415件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大分市議会 2019-07-16 令和元年第2回定例会(第8号 7月16日)

─────────────────────  意見書案第1号      地方財政の充実・強化を求める意見書の提出について  上記意見書を衆議院議長参議院議長内閣総理大臣内閣官房長官財務大臣総務大臣経済産業大臣内閣府特命担当大臣地方創生、規制改革)、内閣府特命担当大臣経済財政政策)あて提出いたしたく、会議規則第14条の規定により提出します。  

大分市議会 2019-07-05 令和元年第2回定例会(第5号 7月 5日)

大分市平成19年に、緑の都市づくり部門で内閣総理大臣賞を受賞いたしました。  これは、昭和48年に大分市名木保存条例施行して以降、平成12年に大分市緑の基本計画平成13年に大分市緑の保全及び創造に関する条例施行するなど、都市全般の緑の保全や、市民と一体となった緑化の推進に取り組んできたことでの受賞となりました。  

大分市議会 2019-07-04 令和元年第2回定例会(第4号 7月 4日)

また、定年延長につきましては、これまで国において議論されてきておりますけれども、平成30年の8月に人事院から衆議院議長参議院議長内閣総理大臣宛てに定年を段階的に65歳に引き上げるための国家公務員法等の改正についての意見の申し出が提出されたところであり、これを受けて、現在、国家公務員の定年を段階的に65歳に引き上げる方向で検討が進められているというところでございます。  

津久見市議会 2019-07-02 令和元年第 2回定例会(第4号 7月 2日)

提出先は、安倍内閣総理大臣、以下のとおりでございます。  審議のほど、よろしくお願いをいたします。  以上です。              〔9番谷本義則議員降壇〕 ○議長(髙野 至議員)  説明は終わりました。  これから、質疑に入ります。  意見第2号及び意見第3号について、御質疑はありませんか。              

宇佐市議会 2019-06-28 2019年06月28日 令和元年第3回定例会(第7号) 本文

安倍内閣総理大臣は、リーマンショック級の事態が起きない限り、予定どおりに増税すると繰り返し述べてこられました。今月十八日に公表された六月の月例経済報告では、国内景気について、輸出や生産の弱さが続いているものの、緩やかに回復しているとの総括判断が示されています。米中の貿易摩擦などで外需が陰る一方、内需の支えとなる雇用情勢や企業収益は引き続き堅調と見られます。  

別府市議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会(第7号 3月20日)

平成31年3月20日                          大分県別府市議会  衆議院議長参議院議長内閣総理大臣文部科学大臣厚生労働大臣農林水産大臣経済産業大臣環境大臣内閣府特命担当大臣消費者及び食品安全)  殿  何とぞ、議員各位の御賛同をお願いいたします。(拍手) ○議長(黒木愛一郎君) 以上で、提案理由の説明は終わりました。  

津久見市議会 2019-03-04 平成31年第 1回定例会(第1号 3月 4日)

   容             │提 出 先      │ ├────────────┼──────────────────┼───────────┤ │平成30年12月21日 │精神障がい者に対する公共交通機関の │衆議院議長      │ │            │運賃割引の適用を求める意見書    │参議院議長      │ │            │                  │内閣総理大臣

津久見市議会 2018-12-21 平成30年第 4回定例会(第4号12月21日)

意見書の提出先は、衆参両議院議長内閣総理大臣安倍晋三ほか、関係閣僚のところです。         〔社会文教建設常任委員長井戸川幸弘議員降壇〕 ○議長(黒田浩之議員)  説明は終わりました。  これから、質疑に入ります。  意見第5号について、御質疑はありませんか。              〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(黒田浩之議員)  これをもって、質疑を終結いたします。  

大分市議会 2018-12-14 平成30年第4回定例会(第5号12月14日)

───―────―────────────  意見書案第4号  被災者生活再建支援法の改正を求める意見書の提出について   上記意見書を衆議院議長参議院議長内閣総理大臣総務大臣財務大臣内閣府特命担当大臣経済財政政策)、内 閣府特命担当大臣防災)あて提出いたしたく、会議規則第14条の規定により提出します。  

別府市議会 2018-12-14 平成30年第4回定例会(第7号12月14日)

平成30年12月14日                          大分県別府市議会  衆議院議長参議院議長内閣総理大臣厚生労働大臣  殿  何とぞ、議員各位の御賛同をよろしくお願いいたします。(拍手) ○議長(黒木愛一郎君) 以上で、提案理由の説明は終わりました。  これより、質疑を行います。       〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(黒木愛一郎君) お諮りいたします。

大分市議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第2号12月 6日)

安倍首相国会等での改憲発言については、政府としては、平成29年1月31日付の、内閣総理大臣国会に対して憲法改正の議論を促すことのできる根拠に関する質問主意書に対する答弁書において、議院の会議または委員会において、憲法第67条の規定に基づき、国会議員の中から指名された内閣総理大臣が、憲法に関する事柄を含め、政治上の見解、行政上の事項等について説明を行い、国会に対して議論を呼びかけることは、禁じられているものではなく

津久見市議会 2018-12-04 平成30年第 4回定例会(第1号12月 4日)

   容           │提 出 先        │ ├────────────┼────────────────┼─────────────┤ │平成30年9月28日  │地方財政の充実・強化を求める意 │衆議院議長        │ │            │見書              │参議院議長        │ │            │                │内閣総理大臣

別府市議会 2018-09-27 平成30年第3回定例会(第6号 9月27日)

平成30年9月27日                          大分県別府市議会  内閣総理大臣総務大臣文部科学大臣厚生労働大臣国家公安委員会委員長  殿  何とぞ、議員各位の御賛同をお願いいたします。(拍手) ○議長(黒木愛一郎君) 以上で、提案理由の説明は終わりました。  これより、質疑を行います。       

津久見市議会 2018-09-19 平成30年第 3回定例会(第3号 9月19日)

意見提出先は、内閣総理大臣安倍晋三様、以下のとおりになっています。             〔1番井戸川幸弘議員降壇〕 ○議長(黒田浩之議員)  説明は終わりました。  これから、質疑に入ります。  意見第3号について、御質疑はありませんか。              〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(黒田浩之議員)  これをもって、質疑を終結いたします。  

津久見市議会 2018-09-07 平成30年第 3回定例会(第1号 9月 7日)

────┬────────┐ │   発 送 日  │内   容           │提 出 先   │ ├──────────┼────────────────┼────────┤ │平成30年6月28日│教育環境改善にむけた義務教育費 │衆議院議長   │ │          │国庫負担制度2分の1復元および │参議院議長   │ │          │制度の拡充を求める意見書    │内閣総理大臣

豊後大野市議会 2018-06-29 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月29日−05号

平成30年6月29日、豊後大野市議会議長、佐藤辰己議長の名前で提出し、内閣総理大臣ほか6閣僚に提出いたします。どうぞよろしくお願いいたします。      〔総務常任委員会委員長 生野照雄君降壇〕 ○議長(佐藤辰己君) 発議第4号について、厚生文教常任委員長、宮成昭義君。