運営者 Bitlet 姉妹サービス
2755件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-06-27 別府市議会 平成30年第2回定例会(第6号 6月27日) 議案に上がったこの条例の基本理念は、犯罪に巻き込まれ、社会からの誹謗中傷を抑え、個人の尊厳と普通の生活を再び営むことができるよう支援するものと理解しています。必要な条例です。そして、この条例は、性暴力などの性犯罪の被害者においても、等しく支援されるものでなければなりません。   もっと読む
2018-06-25 別府市議会 平成30年第2回定例会(第5号 6月25日) そこで、軽自動車税の公益減免制度について、現行では減免申請は毎年となっていますけれども、一方で身体等に障がいのある個人の方についての減免申請は、初年度5月に申請すれば次年度以降は継続となっている状況であります。非常に配慮されている、このように申し上げたいと思います。また、公益減免制度について大分県下における各市町村の状況について教えていただきたいと思います。 もっと読む
2018-06-19 別府市議会 平成30年第2回定例会(第2号 6月19日) ○総務部参事兼市民税課長(内田 剛君) このたび、個人県民税徴収取扱費の算定誤りにより大分県へ返還を行うこととなり、深くおわびを申し上げます。今後は、このような事務処理ミスが起こらないよう再発防止を強化してまいります。  御質問の今回の概要についてお答えいたします。   もっと読む
2018-06-18 豊後大野市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月18日−02号 個人でやる力というものが限られて災害復旧に及ばないということで困っております。  それで、再度、件数だけ述べていただきたいなと。災害復旧は国の資金でやりますので、とやかく言うことはありませんが、件数が多いことを言わないと、災害に遭った人が、どのくらいの災害があるのだろうか、自分のところはどのくらい後に回されておるんだろうかということを希望しておりますので、いま一度お願いします。 もっと読む
2018-06-18 竹田市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月18日−04号 歴史文化交流センターの入館者数を過去の約2倍ということで1万2,000人としますと、企画展、通常展や大人、子ども、または個人、団体で単価の変動がございますが、収入合計約820万円を想定しております。なお、入館者数及び収入については、展示の企画内容を立案し、実行し、充実させることにより増加が見込まれることから、開館後には満足度や期待度の高い魅力ある展示企画・運営に努めたいと思っております。 もっと読む
2018-06-12 竹田市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月12日−03号 キャリア教育とは個人が社会人・職業人として自立するために必要な能力や態度、意欲を形成・向上させるための教育のことです。子どもたちに望ましい職業観や勤労観を身につけさせ、主体的に進路を選択できる能力を育んでいます。中でも中学校2年生で行う職場体験学習は、働くことの意義を考えるために、また理解するために重要な位置を占めるというふうに考えています。また竹田市では、「竹田郷土学」にも力を入れています。 もっと読む
2018-06-04 竹田市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月04日−01号 その主な内容は、市税条例については、たばこ税に製造たばこの区分を創設及び税率の段階的引き上げ、個人市民税の非課税の範囲を引き上げ及び基礎控除額等に所得要件を創設、固定資産税の課税標準の特例の創設等について改正するものであります。都市計画税条例については、土地の課税標準額に対する負担調整措置を3年間延長するものであります。 もっと読む
2018-03-23 竹田市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月23日−06号 障がい者施策は、本来、障がいの有無に関わらず個人として尊重され、また地域社会の中で尊重され、平等に生きるための権利を保障するものであります。障がい者施策に保険原理を持ち込むことは許されないと申し上げ、この第34号に反対をいたします。 ○議長(日小田秀之君) 次に、議案第35号に対して討論の通告がありますので、原案に反対者の発言を許可します。 もっと読む
2018-03-23 別府市議会 平成30年第1回定例会(第7号 3月23日) 予算決算特別委員会は、去る3月6日の本会議におきまして付託を受けました議第8号平成30年度別府市一般会計予算外、予算議案8件及び議第25号別府市介護保険条例の一部改正について外、条例議案1件の計11議案についての審査をするため、3月13日から15日の3日間にわたり委員会を開会し、会派代表者質疑並びに個人質疑において慎重な審査を行いましたので、当委員会での意見と審査結果について御報告をいたします。   もっと読む
