24件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

宇佐市議会 2017-06-14 2017年06月14日 平成29年第3回定例会(第3号) 本文

自分はもっと和風の瓦屋根とか三角屋根、そういったものを想像していますと、そういうことを伺っております。そして、それが神宮の景観に合わないのではないかということで、議員が先ほど申されましたように、観光協会とか宇佐神宮を交えまして、うちの職員とで二度ほど協議をしているところでございます。  

大分市議会 2016-12-12 平成28年経済常任委員会(12月12日)

2番の植木造園展につきましては、これまでの和風庭園に加え、新たにイングリッシュガーデンを設置いたしました。和風庭園やイングリッシュガーデンをゆっくり楽しんでいただくために、3番にありますガーデンカフェと、4番の憩いの空間として、軽食中心の移動販売車と、ガーデンテーブルセット9セットを設置し、多くの人に御利用いただきました。  

大分市議会 2016-09-14 平成28年経済常任委員会( 9月14日)

2番の植木造園展では、これまでの純和風の庭園の展示に加え、ガーデニングに関心がある人も楽しめるような洋風の庭園、イングリッシュガーデンをごらんいただき、休憩用のベンチを設置します。  3番の憩いの広場は、10メートル四方のテントを張り、どなたでもゆっくりとくつろげる椅子、テーブルを並べます。  4番のガーデンカフェは、イングリッシュガーデンの緑に囲まれた空間で軽食等を楽しめる店舗が出店します。  

杵築市議会 2016-03-11 平成 28年 3月委員会(厚生文教)-03月11日−01号

本来、和瓦を使用する予定でございましたが、和瓦ですと大地震のときに瓦が落ちてきて非常に危険であるということ、それから、重さが重いんで、基礎の部分をかなり大きくしなければ和瓦ではもたないということで、事業費が当初予想より1億5,000万円ほど超過するということもありまして、和風の瓦風の金属屋根ということで、そういう変更を行うという御報告を申し上げました。  

杵築市議会 2015-12-09 平成 27年 12月定例会(第4回)-12月09日−04号

しかし、周防屋の大広間の棟、屋敷の棟は、近代昭和の戦前の和風建築だということがわかりました。  以上でございます。 ○議長(河野正治君) 真砂議員。 ◆16番(真砂矩男君) 調査の内容ちゅうのはどんなものですか。 ○議長(河野正治君) 河野文化スポーツ振興課長。 ◎文化スポーツ振興課長(河野正一君) 失礼しました。調査の具体的な内容についてお答えします。  

杵築市議会 2014-06-12 平成 26年 6月定例会(第2回)-06月12日−02号

そして、城下町のいろいろな建物の条例で、やっぱり白壁と、そういった和風の建物が非常に映るという杵築市の条例がある、建築する場合に。そこに、あまりマッチしてない、洋風の建物の中に、和楽庵の着物というのは、ちょっと何か違和感を感じないですか。どうかな、率直な意見でいいですから。 ○議長(富来征一君) 黒田商工観光課長。 ◎商工観光課長(黒田幸一郎君) 外装につきましては、確かに洋風でございます。

杵築市議会 2014-03-04 平成 26年 3月定例会(第1回)-03月04日−03号

杵築市が目指した和風が似合う町、全国小京都の集まりにも参加し、また、全国初の着物の似合う歴史的街並みに認定され、町なかに和風の姿をした方々が歩くイメージが本当に定着し、観光にもかなり貢献をしているのではないでしょうか。  しかしながら、市のホームページでは、和楽庵さんは今年の4月までと書いてます。

臼杵市議会 2013-03-13 平成25年  3月 定例会-03月13日−03号

外観は、周りに合わせた白壁の和風づくりとなっており、一部3階建てとなっております。1階には、私たちが提案してきました観光情報協会のサーラ・デ・うすきからの移設が行われるようになっていますが、一応、観光客を主体としたスペースであり、2階、3階は市民を対象とした設計になっております。  

