運営者 Bitlet 姉妹サービス
359件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-06-25 別府市議会 平成30年第2回定例会(第5号 6月25日) また、近年全国で相次ぐ児童虐待死事件が発生しております。別府市といたしましても、児童虐待防止対策の充実として警察や児童相談所、教育、福祉関係機関、民生児童委員、自治委員などで組織された要保護児童対策地域協議会を設置し、その中で実務者連絡会を毎月開催し、支援対象児童等の全てのケースにつきまして、支援方針の確認、見直しなどを行い情報共有を図っております。 もっと読む
2017-12-12 大分市議会 平成29年厚生常任委員会(12月12日) ○藤田子育て支援課長   それでは、報告事項1、大分市児童相談所設置庁内検討委員会についてでございますが、児童虐待相談対応件数は全国的に増加しており、複雑、困難なケースも増加する中、きめ細やかな対応が求められているところです。 もっと読む
2017-12-12 大分市議会 平成29年子ども育成・行政改革推進特別委員会(12月12日) 児童虐待相談対応件数は全国的に増加しており、複雑困難なケースも増加する中、きめ細やかな対応が求められているところでございます。そういった中、児童相談所を設置する場合、しない場合、どのような課題やメリットがあるのかを検討していくために、関係部課長により組織しました庁内検討委員会を設置しまして、11月24日に開催しましたので御報告いたします。   もっと読む
2017-12-08 大分市議会 平成29年第4回定例会(第4号12月 8日) 先ほどおっしゃったとおり、弁護士、それからケースワーカー、それから病院や警察等、外部の専門機関と連携が必要な児童虐待やDVに関するそういう体制は、担当職員の異動によって、非常に蓄積されたものが後退するというものが課題になることがあります。 もっと読む
2017-09-27 大分市議会 平成29年第3回定例会(第6号 9月27日) 第3款民生費につきましては、児童虐待相談事業について、DV等の相談件数及び相談員の推移はどのようになっているのか。  第4款衛生費につきまして、市営納骨堂使用希望者の応募状況はどのようになっているのか。  第6款農林水産業費につきまして、有害鳥獣による農作物への被害が増加傾向にある中、ジビエの6次産業化も含め、有害鳥獣対策を推進してもらいたい。   もっと読む
2017-09-26 大分市議会 平成29年決算審査特別委員会( 9月26日 全体会) 第3款国保年金課関係を除く民生費につきましては、委員から、児童虐待相談事業について、DV等の相談件数及び相談員の推移はどのようになっているかなどの質疑が出されました。  審査いたしました結果、一部反対意見がありました。  第4款衛生費のうち保健衛生総務費、子ども医療助成費、保健所費につきましては、委員から、市営納骨堂使用希望者の応募状況はどのようになっているかなどの質疑が出されました。   もっと読む
2017-09-25 別府市議会 平成29年第3回定例会(第3号 9月25日) 最近は、親や保護者からの児童虐待が、年間3万件以上と年々増加をしておりますので、人数の増員について議論していただきますようお願いをしまして、次に、働き方改革の調査についてであります。  衆議院の解散によりまして先送りになる可能性もありますが、通告に従い質問いたします。   もっと読む
2017-09-25 別府市議会 平成29年第3回定例会(第3号 9月25日) 最近は、親や保護者からの児童虐待が、年間3万件以上と年々増加をしておりますので、人数の増員について議論していただきますようお願いをしまして、次に、働き方改革の調査についてであります。  衆議院の解散によりまして先送りになる可能性もありますが、通告に従い質問いたします。   もっと読む
2017-09-22 大分市議会 平成29年決算審査特別委員会( 9月22日 厚生分科会) 5点目、子ども家庭支援センターについては、職員の資質の向上及び適正な人員配置等による機能強化を図り、児童虐待及びDVの抑制に努めること。  2枚目になります。他の分科会にまたがる要望事項になります。  児童育成クラブの充実のためには、小学校等の余裕教室の活用や学校敷地内にクラブ室の増室なども有効な手法であることから、教育委員会や小学校と十分な協議を行うこと。 もっと読む
2017-09-20 大分市議会 平成29年決算審査特別委員会( 9月20日 厚生分科会) 次に、児童虐待防止対策事業に入ります。  執行部から説明を求めます。 ○藤田子育て支援課長   続きまして、厚生3、児童虐待防止対策事業につきまして御説明申し上げます。  まず、事務事業実施期間は、平成18年度からです。  根拠法令から予算費目は、記載のとおりでございます。  実施方法につきましては、直接実施でございます。   もっと読む
