1695件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

竹田市議会 2038-06-14 06月14日-03号

ただし防災ヘリで傷病者を搬送する場合、医師の同乗が必要であり、医療機関医師をピックアップした後に現場へ向かう必要があります。 ○議長(佐田啓二君) 2番、佐藤市蔵議員 ◆2番(佐藤市蔵君) すべての患者をドクターヘリで搬送することは困難なことだと思います。そこで救急車搬送にするのか、ドクターヘリを要請するのか、どのような判断基準で行っているのか、お答えいただきたいと思います。

中津市議会 2033-09-12 09月12日-04号

そういう意味で、特に仕事に支障が出るわけでもないのに自分の夢を諦めるということがあってはならないのではないかと思いますし、より命と隣り合わせにいる医師などにも色覚特性を持っている方がいるとも聞いています。 ということで、消防士の採用について色覚は影響しないのだということを明確に示すべきではないかと思います。

竹田市議会 2024-09-10 09月10日-02号

次に診療所の体制でございますが、医師1名、受付事務員2名、看護師2名の、計5名で運営しております。加えて、4月から市の保険健康職員3名が、毎日1名から3名体制で、医師とスタッフとともに診療所業務を実施しております。職員は診察の内容や課題の把握、及びスタッフの労務管理等を行っております。診療後、医師とともにミーティングを実施して、課題の解決策等を検討しております。

杵築市議会 2021-12-17 12月17日-05号

このように、地域医療を守るため懸命に努力しているさなか、地域事情や病院の実態を何ら評価することもなく、全国一律の基準で一方的に公表されたことにより、医師看護師などの確保はより困難になるおそれがある。 今回、厚生労働省の発表は地方自治をないがしろにするものであり、著しい医師不足の中、懸命に地域医療を守ろうと努力をしている医師看護師など医療関係者にとっては屈辱的なものであり、まことに遺憾である。

中津市議会 2021-09-30 09月30日-08号

医師参加していただき、前向きに地域包括ケアシステムの一環として進めていければと思っている、との答弁がありました。 また、委員より、遠隔治療やこれから始まる5Gなどの技術的なハード面を考えるのか、ソフト面での地域包括ケアという観点でやるためなのか、との質疑に対し、ハード面になろうかと思う。

杵築市議会 2021-06-20 06月20日-04号

議案第84号杵築市家畜診療使用条例の一部改正についてでありますが、委員より、市職員で獣医師は何人いるのか、また、配置場所と業務の内容についての質疑があり、担当課長より答弁がありました。 その他意見等はなく、審議の結果、原案を可決すべきものと決しました。 

国東市議会 2021-06-17 06月17日-02号

転院搬送につきましては、救急医療提供体制の確保に必要なものもある一方で、管内におきましては、救急出動件数の約25%を占めていることから、本来の救急業務に支障を来さないために本年3月医師会及び市内の各医療機関に対しまして精密検査目的や単純骨折などの緊急性の低い転院については、救急車の利用を控えていただき、他の交通手段により転院を考慮していただきますよう文書によりお願いしているところでございます。 

国東市議会 2020-12-11 12月11日-03号

当院の現在の常勤医師は、事業管理者兼病院長の私を含め17名でございまして、現状では3名の医師が不足していると考えております。 就任以来、医師確保に大学等を訪問いたしておりますが、本年度の医師の確保は、残念ながらかなわかなかったということでございます。 

豊後大野市議会 2020-12-10 12月10日-03号

そういった病院は整理されるか、なくなるかもしれないという不安から、医師の採用も困難になっているということも聞いております。 市民病院も、このような問題の真っただ中にいるわけです。民間病院と違い、自立的な経営は余り考えなくてもいいわけですが、このような状況下において、今後どのような問題が出てくるか心配です。市民病院の問題としてではなく、豊後大野市の問題として考える時期が来ていると思います。 

杵築市議会 2020-12-06 12月06日-03号

きのう、おとついですか、アフガニスタンボランティア、干ばつの大きな水路をつくっておった福岡県出身の中村医師が犠牲になったというようなことを聞きました、これまでの御労苦に対して敬意を表しますとともに、安らかにお眠りいただきたいというようなことで御冥福をお祈りしたいと思います。 自然災害が発生しているということであります。 我が国では、台風が巨大化をして襲来、各地で大雨や暴風の被害が出ております。

臼杵市議会 2020-12-03 12月03日-01号

本市では、平成22年度より、医師会や中部保健所市民健康管理センターなどと連携して組織する「糖尿病生活習慣病対策推進ネットワーク会議」を立ち上げ、本講演会を初め、糖尿病を正しく知っていただくためのツールの作成や、早期発見、治療につなげるための対策等に取り組んでいます。 9回目となる今回は、「知っておきたい!

中津市議会 2020-12-03 12月03日-03号

医師の意見書などでサービスの必要が認められれば、支給決定は可能です。参考までに、大人の身体障がい者の場合は、障害者手帳が必須ということになります。 ○議長(山影智一)  須賀議員。 ◆22番(須賀要子)  療育手帳がなくても利用が可能なことも、しっかりと保護者に伝わっていないことが問題だと感じています。 次に、放課後デイサービスについてお尋ねいたします。 

中津市議会 2020-12-02 12月02日-02号

さらに、教育委員会内には、いじめ問題対策連絡協議会、いじめ問題専門委員会を設置し、関係課や児童相談所、地方法務局、中津警察署等の関係機関弁護士医師等の専門的知識及び経験を有する方とも連携して、解決にあたっているところです。このことから、現在のところ、いじめ等防止条例を制定することは考えていません。 次に、インストラクターの育成支援についてです。 

中津市議会 2020-09-13 09月13日-05号

その中で緩和ケアの治療方針等について説明を申し上げまして、御理解いただければ、患者や御家族の意向を最優先に考えた上で、医師看護師など多職種のスタッフの意見を聞きながら入院の判定会議を行うということになっています。 なお、入院につきましては、限られた病床、12床でございますので、より多くの患者さんができるだけ公平に利用できるように、原則60日としています。

中津市議会 2020-09-11 09月11日-03号

ただし、本年の4月から医師が増員されたこともございまして、より多くの外来患者さんを診察できる態勢というのが整ったために、紹介状がなく来院された患者さんについては、現在、特定療養費をいただいた上で診察をしているというところでございます。以上です。 ○議長(山影智一)  川内議員。 ◆5番(川内八千代)  それを今後とも続けていって、広げていくというのですかね。

竹田市議会 2020-09-11 09月11日-03号

そのときに、病院はあるけれども医師がいないという状況というのは、これは絶対に避けなければならない状況だと思うんですけれども、医師の確保につきまして、大分大学医学部との協定等を復活したのか、あるいは、それに代わる、何か医師の確保の方法があるのかについてお答えいただければと思います。 ○議長(佐田啓二君) 副市長 ◎副市長(野田良輔君) 大分大学医学部との医師派遣協定について、私からお答えいたします。

豊後大野市議会 2020-09-06 09月06日-02号

清川診療所が移転統合されることにより清川町から医療施設がなくなることになりますが、今後とも、訪問診療・訪問看護の利用促進を図るなど、市全体を見据えて市民の皆様が安心して暮らせるよう、豊後大野市医師会及び地域の中核病院である豊後大野市民病院を初めとする各医療機関との連携強化を図ってまいります。