1180件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

中津市議会 2021-06-14 06月14日-03号

協定団体活動範囲は多岐にわたるため、がん検診受診奨励など総合計画に記載されているものもあれば、そういった記載をされていないものもございますが、いずれにしましても、先ほど言われたように総合計画を含めて、市の取組みがより効果的になるように、具体的なものを進めていきたいと考えています。以上です。 ○副議長木ノ下素信) 林議員

大分市議会 2021-03-26 令和 3年第1回定例会(第7号 3月26日)

その上、菅政権は、病床削減推進法案医療受診の権利まで制限しようとしています。コロナ危機の中、命に関わる制度改悪医療危機を加速させるような法改悪は絶対に行うべきではありません。加えて、消費税をこれらの制度改革の原資に充てようとしており、国民への背信行為と言っても過言ではありません。  

大分市議会 2021-03-24 令和 3年厚生常任委員会( 3月24日)

そこをどう対応するのかというのは、なかなか妙案がないかとは思うのですが、やはり保護者の方に対しては、きちんと受診してください、感染対策もしっかりしていますというアピールが必要だと思います。新型コロナウイルス感染症も怖いけれども診療控えをしないよう、アピールするための手だてを何か考えていただきたいなというところで、何か手だてがあれば。難しければ要望です。 ○足立委員長   要望でいいですか。

大分市議会 2021-03-23 令和 3年厚生常任委員会( 3月23日)

このときは37件が拒否または不在というような形になっていましたけれども、その方につきましては、予防接種実施歴や乳児健診の健診状況、また病気で医療機関のほうにかかりますので、医療機関受診状況、また兄弟で上のお姉さんが保育所に通っている場合には保育所での家族の状況などを確認するようにしております。そういう形で毎年全員把握というような形になっております。  

大分市議会 2021-03-22 令和 3年第1回定例会(第6号 3月22日)

令和年度の健診では、受診者3,754名のうち、言葉の遅れや多動などの精神発達及び行動上の問題で、要精密と判定された子供は56名でした。  本市といたしましては、1歳6か月の子供言葉情緒面発達段階であり、個人差があることを踏まえ、保護者の困りや不安に寄り添いながら相談に応じるとともに、地区担当保健師訪問専門機関へとつなぐ取組を行ってまいります。 ○議長藤田敬治) 岩川議員

豊後大野市議会 2021-03-19 03月19日-05号

今後も、国民健康保険をめぐる財政状況は、非常に厳しい状況が続くと思いますが、保険給付費抑制のために、ジェネリック医療品普及促進医療費通知レセプト点検の充実など、医療費適正化の維持、特定健診の受診効率の向上人間ドック等保健事業などを行い、早期発見早期治療にも力を入れ、さらなる健康増進予防事業にご尽力いただきたいと思っております。 

大分市議会 2021-03-19 令和 3年第1回定例会(第5号 3月19日)

次に、2点目の不妊治療への周囲の理解についてですが、平成27年度厚生労働省が、50歳未満の夫婦対象として行った出生動向基本調査によりますと、不妊検査治療を受けた夫婦の割合は18.2%で、5.5組に1組が受診しており、多くの方が不妊に悩んでいる現状があります。また、不妊の増加の背景として、ライフスタイルの変化や女性の社会進出等に伴う晩婚化があると言われています。  

大分市議会 2021-03-18 令和 3年第1回定例会(第4号 3月18日)

少ない年金生活者にとっては、現行の1割でも既に負担は限界であり、医療費負担が倍になれば受診抑制が増えることは明らかです。日本慢性期医療協会は、2割負担の導入について、受診控え疾病が重度化し、医療費が増える可能性が十分ある。そこを全く検証していないと批判しています。  新型コロナによって、今全国の医療現場では深刻な減収も生じており、病院の経営にも影響が及んでいます。

大分市議会 2021-03-16 令和 3年第1回定例会(第2号 3月16日)

