別府市議会 平成30年第1回定例会(第7号 3月23日) 公営競技事務所職員の営業努力の結果であるとともに、一般会計に対する貴重な財源として、さらなる成果を期待するものであります。  次に、議第14号平成30年度別府市介護保険事業特別会計予算についてであります。  要介護認定調査は、介護保険制度の根幹であると考えます。調査員の資質向上と人材確保は必要不可欠であり、関連予算の充実を図るべきであります。  次に、財政運営についてです。   もっと読む
2018-03-19 別府市議会 平成30年第1回定例会(第5号 3月19日) ○5番(森 大輔君) 10年間で約10億円減少してきたその主な要因につきましては、個人所得の伸び悩み、法人数や営業利益の減少、そして人口減少が要因である、このように昨年の12月市議会で確認をさせていただきました。この3つの要因を改善していきながら、どのように市税の約90%を占める市民税、そして固定資産税の増収をつなげていくか。これが、今別府市に課せられた大きな課題だと認識しております。   もっと読む
2018-03-16 別府市議会 平成30年第1回定例会(第4号 3月16日) 後 藤 孝 昭 君   下水道課長    渡 辺 誠 司 君    自治振興課長   山 内 弘 美 君   防災危機管理課長 中 西 康 太 君    教育政策課長   月 輪 利 生 君   学校教育課長   姫 野   悟 君    次長兼社会教育課長             高 橋 修 司 君   スポーツ健康課長 梅 田 智 行 君    消防本部警防課長 須 﨑 良 一 君   水道局営業課参事 もっと読む
2018-03-12 竹田市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月12日−04号 支出では、清掃委託の範囲を限定し、それまで580万円掛かっておりました委託料を230万円まで減額するなど、営業努力を行っております。ところが、やはり、この年も灯油単価の上昇により、灯油代が前年対比で460万円、併せて電気代も200万円それぞれ増加し、やはり恒常的な歳出超過2,100万円を記録しております。平成24年度も前年並みの入浴者数10万7,000人でございまして、2,200万円の歳出超過。 もっと読む
2018-02-01 大分市議会 平成30年建設常任委員会( 2月 1日) 橋本都市計画課参事、矢野まちなみ企画課参事、    内田まちなみ企画課参事、首藤都市交通対策課参事、三嶋開発建築指導課参事、    足立開発建築指導課参事、後藤開発建築指導課参事、松川まちなみ整備課政策監、    吉村まちなみ整備課参事、三代まちなみ整備課参事、定野公園緑地課参事   (水道局)    三重野水道事業管理者、小畑水道局管理部長、広瀬水道局管理部次長、    岩田水道局管理部次長兼営業課長 もっと読む
2017-12-13 大分市議会 平成29年総務常任委員会(12月13日) まず、これまで水道局と下水道部でそれぞれ実施してきた事業につきまして、総務部門につきましては総務課に、企画、財政、会計部門は経営企画課に、料金の調定収納等につきましては営業課に、それぞれ統合することとしております。  水道局維持課、計画課につきましては、事務の見直しを行うとともに、それぞれ名称を水道維持管理課、水道整備課と変更いたします。   もっと読む
2017-12-13 別府市議会 平成29年第4回定例会(第3号12月13日) それでは、なぜ課税額が減少しているかにつきましては、まず個人所得の伸び悩み、それから個人経営も含めました法人数と営業利益の減少、さらには人口減少、こういったものが考えられると思っております。 ○5番(森 大輔君) 個人所得の伸び悩み、営業利益の減少、そして人口減少、この3つの要因、これこそが市が全力で取り組まなくてはならないテーマであると思っています。   もっと読む
2017-12-12 津久見市議会 平成29年第 4回定例会(第2号12月12日) 御承知のとおり、市内事業所の210店舗が被災をいたしまして、そのうち、床上浸水が201店舗を占め、店舗内営業機材、車両等の被害総額は約11億2,930万円にのぼりました。  特に市中心部の商店街の被害は甚大であり、その被害額は、市内全事業所の約77%に相当する約8億6,560万円と推計されました。   もっと読む
2017-12-12 大分市議会 平成29年建設常任委員会(12月12日) 出席委員    委員長 足立 義弘   副委員長 宮邉 和弘    委 員 小野 仁志   委 員  永松 弘基    委 員 高松 大樹   委 員  髙野 博幸    委 員 三浦 由紀   委 員  仲家 孝治    委 員 泥谷  郁 欠席委員    な し 4.説明員   (水道局)    三重野水道事業管理者、小畑水道局管理部長、広瀬水道局管理部次長、    岩田水道局管理部次長兼営業課長 もっと読む
