運営者 Bitlet 姉妹サービス
1893件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-14 別府市議会 平成30年第4回定例会(第7号12月14日) (拍手)     (厚生環境教育委員会委員長・松川章三君登壇) ○厚生環境教育委員会委員長(松川章三君) 去る12月5日の本会議において、厚生環境教育委員会に付託を受けました議第96号平成30年度別府市一般会計補正予算(第4号)関係部分外7件及び請願第3号について、12月6日に委員会を開会し、慎重に審査をいたしましたので、その経過と結果について御報告いたします。   もっと読む
2018-12-12 別府市議会 平成30年第4回定例会(第5号12月12日) 業務内容は、教職員の人事、給与を初め就学援助、物品購入、施設設備管理など、人事・給与・財務・福利厚生等について幅広い事務を行っております。 ○11番(荒金卓雄君) 今の学校支援センターが、事務職員や教員を支援しているということで、教員の皆さんのいわゆる過重な事務負担の軽減が確実になされているというふうに思いますが、その成果と、今後のこの学校支援センターの課題はどういうふうに捉えていますか。 もっと読む
2018-12-10 別府市議会 平成30年第4回定例会(第3号12月10日) ○9番(穴井宏二君) 厚生労働省の調査でも、20代男性の約3割、また女性の2割は朝食をとっていないというデータが出ております。私としてはもっと多いのではないかなと思っておりますけれども、この世代が一番朝食をとっていないというふうに出ているようでございまして、それで、朝食を食べないと脳のエネルギーのもとになるブドウ糖が摂取できない、エネルギー不足になってしまう。 もっと読む
2018-11-30 別府市議会 平成30年第4回定例会(第1号11月30日) 本請願については、厚生環境教育委員会に付託することといたします。  以上で、本日の議事は終了いたしました。  あす12月1日から4日までの4日間は、休日及び考案のため本会議を休会とし、次の本会議は、5日定刻から開会いたします。  本日は、これをもって散会いたします。       午前10時19分 散会... もっと読む
2018-09-27 別府市議会 平成30年第3回定例会(第6号 9月27日) 厚生環境教育委員会委員長・松川章三君登壇) ○厚生環境教育委員会委員長(松川章三君) それでは、報告いたします。  去る9月5日の本会議において、厚生環境教育委員会に付託を受けました、議第65号平成30年度別府市一般会計補正予算(第3号)関係部分外8件について、委員会を開会し、慎重に審査をいたしましたので、その経過と結果について御報告いたします。   もっと読む
2018-09-25 別府市議会 平成30年第3回定例会(第5号 9月25日) 議員御指摘のとおり、生活保護法による保護の実施要領についての一部改正について、平成30年6月27日付厚生労働省社会・援護局長通知がありました。冷房機具、エアコンの支給が、熱中症予防が特に必要とされる人がいる場合に、平成30年7月1日以降の保護を開始した世帯が購入に要する費用として5万円の範囲内での支給ができるようになりました。 もっと読む
2018-09-20 別府市議会 平成30年第3回定例会(第3号 9月20日) そして、その雇用率を厚生労働省に提出して、そして法定雇用率を下回る場合は納付金を納めないと民間はだめなのであります。しかし、この話を聞いていると、国のほうが、あるいは行政においては、これを達成できない場合には罰則がないということで、これは本当に、ちょっとおかしな、大変な話なのですよね。 もっと読む
2018-09-05 別府市議会 平成30年第3回定例会(第2号 9月 5日) 厚生労働省により補助事業が実施されているところでございます。今回未設置でありました2カ所の事業所について補助をしようとするものですが、この地域介護福祉空間整備等事業補助金の既存施設におけるスプリンクラー設備等整備事業は、1,000平米未満の事業所が対象の国庫補助で、市の負担はございません。   もっと読む
2018-06-27 別府市議会 平成30年第2回定例会(第6号 6月27日) (拍手)     (厚生環境教育委員会副委員長・安部一郎君登壇) ○厚生環境教育委員会副委員長(安部一郎君) 委員長にかわりまして、副委員長の私から御報告申し上げます。   もっと読む
2018-06-25 別府市議会 平成30年第2回定例会(第5号 6月25日) 別府市の65歳以上の高齢者人口は、第7期介護保険事業計画を策定する際に利用しました厚生労働省老健局提供の将来推計用の人口によりますと、2019年が3万9,089人、2020年が3万9,174人と微増の推計が出ておりますが、さらに5年後の2025年は3万7,929人と減少すると推計されております。 もっと読む