杵築市議会 2011-03-07 平成 23年 3月定例会(第1回)-03月07日−02号

地区民の方には、建物を和風にしていただいたり、色合いや町並みにマッチするよう御協力を願っております。端的に申し上げますと、これを全市的に広げまして、次代を担う世代にすばらしい郷土の風景や文化を引き継ぐため、100年先を見据えた景観条例を定め、景観の保全に取り組みます。

杵築市議会 2007-09-12 平成 19年 9月定例会(第3回)-09月12日−02号

今は基本的にどのように区画をして、そしてどの程度の耐久の、特に和風建築でありますから、今は耐震に大変厳しいものがあります。こういう状況で一応の区画はしておりますけど、指定管理者制度の募集の中で、そういった点について詳しく御説明を申し上げて、できるだけ公募に応じてくれる方々とのプロポーザルを通じながらしめてまいりたいと、このように思うところであります。御理解をいただきたいと思います。

大分市議会 2006-12-01 平成18年第4回定例会(第1号12月 1日)

本市では、観光やショッピングを楽しまれるとともに、武漢の森の和風庭園において野点や邦楽等の日本文化にも触れていただくなど、友好都市ならではの交流で本市の魅力を肌で感じていただきました。  今回の相互訪問により、両市の多方面からの友好交流がますます発展していくことを期待いたしております。  それでは、予算議案について御説明申し上げます。  

別府市議会 2004-03-11 平成16年第1回定例会(第5号 3月11日)

また九年には和風の柴石温泉、十四年には亀川浜田温泉、また昨年は堀田温泉と、それぞれの地域に合った個性と特色のある温泉が建てられております。二十一世紀に残したい日本の風景で第一位の富士山に続いて二位となったのは、我がふるさと別府の湯けむりでございます。湯けむりというと鉄輪温泉湯治場として現在もその存在感は別府温泉象徴と言っても過言ではありません。

別府市議会 2001-12-07 平成13年第4回定例会(第4号12月 7日)

そして例えば町並みにそぐうような木造建築でないと悪いという言い方がありますけれども、一部のコンクリを専門にする業者さんは、木造よりもコンクリートの方がどんな形もできる、どんな和風形もできるのですよという言い方です。ですから、何も鉄筋コンクリート和風用につくれば木造に負けないという認識を持っておられます。災害いろいろ問題があります。

別府市議会 2001-09-10 平成13年第3回定例会(第5号 9月10日)

これにつきましては、議員御指摘のとおり、ことしの二月に耐久度調査ということで、大分大学工学部福祉環境学科の井上先生から御報告があったとおりでございますが、その結果に基づきまして内部検討をした結果、もろもろ先ほど鉄筋コンクリート、あくまでも和風づくり仕上げということで考えておりますが、三月議会に御提案し、確かに議事録を読み返しますと、三月議会では多くの議論ということにはなってないような状況もございます

別府市議会 2001-09-07 平成13年第3回定例会(第4号 9月 7日)

浜田温泉につきましては、六月議会でこれはもうコンクリで、外装は木材を使って和風仕立てで新築移転をするということが議決されましたが、その後の工事の計画ですね、どのようになっているのか教えてください。 ○温泉課長(安部和男君) お答えいたします。  浜田温泉の十一番議員さんの御質問ですけれども、スケジュールのことだと思います。現在、契約検査課の方に入札をするというふうに聞いております。

別府市議会 2001-06-15 平成13年第2回定例会(第4号 6月15日)

別府公園についても御承知のように、最初の位置づけは日本式の公園をつくろう、和風公園をつくろうという位置づけで脇屋さん時代に始まりました。中村市長にかわりまして、これではぐあいが悪いと。ほとんどが事業変更になって、あの公園を全部土で埋めて、何か中身を見ますと、和洋折衷のような公園になっています。

  • 1
  • 2