266件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

臼杵市議会 2020-12-03 12月03日-01号

まず初めに、児童扶養手当過払いについてご報告申し上げます。 主に18歳までの児童を養育している「ひとり親家庭」の所得に応じ支給される児童扶養手当について、10月下旬、児童扶養手当を管理する電算システムを新システムに移行する際、一部の受給者控除額を過大に算定するシステムエラーが発覚し、調査の結果、手当過払いが判明しました。 

宇佐市議会 2020-06-30 2020年06月30日 令和2年第3回定例会(第7号) 本文

基本給付につきましても三つに分かれておりまして、まず一つ目令和二年の六月分の児童扶養手当支給を受けている方、これにつきましては、四百九十二世帯これは決まっております。二つ目公的年金給付受給しておりまして、令和二年六月分の児童扶養手当支給が停止されている方、これは約三十七名程度おります。

中津市議会 2020-06-25 06月25日-06号

まず経済的支援として、一つ目児童扶養手当これはひとり親世帯への手当支給でございますが、18歳までの児童1人に最大月額4万3,160円、第2子以降にも加算があります。 二つ目に、ひとり親家庭等医療費助成、これは親に対しては1回500円を限度として月4回、1か月の限度額が2,000円までということになっていまして、薬剤費については無料子ども医療費薬剤費とも無料でございます。 

中津市議会 2020-06-17 06月17日-03号

一つ目は、令和2年6月分の児童扶養手当支給対象者です。この対象者については、申請の必要はありません。世帯数は860世帯加算児童数は480人です。 二つ目は、遺族年金などの公的年金受給しているため、児童扶養手当支給を受けられない人55世帯加算児童数は31人。 三つ目は、家計が急変するなど、収入が児童扶養手当受給できる所得水準に減収した人245世帯加算児童数は130人と見込んでいます。 

中津市議会 2020-06-11 06月11日-02号

次に、未婚ひとり親について、どれだけ中津市でいるのかということでありますが、これにつきましては今全体的なところ、正確な対象者の数は把握が困難なところでありますが、ただ、現在把握できている対象者としましては、昨年の未婚児童扶養手当受給者に対する臨時特別給付金受給を受けた方が79名いらっしゃいます。以上です。 ○議長(山影智一)  三上議員

別府市議会 2019-12-20 令和元年第4回定例会(第7号12月20日)

続きまして、子育て支援課関係では、児童扶養手当支給回数変更に伴う扶助費保育園運営費負担金において、国による公定価格改定及び保育料無償化への対応のため、決算見込みが当初を上回ることによる追加額のほか、前年度の国庫及び県支出金の精算に伴う返納金などを補正計上しているとの説明がなされました。  

宇佐市議会 2019-12-18 2019年12月18日 令和元年第5回定例会(第7号) 本文

今回の補正は、介護職人材確保育成を見据えた奨励金等創設児童扶養手当生活保護費など社会保障事業災害復旧など多くは必要な経費であり、それらについては賛成ですが、マイナンバー関連の百十六万六千円の増額補正について反対いたします。  内容は、国からのマイナンバーカード利用環境整備補助金を利用しての臨時雇い賃金二名分と、タブレット五台分の費用です。  

杵築市議会 2019-12-17 12月17日-05号

委員より、児童扶養手当費について質疑があり、担当課長より答弁がありました。 そのほか意見等はなく、審議の結果、原案を可決すべきものと決しました。 次に、議案第152号令和年度杵築国民健康保険特別会計補正予算(第3号)であります。 委員より、県に国保会計は移行されたが、病床の状況や傾向を把握し、それに対して要望というところも重点的にしていただきたいとの意見がありました。 

宇佐市議会 2019-12-06 2019年12月06日 令和元年第5回定例会(第5号) 本文

現在、市のひとり親家庭等への支援としましては、児童扶養手当支給医療費助成などの経済的支援のほか、母子・父子自立支援員を配置し生活就労等に関する相談、県と連携して弁護士等による無料法律相談面会交流養育費相談等の体制の充実を図っています。今後は、生活困窮に陥らないよう民事執行法改正についても窓口などで周知に努めたいと考えています。  

