1827件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宇佐市議会 2020-04-28 2020年04月28日 令和2年第2回臨時会(第1号) 本文

特に、新型コロナウイルス感染症の影響を受け経済的にお困りの方へ、資金を給付または貸付け、融資利子補助する制度を設けるとともに、税や保険料等の減免や支払猶予などの措置も実施しているところであります。  このような中、四月十五日には、宇佐商工会議所並びに宇佐両院商工会から、小規模事業者等への資金援助を求める要望書が提出されました。

大分市議会 2020-03-25 令和 2年建設常任委員会( 3月25日)

また、国土交通省では利水ダム洪水調節機能を最大限活用するための施策として、事前放流に関する制度を創設します。1点目は、事前放流に伴う補填制度です。これは、事前放流後に雨が降らずに利水量が不足した場合、利水者のリスクの軽減を図るものです。2点目は、事前放流をするための放流設備等を改造する場合の補助制度です。

大分市議会 2020-03-25 令和 2年経済環境常任委員会( 3月25日)

まず、1点目のOitaBirth、大分市ブランド認証品のPRについてですが、ブランド認証制度も3年目を迎えまして、新年度は蜂蜜や関さばめしの素など6品目が加わるなど、38品目となります。お手元に新しいリーフレットをお配りしておりますので、後ほど御覧いただきたいと思っております。  

大分市議会 2020-03-25 令和 2年総務常任委員会( 3月25日)

初めに、総務部契約監理課から令和2年度建設工事等に係る入札契約制度の改正についてお願いします。 ○山本契約監理課長   令和2年度の建設工事等に係る入札契約制度の改正について御説明をいたします。お配りしております同タイトルの資料を御覧ください。  本年度の入札不調件数は58件で、平成29年度の76件、平成30年度の68件から減少しておりますけれども、依然として多い状況となっております。

大分市議会 2020-03-24 令和 2年厚生常任委員会( 3月24日)

こちらの主な理由は、委員御承知のとおり、国の制度平成26年度より、高等学校授業料に充当する高等学校等就学支援金制度が始まり、平成30年7月には対象が拡充され、高校生等奨学給付金によって授業料以外に該当する分の無償化、さらには今年4月から私立高校授業料実質無償化等が行われることになっておりまして、どうしても貸付金の実績は減少する傾向にございます。  

大分市議会 2020-03-24 令和 2年経済環境常任委員会( 3月24日)

○朝見創業経営支援課長   金融支援の中身ですが、県が新型コロナウイルス感染症対策特別資金としまして、3月5日から制度資金を設けております。その制度資金の内容につきましては、3月5日から9月4日までの受付期間で、上限額1億6,000万円、年利1.3%という内容となっております。  その県制度資金を借りた方の利子補給を本市で行うことを考えております。

大分市議会 2020-03-24 令和 2年建設常任委員会( 3月24日)

この団地活性化アドバイザーの派遣制度は、それぞれの団地が持つ様々な課題の解決に向け、団地の活性化に関する専門的知識や経験を有する者を派遣するものです。派遣するアドバイザーとしては、住宅団地の活性化などに取り組んでいる大学教授、これまで3つのモデル団地で取り組んできた事業に携わった団地住民、団地特有の課題解決のための必要な対策に関連が深い庁内関係課の職員などを想定しております。  

大分市議会 2020-03-24 令和 2年総務常任委員会( 3月24日)

初めに、1、改正の概要についてでございますが、地方公務員法の一部改正による会計年度任用職員制度の導入に伴いまして、非常勤特別職職員のうち、一般職会計年度任用職員へ移行する者に係る規定の削除、及び監査専門委員の規定の追加、並びに別条例で報酬等を規定している非常勤特別職職員に係る本条例への統合等を行おうとするものでございます。  

大分市議会 2020-03-23 令和 2年建設常任委員会( 3月23日)

   ① 中心市街地公有地利活用について    ② 大分市国土利用計画の改定について    ③ 佐賀都市計画区域について    ④ 祝祭の広場に係る効果検証について    ⑤ 大分城址公園仮想天守イルミネーションに係る効果検証について    ⑥ 路線バス代替交通運行について    ⑦ イオン九州株式会社と取り組む大分市サイクルアンバスライド実証実験につ      いて    ⑧ 大分市開発許可制度運用基準

