301件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大分市議会 2019-07-11 令和元年厚生常任委員会( 7月11日)

次に、児童虐待の状況についてでございます。  平成29年度に全国の児童相談所が対応した児童虐待の件数は13万件を超え、5年前と比べて倍増しております。昨年3月には東京都目黒区で、ことしの1月には千葉県野田市で、そして、先月は札幌市で、いずれも児童虐待死亡するという痛ましい事件が発生しました。  

大分市議会 2019-07-11 令和元年子ども育成・行政改革推進特別委員会( 7月11日)

次に、児童虐待の状況についてでございますが、平成29年度に全国の児童相談所が対応した児童虐待の件数は13万件を超え、5年前と比べて倍増しております。昨年3月には東京都目黒区で、ことしの1月には千葉県野田市で、そして先月は札幌市で、いずれも児童虐待死亡するという痛ましい事件が発生いたしました。

大分市議会 2019-07-09 令和元年第2回定例会(第7号 7月 9日)

本日も報道されておりましたけれども、痛ましい児童虐待のニュースが後を絶ちません。本年2月、政府の緊急対策を受けて、文科省厚労省は、児童虐待が疑われる事案に係る緊急点検を要請しました。市教委の調査の結果、小中学校においては、2月に入っての虐待による不登校はなかったとお聞きをしております。  それでは、お尋ねをいたします。

大分市議会 2019-07-03 令和元年第2回定例会(第3号 7月 3日)

こうしたことを踏まえて、今後も防災を初め、子育て支援、教育福祉といった市民生活に密着した優先度の高い施策に取り組むほか、社会問題となっております児童虐待防止は喫緊の課題でありますので、大分県としっかり連携しながら、本市における児童相談所の設置について本格的に検討していくこととしております。  

大分市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第1号 6月25日)

さらに、児童虐待防止に関する取り組みにつきましては、現在、本市の子ども家庭支援センターと大分県中央児童相談所が連携を図り、児童虐待の早期発見、対応、再発防止に努めているところであります。  一方で、全国各地で児童虐待に関する重症事例が報道されており、また、本市においても、平成30年度の児童虐待相談件数が過去最大になっている状況であります。

別府市議会 2019-03-19 平成31年第1回定例会(第6号 3月19日)

私もいつもスーツにこのオレンジリボン児童虐待防止のピンバッジをつけていますけれども、連日、本当、目を覆いたくなるような子どもの虐待事件、これが後を絶ちません。一日も早くこの虐待のない社会になってもらいたいな、そのことを願っている一人であります。そしてまた、これから質問をする子どもの貧困問題についてでありますけれども、これまでの議会でもこのテーマについては何度か取り上げてきました。

大分市議会 2019-03-15 平成31年子ども育成・行政改革推進特別委員会( 3月15日)

本市では、平成22年度から本庁、鶴崎市民行政センター、稙田市民行政センターの3カ所に子ども家庭支援センターを設置し、児童相談所や学校保健所等の関係機関と連携して役割分担をし、育児、しつけに関することから児童虐待に関することまで、子供家庭、妊産婦の福祉に関するあらゆる相談を受け、支援業務等を行っております。  

大分市議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第4号 3月13日)

教育部教育監(佐藤雅昭) 本市教育委員会といたしましては、今回の事案に係る大分県教育委員会通知を受け、平成31年2月5日付で、各学校における児童虐待事案への適切な対応の徹底についてを通知し、児童虐待の早期発見に向けた点検及び通告、関係機関との連携強化のための情報共有等について適切な対応がなされるよう周知を図ったところであります。  

大分市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第3号 3月12日)

また、本年8月には、教職員を対象としたDV・児童虐待防止研修の中で、愛着障害への認識について、さらには、特別支援学級担任等研修の中で、国立特別支援教育総合研究所より講師を招聘し、子供やその保護者に対しての具体的な支援のあり方について、理解を深める研修を予定しているところであります。  今後とも、医療保健福祉などの関係機関との連携を図りながら、子供の成長の支援に努めてまいります。

大分市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第2号 3月11日)

本市におけるこれまでの児童虐待の実態把握の方法は、教育部局との連携も含めてどのようにしてこられたのかお聞かせください。  次に、児童虐待の対処方法についての質問をさせていただきます。  本市には児童相談所がないため、現在は市内3カ所の子ども家庭支援センターが児童虐待の相談の受け皿となっているところですが、子ども家庭支援センターには一時保護や措置の権限がございません。

宇佐市議会 2019-02-28 2019年02月28日 平成31年第1回定例会(第3号) 本文

│      ┃ ┃      │ (2)児童虐待について、悲惨な事件が相次  │      ┃ ┃      │  いでいる。宇佐市ではどのような対策  │      ┃ ┃      │  をとっているのか。また、宇佐市に於  │      ┃ ┃      │  いて、虐待が疑われる事案の件数とそ  │      ┃ ┃      │  の対応は。              

宇佐市議会 2019-02-27 2019年02月27日 平成31年第1回定例会(第2号) 本文

それから、二〇一八年に大分県警が対応した児童虐待件数が四百十四件。先日の新聞に載っていました。で、前年を二十四件上回ったとあります。「幼い命が全国で相次ぎ、虐待防止に対する意識が高まった」と報じております。内容は、心理的虐待が三百三件、身体的虐待が百十件、育児放棄が二十四件、性的虐待が四人となっています。  そこで、保育園・こども園での相談内容、子育て支援課にお尋ねをいたします。

宇佐市議会 2019-02-19 2019年02月19日 平成31年第1回定例会(第1号) 本文

さらに、児童相談所や関係機関と連携し、児童虐待防止対策の強化に取り組みます。  生活保護制度関係では、制度の適正実施と被保護者の自立に向けた就労支援に努めるとともに、宇佐市社会福祉議会との連携強化により、生活保護に至る前の段階の生活困窮者に対する自立相談支援の充実を行います。  

大分市議会 2018-12-14 平成30年第4回定例会(第5号12月14日)

大分市子ども条例に基づくすくすく大分っ子プランの各事業の推進により、待機児童の減少が図られるなど一定の成果は出ているが、子供たちを取り巻く環境は、児童虐待子供貧困、いじめ、不登校など多くの問題を抱えていることから、関係機関による情報共有を行いながら子供人権を守る施策を部局横断的に推進すること。  次に、行政改革に関する調査についてであります。