別府市議会 2019-12-05 令和元年第4回定例会(第1号12月 5日)

その主なものとして、民生費では、事業所数定員数増加に伴う自立支援給付費及び障害児通所支援費並び支給回数変更に伴う児童扶養手当追加額を計上しています。  衛生費では、令和2年10月から市町村民税非課税世帯の小中学生の通院医療費を助成するために必要なシステム改修費を計上しています。  

宇佐市議会 2019-11-26 2019年11月26日 令和元年第5回定例会(第1号) 本文

今回の補正予算案は、自動車関連企業事業拡大などに伴う企業誘致関係奨励金増額を初め、農業振興事業児童扶養手当など社会保障関連事業法改正及び利用者増に対応するための増額補正を行うほか、介護職人材確保育成を見据えた奨励金などの創設に必要な予算追加するものであります。  

杵築市議会 2019-11-25 12月02日-01号

民生費では、障がい者自立支援給付費給付事業給付対象者が当初の予定よりも増加したため5,549万2,000円を、児童発達支援事業に1,171万9,000円を、病児・病後児保育事業の実績が増加したことにより398万9,000円を、児童扶養手当支払い回数増加したことにより3カ月分追加するための経費等3,052万3,000円を、ひとり親家庭医療費助成に314万9,000円を、対象児増加公定価格改定

宇佐市議会 2019-09-27 2019年09月27日 令和元年第4回定例会(第7号) 本文

また、未婚児童扶養手当受給者に対する臨時特別給付事業として、補正額百二十二万五千円の増額です。これは、本年十月より消費税引き上げに伴う子供の貧困対策として給付措置を行うものであるとの説明がありました。  教育費関係では、安心安全確保対策として、自転車通学時の安全対策のため中学生を対象としたヘルメット購入費補助金として、補正額百七十四万円の増額。  

臼杵市議会 2019-09-25 09月25日-05号

歳出においては、産官学による認知症予防に向けた市負担金消費税引き上げに伴う低所得者介護保険料軽減強化による繰出金、また法改正による児童扶養手当追加等であります。 次に、建設産業関係の主な歳入については、社会資本整備に対する交付金起債対象事業費追加、またインバウンド対策費としての県からの補助金等であります。 

中津市議会 2019-09-19 09月19日-06号

年度中津一般会計決算認定について            (福利厚生費労働安全衛生事業費の報酬、実質収支に関する調書、財産に関する調書コロナ運動公園)     議第25号 平成30年度中津国民健康保険事業特別会計決算認定について            (実質収支に関する調書)     議第38号 令和年度中津一般会計補正予算(第3号)            (民生費国庫負担金児童福祉費負担金児童扶養手当負担金

宇佐市議会 2019-09-18 2019年09月18日 令和元年第4回定例会(第6号) 本文

四点目は、同じページで、二項三目未婚児童扶養手当受給者に対する臨時特別給付金について、対象人数周知の方法を伺います。  五点目は、二十一ページ、七款一項二目測量設計委託、これも新工業団地についてですが、一千二百二十七万二千円について具体的な内容を伺います。  最後六点目、二十四ページ、十款四項一目幼稚園給食費について、対象人数内容を伺います。  

中津市議会 2019-09-02 09月02日-01号

さらに、10月1日からは、幼児教育保育無償化未婚児童扶養手当受給者への臨時特別給付金支給と併せて、市独自で多子世帯放課後児童クラブ利用料を助成するなど、新たな子育て世帯経済的負担軽減策に取り組みます。 引き続き、子育てしやすい環境充実に努めてまいります。 次に、6月29日に開催をいたしました「男女共同参画週間記念講演会」についてであります。

中津市議会 2019-06-25 06月25日-06号

主な影響についてですが、まず、個人市民税については、婚姻暦がなく、児童扶養手当支給を受けているひとり親非課税措置対象となります。前年の合計所得金額が135万円以下であれば、令和3年度の市民税から非課税となります。また、個人市民税申告書の記載において、所得控除の内訳を省略できるようになり、市民への影響としては、市民税申告書の作成時間が短縮となります。令和2年度分から適用となります。