2017-12-12 豊後大野市議会 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月12日−05号 33万8,000円の尾平青少年旅行村の誘導灯の修繕に関しては、県内の調査の中でわかったという部分でありますが、以前にもこの旅行村に5,000万円ほどの多額の修繕費をかけながら、今、LAMP豊後大野で営業がされていますが、前回、こういった修繕の部分を、担当課が修理した後、確認をするのか、しないのか。   もっと読む
2017-12-11 別府市議会 平成29年第4回定例会(第2号12月11日) 実はこのざぼんサイダーはとても好評というか、うちの旅館でも扱っていまして、営業に来ていただいて、ありがとうございます。この間確認したら欠品していたので、もう一回追加発注しました。意外とまとめ買いをしていく方が多いようで、値段が安くなったのでまとめてお土産に買って帰りやすくなった。あと、箱にも入っていますから、とてもいい感じだなという。   もっと読む
2017-12-11 別府市議会 平成29年第4回定例会(第2号12月11日) 実はこのざぼんサイダーはとても好評というか、うちの旅館でも扱っていまして、営業に来ていただいて、ありがとうございます。この間確認したら欠品していたので、もう一回追加発注しました。意外とまとめ買いをしていく方が多いようで、値段が安くなったのでまとめてお土産に買って帰りやすくなった。あと、箱にも入っていますから、とてもいい感じだなという。   もっと読む
2017-12-11 大分市議会 平成29年厚生常任委員会(12月11日) 目的が食べることだけでなく子供の居場所をつくるという、飲食店営業を目的としていないものですから、通常の営業許可をお出しする飲食店営業の許可ではなくて、こういう人たちがここでこういった食事をしますということでバザーの届け出を出していただいています。 ○倉掛委員長   地域のお祭りのときなどのおにぎりと同じ位置づけでいいのですか。 もっと読む
2017-12-08 豊後大野市議会 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月08日−04号 ◎商工観光課長(神田聖弘君) 周知状況につきましては、まず里の旅公社のホームページ、それから市内で宿泊施設を経営されている方々が営業活動も行っております。それと、商工観光課、社会教育課におきまして、市内に78ほど競技団体等がございますけれども、そちらへ文書等によって周知をしていただきたいという形の依頼も行っているところでございます。 ○議長(佐藤辰己君) 後藤雅克君。 もっと読む
2017-12-08 大分市議会 平成29年第4回定例会(第4号12月 8日) 次に、統合後の組織の概要についてですが、水道局、下水道部を一本化し、上下水道局上下水道部とし、それぞれの総務部門を総務課へ、企画、財政、会計部門を経営企画課へ、さらには水道料金及び公共下水道使用料の調定、収納等の業務を営業課に統合することで、組織のスリム化を図ったところでございます。   もっと読む
2017-12-07 大分市議会 平成29年第4回定例会(第3号12月 7日) 本年3月には、東京都交通局が国の補助を受け、燃料電池バス2台を導入し、路線バスとして日本で初めての営業運行を開始したところであります。  こうした状況の中、議員の御質問のように、本市の水素利活用計画を進める上で、燃料電池バスの導入の意義については十分認識しているところであります。  燃料電池バスの運行につきましては、大容量の水素を充?する必要がございます。 もっと読む
2017-12-06 豊後大野市議会 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月06日−02号 株式会社ぶんごおおのエナジーは、10月23日に法人登記を行い、同月30日に設立総会、11月28日には経済産業大臣宛てに小売電気事業登録申請書を提出するなど、業務開始に向け順調に進捗しており、現在、営業所の開設準備や社員の採用準備を行っているところでございます。   もっと読む
2017-11-13 大分市議会 平成29年総合交通対策特別委員会(11月13日) その下の表には、再度の御案内になりますが、導入検討の対象駅10駅について、現在の営業時間や乗降車人員などを示していますので、御確認いただきたいと存じます。  次に、右に移りまして、懸念・確認事項の質問に対するJR九州からの回答、説明でございます。   もっと読む