128件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

国東市議会 2021-09-18 09月18日-04号

公益財団法人育てる会が昭和51年に長野県八坂村で初めて実施したことが事業の始まりとされています。一般的な留学生受け入れ形態としては、ホームステイ方式寮様式家族方式などがあり、ホームステイ方式寮方式割合が多くなっております。 平成30年度全国状況は、参加した留学生は570人で、最も受け入れ人数の多い県は鹿児島県の130人、長野県の124人、北海道の63人となっております。

豊後大野市議会 2021-07-09 07月09日-05号

また、中学校においても、部活動指導の問題や、公益財団法人連合総合生活開発研究所教職員の働き方・労働時間に関する報告書では、七、八割の教職員が1カ月間の時間外労働が80時間を超え、過労死ラインとなっており、1割が既に精神疾患に罹患している可能性が極めて高いことが明らかにされており、働き方改革が叫ばれる中で、日本の将来を担う子供たちを育む教育現場において、教職員が健全に安心して人間らしく働くことができるためには

豊後大野市議会 2020-09-06 09月06日-02号

その要因としましては、平成22年度から、高等学校等就学支援金の支給に関する法律が施行され、国公立全日制高校で年11万8,800円の授業料が国から支払われる高校無償化が始まったことや、公益財団法人大分奨学会独立行政法人日本学生支援機構など他の奨学金制度入学準備金制度が充実されてきたこと、そして金融機関教育ローン等の金利が下がってきたことなどが挙げられます。 

国東市議会 2020-06-03 06月03日-01号

報告第7号から報告第10号までは、市が出資等をしている有限会社いこいの村国東国東土地開発公社公益財団法人国東農業公社株式会社未来企業カレッジの4つの法人平成30年度の決算状況及び令和元年度の事業計画などの経営状況を、地方自治法第243条の3第2項の規定により報告するものでございます。 次に、予算議案につきまして、その概要をご説明申し上げます。 

別府市議会 2020-04-15 令和 2年第1回臨時会(第1号 4月15日)

店舗当たりの賃料、いわゆる家賃ですけれども、市内の約50カ所の平均の店舗家賃、これは公益財団法人全日本不動産協会データですけれども、そのデータを使いまして、約14万円と見ました。その結果、1,000事業所に7万円を乗じ、7万円というのは14万円の2分の1です。その7万円を乗じまして、6カ月分で計算し4億2,000万円として予算を計上しております。

竹田市議会 2020-03-11 03月11日-03号

一般財団法人化して、それから公益財団法人へというのが示されたわけですけれども、市民の方もわかりづらいとか、3,000万円が運営資金なのか、基金がですね、という誤解もあるようでございますので、その辺りをはっきりお伺いしたいんですけれども、一般財団法人化するにあたり、やっぱり今後、こういう事業をやっていきますとか、5か年の事業計画なりを示していただけると描きやすいと思いますので、事業計画があるのかお伺いします

臼杵市議会 2020-03-10 03月10日-02号

喫煙専用室等の整備への支援につきましては、平成30年度より、厚生労働省及び公益財団法人全国生活衛生営業指導センターにおいて、飲食店を含む小売業サービス業卸売業などを対象とした受動喫煙防止対策助成金制度が設けられております。このことについては、本市においても市報を通じてお知らせをするなど周知を図ってきたところです。

津久見市議会 2019-12-17 令和元年第 4回定例会(第2号12月17日)

また、市内事業所介護職員就業形態は、非正規職員割合介護職員で約4割、訪問介護員は約8割となっており、公益財団法人介護労働安定センターが実施した平成29年度介護労働実態調査全国調査と大きな差はありません。  年齢構成につきましては、介護職員は30代から40代の割合が多く、訪問介護員は60歳以上の割合が最も高くなっており、これも全国調査とほぼ同じであります。  

臼杵市議会 2019-12-11 12月11日-03号

パン給食については、公益財団法人大分学校給食会が指定した業者が製造したパンを提供しています。臼杵センターパン臼杵市内業者野津センターパン豊後大野市の業者が製造し、各小・中学校にパンを届けています。 大分学校給食会の資料によりますと、この学校給食用パン原料小麦生産地は、アメリカ・カナダ産が95%、大分県産が5%となっております。 

津久見市議会 2019-09-17 令和元年第 3回定例会(第2号 9月17日)

地方創生推進交付金を活用して、イルカ繁殖研究を行い、イルカ研究サミットin津久見の開催、西日本一を目指して千本桜植樹事業を実施するとともに、人材育成事業として、地方創生人材の確保を目的に、公益財団法人日本交通公社と協定を締結し、主任研究員津久見観光協会への常駐勤務が実現しました。  

別府市議会 2019-09-13 令和元年第3回定例会(第3号 9月13日)

連帯保証人については、公益財団法人日本賃貸住宅管理協会家賃債務保証事業者協議会などの保証会社が、借り主の連帯保証人に近い役割を果たす業務を行っている窓口を紹介しております。 ○11番(穴井宏二君) ありがとうございます。別府市内には居住支援法人が1法人あり、また別府市内のこのあんしん住宅情報提供システムには4戸登録されているというふうにお聞きしました。まだまだ少ないなというふうに思っております。

中津市議会 2019-09-12 09月12日-04号

平成27年の実績ですけれども、公益財団法人水道技術研究センター調べでは、全国で861カ所、県内では、宇佐、別府大分臼杵、佐伯など、19カ所がこれを採用しています。人口減少自然災害、本当に想像できない環境変化に柔軟に対応できるようです。安全で美味しい水が供給できる膜ろ過システムの導入を検討されたかどうかお尋ねしたいと思います。 ○副議長(相良卓紀) 上下水道部長

豊後大野市議会 2019-09-09 09月09日-03号

小学生、中学生に対しては、選挙や政治に関心を持ってもらうことを目的として、毎年、公益財団法人明るい選挙推進協会が実施している「明るい選挙啓発ポスターコンクール」に応募を呼びかけています。昨年の実績では、県内最多の445名の応募があり、豊後大野表彰では56名が入賞、大分表彰では8名が入賞し、市独自での表彰中央公民館での展示を行ったところでございます。

別府市議会 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第3号 6月17日)

実施主体は、NPO法人公益財団法人、自治会主導によるもの、また個人で実施しているものなどさまざまでございます。  実施状況でございますが、毎日実施しているところから、月に1回程度実施しているところなどがございます。 ○16番(市原隆生君) その子ども食堂8カ所ということでありますけれども、それぞれいろんな形でされているということであります。

竹田市議会 2019-06-17 06月17日-04号

竹田市の状況でございますが、公益財団法人大分交通安全協会竹田支部が会員を対象として、最長3か月間の貸出事業を行っております。この貸し出しにつきましても、里帰り出産などで一時的な帰省を受け入れる家族対象とした事業とお伺いしております。道路交通法によりまして、5歳以下の乳幼児を乗せる場合には、チャイルドシートを装着しなければならないことになっていますので、出産までに準備をされていることと思います。

津久見市議会 2019-03-11 平成31年第 1回定例会(第2号 3月11日)

平成30年12月、公益財団法人日本財団による全国17歳・18歳・19歳男女各400名を対象にした世論調査の結果として、何歳で成人式を行うのがふさわしいのかという質問に74%が「20歳」での成人式を希望しており、その選択理由として、「18歳では受験に重なる」が62.8%、「就職準備がある」が23.8%となっており、進路や就職などが決まる時期での式典を避けたいという意識が高い結果となっています。