2018-03-20 別府市議会 平成30年第1回定例会(第6号 3月20日) それによって28年度段階においては何とか黒字に転換できた、なおかつ若干の基金も積み立てることができたということで、私個人としては、やはり県の広域化を目前にして赤字を解消できたということに関しては、これは国保財政にとっては非常にいい結果だったというふうに思っています。  しかし、議員のおっしゃることもわかりますが、やはりこれは安易に法定外繰り入れということをするべきではないと私個人は思っております。 もっと読む
2018-03-19 別府市議会 平成30年第1回定例会(第5号 3月19日) ○9番(穴井宏二君) 古い樹木で45年という、非常に短いかなという、ちょっと個人的な感想はします。  そこで、ソメイヨシノからの転換が必要と言われましたけれども、今後、どのように育てて守っていくのか、これが大事になってくると思います。 もっと読む
2018-03-16 別府市議会 平成30年第1回定例会(第4号 3月16日) ですから、これはぜひ近所の大きなビルを地元の自治会さんには相談して、あなたはこっちのほうが近くていいですよとか、何かそういうような考えをやっぱりお互いに各個人と話し合ってするべきと思います。そうしないと、なかなかこれは今後も、いざとなったらパニックになって、どこに逃げたらいいかというのがわからなくなります。 もっと読む
2018-03-12 竹田市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月12日−04号 しかし、一方で個人の生活を守り支えるのも、地域の絆、そして人と人のつながりであると思います。ふだん意識せずとも、私たちは自治会や地域活動が身近なものとしてありますが、今回は、その拠点施設を通して、人口減少と過疎の進む竹田市における地域コミュニティの今後のあり方を問いかけたいと思います。では、質問に入ります。 もっと読む
2018-03-09 竹田市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月09日−03号 何年掛かってでも、私は個人的には良いと思っておりますし、今、例えばお金がなく、できないのであれば、できるところから、できるものからやっていくという、その計画を我々もいたしますので、できるものから一個ずつやっていきたいということでございますので、よろしくお願いいたします。次の、直入グラウンドの整備でございますけれども、昨日の代表質問でいろいろ話が出ておりました。 もっと読む
2018-03-08 竹田市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月08日−02号 本市には個人や企業を含めて50程度の農事組合法人があります。うち集落営農法人が竹田地域で8法人、荻地域で1法人、久住地域で4法人、直入地域で3法人の、合計16法人あります。各法人の作業員数が限られている中、農家の高齢化が進み、法人の作業面積が増えており、さらに設立後、年数を経過し、法人では構成員の高齢化が進む中で、地域内の労働力の確保が難しくなっていると聞いています。 もっと読む
2018-01-25 大分市議会 平成30年厚生常任委員会( 1月25日) 4人以下だとわかった時点で、もうほかの園にかわろうと思うのか、いや、私はこのエリアのこの幼稚園に行きたいからといって、ほかの方に声をかけて、先ほど地域ということもありましたけど、もう少し園児がふえないか、何か個人的なつながりなどで声をかけようとするのか、あるいは私立幼稚園に落ちたから、第2希望の枠として入れている方がいるかもしれません。 もっと読む
2017-12-19 別府市議会 平成29年第4回定例会(第6号12月19日) 初めに、議第97号平成29年度別府市一般会計補正予算(第4号)総務課関係部分、及び議第103号別府市個人情報保護条例及び別府市情報公開条例の一部改正についてであります。   もっと読む
2017-12-19 別府市議会 平成29年第4回定例会(第6号12月19日) 初めに、議第97号平成29年度別府市一般会計補正予算(第4号)総務課関係部分、及び議第103号別府市個人情報保護条例及び別府市情報公開条例の一部改正についてであります。   もっと読む
2017-12-19 豊後大野市議会 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月19日−06号 先月、内閣府が発表したことし7月から9月期の国内総生産は、4月から6月期に比べて実質0.3%増となったものの、そのGDPの約6割を占める個人消費は実質で前期比0.5%減の落ち込みとなっており、消費の低迷は明らかです。国民の所得が伸び悩んでいる上に消費税や社会保険料などの負担増が続いているためですが、豊後大野市民も同様であります。   もっと読む
2017-12-15 別府市議会 平成29年第4回定例会(第5号12月15日) ここは、個人で行って気楽に汗を流せ、また利用料金が安いということで人気のある施設だというふうに思います。また一方では、社会体育の一環として団体やグループで体育館を利用し、球技等を楽しんでおられる方もたくさんいらっしゃいます。 もっと読む