この計画は、全世代を対象としており、各種検診受診率向上や、生活習慣病発症予防重症化予防などの健康づくりに関連した事業について実施評価を行っております。本年度は、コロナ禍においての運動習慣確立を目的として、トレーニング施設利用者や、ウオーキングイベント参加者健康アプリ、おおいた歩得のポイントを付与し、個人健康づくり支援してまいりました。  

大分市議会 2021-03-10 令和 3年第1回定例会(第1号 3月10日)

また、感染症影響により市民健診やがん検診受診者が減少しておりますことから、これらを新年度限り無料にすることで受診率の向上を図るほか、利用者の減少により収入が落ち込んでいるバス・タクシー事業者に対しましても支援を行ってまいります。  続きまして、私の重点政策項目である3つの創造の観点から、新規、拡充事業を中心に順次御説明を申し上げます。  

中津市議会 2021-03-10 03月10日-05号

令和年度は、さらに新型コロナウイルス感染症に伴う外出自粛からのフレイルリスクの上昇、受診抑制に伴う慢性疾病重症化などを見込んだことによる増額となっています。 ○議長山影智一)  川内議員。 ◆5番(川内八千代)  それでは、議第42号でお尋ねしたいと思います。 中津廃棄物の処理及び再利用に関する条例等の一部改正ということで、これまでにも何人かの方が触れられています。

津久見市議会 2021-03-10 令和 3年第 1回定例会(第3号 3月10日)

受診する医療機関については、原則、要保護者居住地等に比較的近距離に所在する医療機関に限るとされています。ただし、傷病等状態により要保護者居住地等に比較的近距離に所在する医療機関での対応が困難な場合は、専門的治療必要性治療実績患者である被保護者と主治医との信頼関係、同一の病態にある当該地域の他の患者との受診行動等を総合的に勘案し、適切な医療機関への受診が認められています。  

津久見市議会 2021-03-09 令和 3年第 1回定例会(第2号 3月 9日)

その理念は、地域や家庭において、「ただいま」「おかえり」を言い合える関係性を構築できれば、安心して医療機関受診することができるとし、そのことが新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐことにつながるというものだそうです。  これまで当たり前と思っていたふだんの暮らしが、この新型コロナウイルスにより変容させられ、今や場所に関係なく、いつでも、誰もが感染するリスクがあります。  

中津市議会 2021-03-03 03月03日-04号

利便性につきましては、就職や転職、引越などで保険証が変わっても保険証の切り替えを待たずにマイナンバーカードで受診できることや、医療機関での受付入力が削減されるため、待ち時間が短縮されることが予想されています。また、マイナポータルで自身の薬剤情報や特定健診状況確認でき、疾病予防健康づくり意識向上が期待されるものです。以上です。 ○副議長千木良孝之)  松葉議員

中津市議会 2021-03-02 03月02日-03号

生活保健部長(今冨寛二)  平成30年度精密検査受診率は73.4パーセントとなっていますが、要精密者には、電話や訪問個別通知にて、受診勧奨及び未受診理由把握に努めています。 精密検査受診率は、血圧において受診率が66.2パーセントと一番低く、次いで脂質が低くなっています。未受診理由としましては、健診時はたまたま高かった、自宅で測っているが高くはないなどが多くあります。 

中津市議会 2021-03-01 03月01日-02号

2、発熱患者PCR検査受診方法について。 3、症状のない人に対する検査を行う医療機関把握しているか。 4、市は検査医療機関に対し、どんな取組みを行っているのか。 5、都市部では低料金で検査が可能と聞いていますが、無症状者PCR検査費用が幾らかかるか、市は把握しているか。 6、自費検査を行う人に、市が補助を出して、検査を安く受けられるように検討はできないか。 

中津市議会 2021-02-22 02月22日-01号

中津市は、県内でもがん検診などの受診率が低い状況が続いており、コロナ禍でさらに悪化しております。こうした状況を少しでも改善するため、インターネットによる健診の事前予約システムを構築し、利便性向上させるほか、SNSを活用した情報発信を行います。このほか、子宮頸がん検診について、新たにHPV検査を追加し、早期発見に努めます。 次に、みんなが子育てしたくなるまちづくりについてです。