大分市議会 2020-03-23 令和 2年厚生常任委員会( 3月23日)

今現在の介護保険制度における補装具に、補聴器制度はありません。もしやるとしたら、一般会計の独自施策で行う形になります。 ○田島委員長   ほかにございますか。 ○堀委員   国は新オレンジプランなどで認知症の因子になり得るということを言っているのですが、国における政策や議論などの進展状況はどのような感じですか。

大分市議会 2020-03-23 令和 2年総務常任委員会( 3月23日)

   針宮消防局長、橋下消防次長、幸消防次長兼予防課長、    後藤消防次長通信指令課長、神田消防次長兼中央消防署長、阿部総務課長、    若杉警防課長   (外局)    首藤監査事務局長、羽田監査課長、安部会計管理者、藤野会計課長、    温水選挙管理委員会事務局長 5.事務局出席者    書記 加藤 周一 6.審査案件等   【請願・陳情】    平成30年請願第4号 公的年金制度

大分市議会 2020-03-19 令和 2年第1回定例会(第7号 3月19日)

受動喫煙防止対策を行う際の財政、税制上の支援制度存在をするということでございますので、そうした支援制度につきましても、小規模飲食店の皆さんにきちんと周知徹底をしていただくことを強く要望いたしまして、私の質問を終わります。 ○副議長(宮邉和弘) 次に参ります。  39番、橋本議員。 ○39番(橋本敬広)(登壇)(拍手) おはようございます。  39番、公明党橋本敬広でございます。  

津久見市議会 2020-03-19 令和 2年第 1回定例会(第3号 3月19日)

次に、議案第21号、令和2年度津久見市後期高齢者医療特別会計予算については、団塊の世代がこれからこの制度に入ってくることになっており、保険料の値上げなどが現実のものになってくる、この制度自体を早くなくしてほしいとの思いから反対しますとの意見がありましたので、挙手により採決を行いました。その結果、賛成多数をもって、原案のとおり可決すべきものと決しました。  

宇佐市議会 2020-03-18 2020年03月18日 令和2年第1回定例会(第7号) 本文

制度スタートから四年がたちました。今年度はマイナンバーカードを使ってのコンビニ交付を始めるなど制度の運用拡大をしましたが、カードの普及率は二月現在いまだに一一%、わずか一割にとどまっており、必要性を感じない市民がほとんどです。マイナンバー制度そのものが本当に必要性があるのか疑問です。個人情報の漏えいやカードの紛失や盗難を心配する意見も少なくありません。

大分市議会 2020-03-18 令和 2年第1回定例会(第6号 3月18日)

確かにおたくのほうから、保育ママ制度も利用してと。しかし一番近いところで、その自宅から1キロメートル。この奥様は、大半は家で寝ておかなければ、脊髄液がこぼれる。そして動けないから、弁当が作れない。移動のためには、移動支援が必要。お金がかかります。こういう特別な事情というのもあるわけであります。  

大分市議会 2020-03-17 令和 2年第1回定例会(第5号 3月17日)

今後は、民生委員児童委員をはじめ関係団体との意見交換などを進めるほか、他都市の事例を参考に、本計画の目標年度となる令和4年度からの制度化に向け取り組んでまいります。 ○議長(野尻哲雄) 国宗議員。 ○41番(国宗浩) 今の予定では、令和4年度にこの制度を導入する予定で進みたいということでございますので、よろしくお願いいたします。  

大分市議会 2020-03-16 令和 2年第1回定例会(第4号 3月16日)

高過ぎる保険料を引き下げ、国保の構造的な問題を解決するために、1兆円の公費投入増を政府に求めて国保制度を立て直す改革を進めるべきです。見解を求めます。  もう一件、市としても一般会計からの法定外繰入れ削減をやめ、大幅な増額をして、低所得者層への均等割、平等割の軽減対策を行うことや、生活困窮世帯への減免制度を利用できる世帯を増やす改善を行うべきです。見解を求めます。