3810件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

中津市議会 2021-06-30 06月30日-07号

次に、議第76号 令和3年度中津一般会計補正予算(第3号)について、新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金事業における具体的な対象要件、想定される人数や事業の内容は、との質疑に対し、社会福祉協議が実施している緊急小口資金等特例貸付を既に限度額まで借りた世帯や再貸付が不承認とされた世帯で、一定の所得要件資産要件を満たす世帯対象です。

臼杵市議会 2021-06-25 06月25日-04号

歳出では、総務関係では、マイナンバーカード活用事業及び事業採択された自治総合センター助成による地域振興協議の4事業への補助金です。 民生関係では、マイナンバーカード取得促進に係る費用です。 福祉保健関係では、新型コロナウイルス感染症影響を踏まえた低所得子育て世帯への特別給付金事業地区集会所3か所のエアコン設置等への補助金となっております。 

中津市議会 2021-06-18 06月18日-05号

福祉政策課長高尾恭裕)  それでは、まず緊急小口資金等貸付けを受ける世帯の把握の方法ですけれども、これは中津社会福祉協議のほうへ問い合わせを行いまして、調査したところでございます。そして、その結果、5月末現在で127世帯と把握しています。以上でございます。 ○議長中西伸之)  三上議員。 ◆6番(三上英範)  ありがとうございました。 

臼杵市議会 2021-06-16 06月16日-03号

しかしながら、社会福祉協議が実施している生活福祉資金貸付制度緊急小口資金及び総合支援資金特例貸付件数は、昨年度に比べて大幅に増加していることから、新型コロナウイルス感染症により生活影響が出ている世帯は増加している状況にあると認識しています。 今後も引き続き、動向を注視していきたいと考えています。 以上であります。 ○議長匹田郁君) 竹尾防災危機管理課長。     

臼杵市議会 2021-06-15 06月15日-02号

こうした本市の食文化をさらに推進するため、本市の食に携わる方々に参画いただき、組織した臼杵食文化創造都市推進協議やワーキンググループでは、協議が行う取組等を議論し、今年度は、食に関するいわゆる重要記録を保存、活用して未来に伝達することを目指す食文化アーカイブ食文化体験プログラムなど、8つのプロジェクトを進めていくこととなりました。 

大分市議会 2021-03-24 令和 3年建設常任委員会( 3月24日)

改定に当たりましては、学識経験者や国、県、市の各道路管理者、警察、関係機関などの代表者で構成される大分自転車走行空間ネットワーク整備推進協議を計3回開催し、意見を聞くとともに、昨年12月から1か月間パブリックコメントを実施したところでございます。  今後、素案の最終調整を行った上で、今月下旬に計画改定を予定しているところでございます。

大分市議会 2021-03-23 令和 3年総務常任委員会( 3月23日)

安部市民部次長市民協働推進課長   各まちづくり協議の18校区に対してアンケート調査を実施してまいりました。その中で、まちづくり協議を設立してよかったということの意見をいただいております。ただし、今後の課題につきましては、事務局を担う人材の育成とか、そういったところが課題として上げられております。

大分市議会 2021-03-23 令和 3年厚生常任委員会( 3月23日)

一応、民生委員児童委員協議のほうに話をしていますけど、今のところ活動費を上げてくださいという意見はございません。 ○斉藤委員   一応、今後も引き続き御意見をよく聞いていただければと思います。新型コロナウイルス感染症もあって、逆に電話をかけたりとか、ほかの連絡手段連絡を取り合ってる方々が多いですので、ぜひまた引き続き意見を聞いてください。

大分市議会 2021-03-22 令和 3年第1回定例会(第6号 3月22日)

また、水素社会の実現を目的とした、大分水素利活用計画に基づく施策の円滑な展開を図るため、コンビナート関係事業者エネルギー関係事業者大学関係者、国、県から構成された、大分水素利活用協議や、次世代の様々な移動手段に関する研究を行い、成長産業育成に寄与することを目的に、製造業情報通信産業を営む市内中小企業等大学関係者により設立された、大分次世代モビリティ研究会においても、産学官連携の下、