82件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宇佐市議会 2019-09-10 2019年09月10日 令和元年第4回定例会(第2号) 本文

その寮長先生が、大学同窓主催の講演会で講師をされるということで、しかも、佐伯でされるということで、どうにかほかの仕事の都合をつけてお話を聞きに行きました。  ともに同じ釜の飯を食ったというのもあるのか、二十数年ぶりに会ったにもかかわらず、「川谷君」と。「川谷君の後ろにはバイクの姿が見える」と。そのとき寮の規則でバイクが禁止だったんですが、私がバイクを乗っていたもので。

別府市議会 2019-08-30 令和元年第3回定例会(第2号 8月30日)

それから、学生大同窓あたりをやって、ようやく双方みたいな、別府市起業していただくということに取り組んでおりますので、この部分をぜひ拡充していきながら別府市のそういう市長の言う「儲かるまち」にする、市に、都市にするということをぜひお願いしたいと思います。  それでは、最後に預かり保育についてお伺いします。いいですか。  これは、概要はどうなっているのですかね。

津久見市議会 2019-06-20 令和元年第 2回定例会(第2号 6月20日)

さらに、津久見商工会議所、市内外の事業所に加え、在京・関西の津久見人会、全国各地の大分県人会や津久見高等学校同窓等を通じ、ふるさと納税の積極的なPRに努めていきます。  そして、津久見市、津久見市観光協会が実施する各種観光プロモーションについては、津久見市のPRとともに、ふるさと納税にもつながるよう創意工夫のもと取り組んでいきます。  

別府市議会 2019-06-07 令和元年第2回定例会(第1号 6月 7日)

ことし3月23日に実施された市民・学生大同窓には、延べ約1万人が参加し、再会や交流、意見交換の場として大いににぎわいました。  メインイベントの「ONE BEPPU DREAM AWARD 2019」には、92件の起業・創業等に関する企画案が提出され、選考された6人が事業プランについてプレゼンテーションを行いました。  

別府市議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第5号12月12日)

2年、もしくは4年間別府で学んだ卒業生の皆さんに年に1度は帰ってきてもらえるように、今年度の新規事業として「別府市学生大同窓」を開催することとしております。 ○2番(竹内善浩君) 今回、別府市が新規事業として「学生大同窓」、そういう名称で開催されるということですが、もう少し詳しく、どのようなものか御説明願います。 ○文化国際課長(杉原 勉君) お答えいたします。  

別府市議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第4号12月11日)

次に事業実績でありますが、平成29年度では起業・創業に係るセミナー、ワークショップの開催、企業誘致戦略策定などの事業を実施し、今年度平成30年度では起業・創業支援、空き家対策、移住定住、販路拡大支援、大同窓、DMO事業など6課から13事業の委託を受け、現在事業を実施・展開しているところであります。

津久見市議会 2018-12-04 平成30年第 4回定例会(第1号12月 4日)

また同日、津久見高校同窓東海支部総会が名古屋市で行われ、副市長が出席いたしました。  11月13日には、治水事業促進全国大会が東京砂防会館別館で行われ、出席いたしました。  11月14日には、全国市長会財政委員会東京日本都市センター会館で、また、全国市長会120周年記念市長フォーラムが全国都市会館で開催され、出席いたしました。  

別府市議会 2018-09-27 平成30年第3回定例会(第6号 9月27日)

文化国際課関係では、学生大同窓の開催に向けて、世界中の卒業生に情報を発信するアプリの構築や、より多くの卒業生に参加していただけるよう規模を拡大したこと等に伴い、開催負担金を補正しているとの説明がなされました。  委員から、アプリの内容について質疑がなされ、当局から、フェイスブックを中心に、学生大同窓専用のページを開発するとの説明がなされました。  

津久見市議会 2018-09-18 平成30年第 3回定例会(第2号 9月18日)

さらに、ネットワーク構築と並行し、在京・関西の津久見人会、全国各地の大分県人会や津久見高等学校同窓等を通じ、ふるさと納税の積極的なPRに努めることで、本市にゆかりのある方々からの口コミでの広がりにも期待しているところです。また、津久見商工会議所や市内企業等と連携し、全国各地の関連企業や本市へのビジネス来訪者等への働きかけも行っていきたいと思います。  

宇佐市議会 2018-09-12 2018年09月12日 平成30年第3回定例会(第3号) 本文

寄附件数の多いのが関東関西、中部、九州などで、ここで各高校の同窓とか宇佐人会であるとか県人会等々での勧誘が少なかったのではないかとか、それからまちづくり協議会から地元の出身者への直接的な呼びかけ、これをもっとすべき、していただくべきではなかったかと。それから主婦層、それから寄附の多い三十代、五十代向けの年代層をターゲットにしたような勧誘。

別府市議会 2018-06-14 平成30年第2回定例会(第1号 6月14日)

「湯〜園地」計画で得た知見や、「湯〜園地」開催で生まれた市民との一体感を、今後予定されている「学生大同窓」や「国民文化祭」、「ラグビーワールドカップキャンプ受け入れ」等に活用してまいります。  続きまして、上程されました各議案の主なものについて、その概要を御説明いたします。  初めに一般会計補正予算ですが、今回の補正額は9,920万円の増額で、補正後の予算額は499億920万円となります。  

別府市議会 2018-03-20 平成30年第1回定例会(第6号 3月20日)

これは例えば同窓に行ったり、昔、いろんなことがあったりして再び会うというようなことの中で結婚するというような状況も聞いております。今回、別府市のほうも肝いりでそういう婚活パーティーとか、あらゆる出会いをする状況が、また後で聞きますけれども、大変いいことだと思います。最近の傾向としては、特に同級生同士の結婚がふえています。