235件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

中津市議会 2020-03-23 03月23日-08号

公共施策としての日本型IR実現を通じて、観光先進実現し、停滞した日本経済起爆剤となるべく、IR推進法及びIR整備法が適切に運用されることを望み、反対討論といたします。 ○議長山影智一)  須賀要子君。 ◎22番(須賀要子)  新生・市民クラブ須賀でございます。 意見書第3号 IR推進法及びIR整備法廃止を求める意見書について、賛成の立場で討論を行います。 

宇佐市議会 2020-03-02 2020年03月02日 令和2年第1回定例会(第4号) 本文

次に、三項目め地方創生につなげる対策について、持続可能な開発目標SDGsへの取り組みについてですが、SDGsは誰一人取り残さない持続可能で多様性包摂性のある社会実現を目指し、先進途上国とが一丸となって二〇三〇年までに達成すべき十七項目国際指標であると認識しております。  

臼杵市議会 2019-12-10 12月10日-02号

2015年9月の国連サミットで採択された、開発途上国のみならず先進も含む社会全体の取り組むべき目標として、「貧困をなくそう」「飢餓をゼロに」「すべての人に健康と福祉を」「質の高い教育をみんなに」など、17の大きな目標とその目標を達成するための169のターゲットである達成基準から構成をされておりまして、地球上の誰一人として取り残さない社会実現を目指し、経済社会、環境をめぐる広範囲な課題に対する統合的

杵築市議会 2019-12-06 12月06日-03号

実際にはどうなるかということですが、日本の1人当たりの年間魚消費量は2009年現在で56.6キログラムと世界第6位でありますが、人口100万人を超える主要先進の中では依然第1位と言われております。 一方で、2000年以降、日本人の魚を食べる量が急速に下落していることも事実のようであります。特に、若い人々にその傾向がよく見られるようであります。

別府市議会 2019-09-18 令和元年第3回定例会(第5号 9月18日)

先進を中心にこれが義務化され、今では国際基準になっております。まずはこのHACCPとは、略称、稲尾先生、私、ここを今から英語で言いますので、僕の英語がいいかどうか、後で評価を聞きますので、お願いします。「Hazard Analysis and Critical Control Point」、いかがでしょうか。(発言する者あり)はい、ありがとうございます。

津久見市議会 2019-09-17 令和元年第 3回定例会(第2号 9月17日)

そういう中で、先進の中で数少ない少子化を克服した国に今フランスの例があります。フランスでは、行政のバックアップと子育てをサポートする民間企業のコラボがあったようです。  その一つとして、男の産休、育休は7割がとるといった社会的コンセンサスができていることだそうです。そのほかにも欧州独特の高額な消費税による社会保障の充実なども考えられると思います。  

別府市議会 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第3号 6月17日)

○3番(美馬恭子君) 日本では、15歳までが小児というふうにしていますけれども、先進の中では21歳までが小児・成年として一くくりとして小児科医が対応しているというところも数多くあります。日本の中でも高いところでは高校卒業大学入学までを医療費免除という形で見ているところもありますので、ぜひ別府市は本当に、何度も言って申しわけありませんが、おくれています。

宇佐市議会 2019-06-17 2019年06月17日 令和元年第3回定例会(第4号) 本文

予算では数千億円が必要ですが、先進最下位の教育予算GNP比で二・九%から三・〇%へ〇・一%引き上げるだけでできます。  こうした中、政府定数改善に踏み出さず、一年単位の変形労働時間制の導入で、長時間労働の実態を覆い隠そうとしています。  教育長、国や県に教員定数を増やすように、どのような取り組みをしているのですか。

杵築市議会 2019-06-03 06月03日-02号

私がこの事件で感じることは、ある意味、先進の陰の部分、闇の部分が露出したのかな。また、問題の奥の深さを感じるとともに、今のこの日本は、どこで、何が起こるか、全くわからない時代になっている。また、そういうことに対応をしていかなければならないような状況になっているのかなと、感じております。「備えあれば憂いなし」ということわざがあります。

別府市議会 2019-03-15 平成31年第1回定例会(第4号 3月15日)

日本先進、長寿国日本ですから、そういうあれが出ている。これから踏まえますと、市長、今、市長の話を聞いて、よっしゃ、別府も先取りしてやるなという感じを得ました。ぜひ別府市民の健康を守るという上からも、新年度から実現に向けて頑張っていただきたい、このように思います。  では、次に移りたいと思います。  次に、観光問題についてお伺いしていきたいと思います。  

竹田市議会 2019-03-12 03月12日-04号

いかにして基礎自治体が存続をかけて、これから先もそれぞれの地域の先導役として、担い手として存在をしていくかということの、ここの勝負所だみたいな話の方が、逆に取り沙汰されているというふうに感じるところでございますが、先進というか、ドイツなんかを見ると、州の制度がしっかりしていて、竹田市の姉妹都市でありますバードクロツィンゲンなんかいうのは、人口が2万人近い、うちとあまり変わらなくなる、伸びてきておりますけれども

豊後大野市議会 2019-03-05 03月05日-03号

その他の先進でも4割から8割がキャッシュレス決済ということです。 大分県に来る外国人旅行者(インバウンド)は、韓国の方が一番多く、平成29年度は約65%が韓国の方ということです。ことしの10月には、ラグビーワールドカップ大分でも開催され、多くの外国人が来県します。豊後大野市へも多くの観光客が来てくれることを期待しているところです。

大分市議会 2018-12-07 平成30年第4回定例会(第3号12月 7日)

2015年にアメリカ格付会社スタンダード&プアーズが、グローバル・ファイナンシャル・リテラシー調査を行っており、ノルウェー、スウェーデン、デンマークの北欧3カ国がトップ3を占め、これら3カ国の国民の70%以上の人が金融の基本を理解している一方、金融リテラシーのある日本人の割合は43%と、国民全体の半数以上は金融リテラシーがない結果となり、144カ国中38位と、先進ではかなり低い順位になっております

大分市議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第2号12月 6日)

ほか世界各国を見てみますと、いわゆる先進と言われる国々では、40%から60%くらいのキャッシュレス率の国が多いようであります。  では、一方、少ない国はといいますと、ドイツ、イタリア、日本等が挙げられ、10%台から20%弱ぐらいであります。第2次大戦の敗戦国であります。ひょっとすると何か関係があるかもしれませんが、それに関しましては経済学者に研究を任せたいと思います。  

宇佐市議会 2018-12-06 2018年12月06日 平成30年第4回定例会(第4号) 本文

必要な予算は数千億円で、先進で最低のGDP比二・九%という教育予算を、〇・一ポイント上げるだけで可能です。要は、やる気の問題です。  提言は、また、学力テストなど教職員の負担を増大させている業務の削減を、国・自治体学校現場の双方から推進すること、公立教員残業代ゼロとした法制度を改め残業代を払うなど教職員の働くルールを確立すること、非正規職員正規化待遇改善をすることを、提案しています。  

中津市議会 2018-10-03 10月03日-08号

区域認定においても、我が国観光先進に成長するためのツールにふさわしい計画となっているかという点を厳格に審査していただき、安易な認定がなされないようにすること並びにギャンブル依存症対策には十分な予算確保と包括的かつ徹底的な施策が実施されるものと思います。 よって廃止を求める意見書に反対し、討論といたします。 ○議長藤野英司)  吉村尚久君。