2017-09-12 大分市議会 平成29年第3回定例会(第4号 9月12日) 現在、各都道府県の児童相談所における児童虐待相談対応件数は、毎年増加するとともに、複雑な、そして困難なケースも増加しており、きめ細やかな対応が求められております。   もっと読む
2017-09-07 大分市議会 平成29年第3回定例会(第2号 9月 7日) ○教育部長(増田真由美) 本市におきましては、いじめ、不登校、児童虐待等さまざまな生徒指導上の課題の解決のため、平成25年度にスクールソーシャルワーカー3名を配置し、その後、学校からの要望や不登校の出現率等を総合的に判断しながら計画的に増員し、現在20名を配置しております。   もっと読む
2017-08-09 大分市議会 平成29年厚生常任委員会( 8月 9日) 〔「なし」の声〕 ○倉掛委員長   次に、児童虐待防止対策事業について説明をお願いいたします。 ○藤田子育て支援課長    それでは、資料の3ページをお開きください。  初めに、児童虐待の定義及び児童虐待対応の流れについて御説明をさせていただきます。資料の枠の中をごらんください。  児童虐待は、身体的虐待、性的虐待、ネグレクト、心理的虐待の4つに分類されております。 もっと読む
2017-06-22 大分市議会 平成29年子ども育成・行政改革推進特別委員会( 6月22日) また、不登校を初め、いじめ、暴力行為、児童虐待などの生徒指導上の課題についての支援体制の充実を図るため、スクールソーシャルワーカーを5名から15名に増員し、関係機関と連携した包括的な支援及び学校における相談支援体制の整備を図りました。  公共サービスの利用場所等の拡大では、県からパスポートの受付及び交付に関する事務の権限移譲を受け、市役所内に大分市パスポートセンターを開設いたしました。   もっと読む
2017-06-21 大分市議会 平成29年厚生常任委員会( 6月21日) ○エイジ委員   新政クラブは会派から提案していないですけど、今回、この中身の中でいいものをということでしたので、5番の児童虐待防止対策事業、これは考えるべきものという気がします。 ○倉掛委員長   5番の児童虐待防止対策事業ですね。それでは、番号で言うと、2番、3番、4番、5番、12番が挙がっています。いかがしましょうか。福祉保健部の分は、今は2番が出ていますが決定でよろしいでしょうか。 もっと読む
2017-06-20 大分市議会 平成29年第2回定例会(第4号 6月20日) 現在、本市には放課後等デイサービスを行う事業者に対する指導、監督の権限はございませんが、不適切な運営が児童虐待等の深刻な事案を招くおそれがありますことから、今年度、放課後等デイサービスを初め、市内の障害児通所支援事業所の指導員を対象に、障害児虐待防止研修会を開催したところ、71事業所中、69事業所から85名の参加をいただきました。   もっと読む
2017-06-19 大分市議会 平成29年第2回定例会(第3号 6月19日) 2点目の、障害児に対する通所支援事業における児童虐待の実態及び対応についてですが、平成27年度までは、市内の放課後等デイサービス事業所内における虐待の通報等はありませんでしたが、平成28年度には、身体的虐待が2件、心理的虐待が1件の合計3件発生しており、障害福祉課内の障害者虐待防止センターで通報を受理した後、障害者虐待防止法に基づき、本市が立入調査を行い、適切な運営や虐待の防止について指導を行っております もっと読む
2017-06-14 別府市議会 平成29年第2回定例会(第5号 6月14日) 児童虐待は、身体的虐待、性的虐待、ネグレクト、心理的虐待の4つの種別となっております。 ○13番(萩野忠好君) それでは、その件数を教えてください。 ○子育て支援課参事(前田美由紀君) お答えいたします。  昨年度、別府市が受理いたしました児童虐待の相談件数は、198件となっております。 ○13番(萩野忠好君) それで、いろいろな相談が来るわけですけれども、相談の内訳はどのようになっていますか。 もっと読む
2017-06-14 別府市議会 平成29年第2回定例会(第5号 6月14日) 児童虐待は、身体的虐待、性的虐待、ネグレクト、心理的虐待の4つの種別となっております。 ○13番(萩野忠好君) それでは、その件数を教えてください。 ○子育て支援課参事(前田美由紀君) お答えいたします。  昨年度、別府市が受理いたしました児童虐待の相談件数は、198件となっております。 ○13番(萩野忠好君) それで、いろいろな相談が来るわけですけれども、相談の内訳はどのようになっていますか。 もっと読む
2017-03-17 大分市議会 平成29年第1回定例会(第3号 3月17日) この結果については、児童虐待への関心の高まりと虐待そのものの増加の両方が考えられますが、未来の宝の子供たちの命が傷つくことを全力で防ぐ必要があると思います。  虐待で亡くなった子供の6割以上がゼロ歳児である実態も踏まえ、妊婦や母親の孤立、望まない妊娠など、虐待の原因をつかみ、予防していくことが重要ではないかと考えます。   もっと読む