223件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

中津市議会 2021-06-25 06月25日-06号

整備内容は、大規模停電等により、人工呼吸器、酸素療法やたんの吸引器など、入居者のための医療機器停止することを防ぐため、非常用自家発電設備を整備するものでございます。 4点目、整備場所についてでございます。整備場所は、中津市本耶馬渓町跡田、社会福祉法人泰然会が経営している特別養護老人ホームでございます。 5番目、施設の利用定員でございます。

竹田市議会 2021-06-07 06月07日-02号

停電のため、議場内の照明が消灯) ○議長(佐田啓二君) 休憩いたします。     休憩 午前10時12分     再開 午前10時29分 ○議長(佐田啓二君) 再開いたします。消防本部消防長 ◎消防本部消防長(大塚正三君) お答えいたします。南海トラフ巨大地震等については大きな被害が予測され、竹田市消防力のみでの対応には限界があると考えられます。

臼杵市議会 2020-12-11 12月11日-03号

(4) 停電した場合の電源確保について、現状と今後の整備の予定はどうなっていますか?    (5) 計画を最大限活かすためにも市民地域における自助共助の努力が必要です。地区単位で区長と担当職員との打ち合わせや意見交換の場が必要と思われますが計画はありますか?     [9番 奥田富美子君質問席登壇] ◆9番(奥田富美子君) おはようございます。議席番号9番、奥田富美子です。

臼杵市議会 2020-12-10 12月10日-02号

さらに、倒木や施設倒壊等による停電は145万戸で発生しているということでした。それから、取水施設への浸水、原水汚濁、管路折損、停電などによる断水が30万5,000戸と広範囲で発生し、こうした停電断水が被災住民の日々の生活にさらなる打撃を与えるとともに、復旧作業を大幅におくれさせる要因にもなっております。 

杵築市議会 2020-12-06 12月06日-03号

土砂崩れや長期間停電、鉄塔や電柱が倒れて停電に見舞われております。住民を苦しめております。 また、10月12日から13日にかけて、関東東北を縦断した台風19号では、前線を刺激して大雨を降らせております。東日本の各地で大小の河川が氾濫、堤防の決壊が出ました。7つの県で140カ所の堤防決壊、長野県では大小6河川が7カ所で決壊し、浸水被害を出しております。

中津市議会 2020-12-02 12月02日-02号

17番 藤野 英司   1.防災減災災害復旧について     ①迅速な避難行動への取り組み     ②水害避難計画の作成状況と作成の推進     ③外国人避難支援     ④避難所較差と中津市の準備     ⑤福祉避難所の整備     ⑥災害時受援計画と避難所運営マニュアルの活用     ⑦防災士活動のあり方     ⑧災害ごみ処理体制の整備     ⑨重要水道施設等の対策     ⑩大規模停電

国東市議会 2020-09-11 09月11日-03号

と言いますのが、樹木には所有者がいますので、通常は樹木の所有者に管理をお願いすべきところですが、停電や断線の危険があるので、所有者にかわって伐採をしておるということです。 その際も、所有者から個別に承諾を得て作業をし、切った木の処理をする費用と手間がかかるため枝切りだけを行い、切った枝は木の根元に置いていく作業しか行っていないとのことです。 

大分市議会 2020-03-25 令和 2年建設常任委員会( 3月25日)

4、災害対策といたしましては、古国府浄水場とえのくま浄水場の浸水対策、横尾浄水場とえのくま浄水場の停電対策、早期復旧対策やBCP等の強化、非常時にも活用可能な移動式浄水装置の導入を計画しております。5、地下水源の活用としましては、既存地下水源の活用も検討したいと考えております。  次に、右側のIoTなど最新技術の活用です。この部分は下段の表で御説明いたします。  

大分市議会 2020-03-25 令和 2年総務常任委員会( 3月25日)

令和元年台風15号などにおいて大規模・広範囲な停電被害が発生したことを受けまして、本市におきましても同様な事態が発生した場合に備え、指定避難所における電源確保の取組について検討し、指定避難所における電源確保の取組として、指定避難所における非常用電源等の確保のため、可搬式発電機等を整備することを明記したところでございます。  

大分市議会 2020-03-23 令和 2年総務常任委員会( 3月23日)

2条 債務負担行為 第2表中             ・議会中継映像インターネット配信業務委託料             ・大分県共同利用型土木積算システム利用料             ・荷揚町小学校跡地利活用に係るアドバイザリー業務委託料             ・基幹系システムネットワーク機器メンテナンスリース料             ・事後処理機借上料             ・支所用無停電電源装置等借上料

大分市議会 2020-03-12 令和 2年第1回定例会(第2号 3月12日)

また、今議会に関連予算を上程しておりますが、指定避難所にLPガス発電機や照明機器を配備し、停電時の電源を確保することを進めたいというふうに考えておるところであります。  しかしながら、大規模災害発生時には、行政による公助に加えまして、自らの判断で避難行動を起こす自助や、地域ぐるみで声を掛け合って避難を促す共助の取組が大変重要であります。  

中津市議会 2020-02-28 02月28日-02号

財政再生団体に転落する危険性     ②財政運営の基本的な方針     ③持続可能な財政運営に向けて   2.合併処理浄化槽の普及に向けて     ①下水道全体計画と認可区域の見直し     ②公共浄化槽(市町村設置型)の検討     ③下水道への接続と合併処理浄化槽の設置に係る経費     ④下水道使用料と合併処理浄化槽の維持管理経費   3.市役所消防本署の災害への備え     ①山国川の堤防決壊、停電

大分市議会 2020-01-31 令和 2年建設常任委員会( 1月31日)

続きまして、8番は、右の表、停電時の災害対策ポンプについての御意見としてまとめました。右の表の委員会の対応案は①としております。  資料3の3ページをごらんください。  9、10番は、右の表、空き家対策についての御意見として集約しました。委員会の対応案は①としております。  続きまして、ナンバー11、12は、右の表に、道路の側溝の管理についての御意見と集約しました。

別府市議会 2019-12-18 令和元年第4回定例会(第6号12月18日)

台風が来て電線が揺られて樹木と接触して切れたら、もう停電です。そういう意味からすると早い段階で、気がついたときにはやっぱり切る、切っていくという対応は僕は必要だと思う。これは別府市として、その対応はやっていくべきだと思う。それで、やはり県そして国に対しての要望というのは非常に大事だと思いますけれども、もう1回お聞きします。どうしますか、どのようになっていますか。

別府市議会 2019-12-17 令和元年第4回定例会(第5号12月17日)

長期停電と、あわせて断水が発生した今回の台風15号の被害などを教訓とし、今後、家庭備蓄の推進に向けた取り組みを検討したいと考えております。 ○2番(日名子敦子君) いろいろな推進方法が考えられると思いますが、いざ防災用品を備えようと量販店に足を運んでも、お店中に点在していますと時間もかかり、買い忘れもしてしまいそうです。

別府市議会 2019-12-16 令和元年第4回定例会(第4号12月16日)

停電になったり、さまざまな中で行くというときに教えていただいたのは、壁ですと、とにかく壁に手を当てて、その壁沿いに必ず回っていけば、日本の建物というのは大まか2つ、両方向でも必ず出口、行くのですと。こういうような具体的な体験をして、「確かにな」というふうに思いましたし、また、火災現場に自分が遭遇したとき、いわゆる119番をかけるというようなシチュエーションのときにどうするか。