2018-06-22 別府市議会 平成30年第2回定例会(第4号 6月22日) 色覚異常の就職に関する制限につきましては、平成13年に厚生労働省より、雇用時健康診断における色覚検査を廃止し、就職に際しては根拠のない制限を行わないよう通達がなされております。  一方、本通達では各事業者が必要性に基づいて自主的に色覚検査を実施することを禁止するものではないことも明記されていることから、本市を含め多くの消防本部において、採用条件として色覚要件を盛り込んできた経緯がございます。 もっと読む
2018-03-20 別府市議会 平成30年第1回定例会(第6号 3月20日) 生活扶助基準の見直しによって国のほかの制度に生じる影響につきましては、厚生労働省、文部科学省、総務省、法務省、国土交通省等の関係省庁により、できる限り影響が及ばないよう対応する措置がとられました。 もっと読む
2018-03-19 別府市議会 平成30年第1回定例会(第5号 3月19日) それで、平成26年統計で、これは平成19年届け出義務とかいうのができたらしいですけれども、日本には約79万人の外国人が仕事をしているという統計がありますけれども、これは厚生労働省です。東京を含めて他の大都市では相当数に上っていますけれども、少しずつ地方都市でもこの傾向が進んでいるということです。 もっと読む
2018-03-16 別府市議会 平成30年第1回定例会(第4号 3月16日) 厚生労働省が、2012年にかかりつけ医は、患者の最期に立ち会わなくても、死後に患者を診て死亡診断ができるとの通知を出しておりまして、救急車を呼ばずに医師の到着を待つことが可能であるということを明確にしております。 もっと読む
2018-03-12 別府市議会 平成30年第1回定例会(第3号 3月12日) (拍手)     (厚生環境教育委員会委員長・松川章三君登壇) ○厚生環境教育委員会委員長(松川章三君) 去る3月6日の本会議において、厚生環境教育委員会に付託を受けました議第1号平成29年度別府市一般会計補正予算(第5号)関係部分外9件及び請願第1号について、3月7日に委員会を開会し、慎重に審査をいたしましたので、その経過と結果について御報告いたします。   もっと読む
2018-03-06 豊後大野市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月06日−03号 厚生文教常任委員会が提出した「歯と口の健康づくりの推進」について、お伺いいたします。  歯と口の健康は、生活習慣病を初め心身の健康にも影響を及ぼすことから、本市の「第2次健康づくり計画あけあじ健康21」においても「年に1回は歯の健診を受けよう」とうたわれております。  教育委員会では、本年度はモデル校を指定し、フッ化物洗口を実施しているとのことです。 もっと読む
2018-03-01 別府市議会 平成30年第1回定例会(第1号 3月 1日) 本請願については、厚生環境教育委員会に付託することといたします。  以上で、本日の議事は終了いたしました。  明日3月2日から5日までの4日間は、考案及び休日等のため本会議を休会とし、次の本会議は、3月6日定刻から開会いたします。  本日は、これをもって散会いたします。       午前10時46分 散会... もっと読む
2018-02-27 豊後大野市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-02月27日−01号 次に、第15号議案 豊後大野市指定居宅介護支援の事業に係る申請者の要件並びに人員及び運営に関する基準等を定める条例の制定については、介護保険法の改正により指定居宅介護支援事業者の指定権限が県から市町村に移譲され、また、指定居宅介護支援の事業に係る基準についても、厚生労働省令で定める基準に従い、または当該基準を参酌して市町村の条例で定めることとされたため、本条例の制定について、議会の議決をお願いするものでございます もっと読む
2018-01-25 大分市議会 平成30年厚生常任委員会( 1月25日) 平成30年厚生常任委員会( 1月25日)                 厚生常任委員会記録 1.開催日時    平成30年1月25日(木)午後0時59分開議~午後2時27分散会 2.場所    第2委員会室 3.出席委員    委員長 倉掛 賢裕  副委員長 橋本 敬広    委 員 安部 剛祐  委 員  長田 教雄    委 員 堀  嘉徳  委 員  斉藤 由美子    委 員 安東  もっと読む
2018-01-22 大分市議会 平成30年文教常任委員会( 1月22日) この4番の意見につきましては、厚生常任委員会にも割り振りをされており、幼稚園の関係について執行部から回答をするのであれば、所管は厚生常任委員会の子どもすこやか部からということで、文教常任委員会では①という案にしております。  続きまして、5番の意見ですが、これはアンケート記載の意見です。太字の部分を読み上げます。  「中学の部活で、部活のない人は『早く帰れ』と言われている。 もっと読む