運営者 Bitlet 姉妹サービス
1951件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-06-27 別府市議会 平成30年第2回定例会(第6号 6月27日) 今、厳しい社会経済状況の中で、雇用格差やそれに伴う低所得労働者の増大による賃金格差など、大人や保護を取り巻く環境が厳しさを増しています。その格差は子どもの貧困にもつながっています。生まれ育った環境や家庭の所得の違いによって、子どもたちの教育や進路に影響が出ないようにしなければなりません。そのために、就学援助・奨学金制度の拡充など、公教育の基盤充実が不可欠です。   もっと読む
2018-06-25 別府市議会 平成30年第2回定例会(第5号 6月25日) また、その保護からの相談を受け付ける体制はどのようになっていますでしょうか。 ○学校教育課長(姫野 悟君) お答えいたします。  現在、別府市立幼稚園、小中学校では、医療的なサポートは保護にお願いをしているところでございます。保護からの相談に対しましては、学校教育課が相談会を年間3回開催するとともに、総合教育センターにて常時受け付けをいたしております。 もっと読む
2018-06-18 豊後大野市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月18日−02号 関係機関の連絡を密にして、防犯協会、そして学校、保護、警察、安心・安全な豊後大野市づくりを進めてほしいと思っております。  本市の防犯対策を具体的にご説明をお願いいたします。 ○議長(佐藤辰己君) 1、安全・安心なまちづくりについては、市長より答弁があります。  川野市長。      〔市長 川野文敏君登壇〕 ◎市長(川野文敏君) 安全・安心なまちづくりについてのご質問にお答えいたします。   もっと読む
2018-03-23 豊後大野市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月23日−05号 委員から、児童・生徒、保護の申し出により委員会を開くとのことだが、どこに申し出たらいいのかとの質疑があり、市、学校、教育委員会、また県教委、どの場合でも申し入れがあったときには委員会を招集することになります。教育委員会が判断を挟むものではありませんとの答弁がありました。   もっと読む
2018-03-20 別府市議会 平成30年第1回定例会(第6号 3月20日) 本市の自治事務になります単独事業につきましては、生活保護を対象とする手数料や負担金等の減免、就学等の奨励金等について、わずかの差で生活保護とならない境界層への救済を行っております。主な事業といたしましては、固定資産税の減免、各種手数料の減免、奨学金の贈与、がん検診等の自己負担額の免除等があります。 もっと読む
2018-03-19 別府市議会 平成30年第1回定例会(第5号 3月19日) 実際、僕らは学校にしょっちゅう行っていませんけれども、学校の中でしか使わない言葉だとか、子ども同士でしか使わない言葉だとか、場合によっては先生と父兄、「父兄」と言わないですね、保護との連絡簿だとかプリントだとか、ちょっと特殊な呼び名の部分がかなりあるなという気がします。 もっと読む
2018-03-16 別府市議会 平成30年第1回定例会(第4号 3月16日) 全国の生活保護数は、各地によっては大変多いところもあると聞いております。別府市の過去5年間においてこの生活保護を受給している人は何人でしょうか。 ○ひと・くらし支援課長(河村昌秀君) お答えいたします。  過去5年間の被保護数につきましては、平成28年度3,889人、平成27年度3,957人、平成26年度3,947人、平成25年度3,948人、平成24年度4,001人であります。 もっと読む
2018-03-12 竹田市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月12日−04号 県教育委員会の見解では、体験入学において参加者が66名居て、その内、大分市の十数名の生徒が保護同伴で参加しており、数の上で期待していたということでありました。体験入学では学校自体には大変魅力を感じてくれていたものの、現在の学生寮を見て、躊躇しているように感じたということであります。 もっと読む
2018-03-09 竹田市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月09日−03号 1月11日に行われました第5回検討委員会において、現在の園庭に建設する案が了承されたことを受け、2月8日に社会福祉協議会による保護説明会が行われました。その中で大きくまとめて、次の3点の意見が出されました。 もっと読む
2018-03-06 別府市議会 平成30年第1回定例会(第2号 3月 6日) そして保護、そして地域の皆さん、行政と一体となった取り組みが功を奏しているのではないかなと思います。 もっと読む
2018-01-26 大分市議会 平成30年経済環境常任委員会( 1月26日) それでは、本委員会における報告事項といたしまして、大分城址公園仮想天守イルミネーション関連イベントについて、さらに、保護のための中小企業研究セミナー・情報交換会についての2点御用意をしております。担当課長より説明させていただきますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。 ○今山委員長   それでは、大分城址公園仮想天守イルミネーション関連イベントについて、報告を受けます。 もっと読む
2018-01-25 大分市議会 平成30年厚生常任委員会( 1月25日) これについて、委員からは、募集した後に休園や統廃合を決定するやり方では、応募いただいた保護に入園をお断りしなければならず、大変御迷惑をおかけする。また、保護が断られてから他の施設を探すにしても、私立幼稚園などは既に募集が終了しており、翌年4月までに新たな入園先を探すのは大変ではないかなどの御意見をいただきました。   もっと読む
2017-12-15 別府市議会 平成29年第4回定例会(第5号12月15日) 家庭では1人でいる時間が長く、家族との触れ合いが少ない状況、保護が子どもに対して十分な世話や指導ができない状況、子どもを登校させようとする義務感が保護に見られない状況などがあります。 ○13番(萩野忠好君) これは現在の家庭環境を見ますと、やっぱり両親、いろいろ働く人が昔に比べて多くなって、子どもまでに目が行き届かない面もあると思うのですよね。 もっと読む
2017-12-15 別府市議会 平成29年第4回定例会(第5号12月15日) 家庭では1人でいる時間が長く、家族との触れ合いが少ない状況、保護が子どもに対して十分な世話や指導ができない状況、子どもを登校させようとする義務感が保護に見られない状況などがあります。 ○13番(萩野忠好君) これは現在の家庭環境を見ますと、やっぱり両親、いろいろ働く人が昔に比べて多くなって、子どもまでに目が行き届かない面もあると思うのですよね。 もっと読む
2017-12-14 別府市議会 平成29年第4回定例会(第4号12月14日) また後ほど質問させていただきたいと思うのですけれども、問題は、今答弁いただきましたように、入学時で制服購入について説明をし、市内6店舗の中から保護が購入する。しかしながら、問題は、現状では保護はもう決められた価格に口を出すことができないのですよね、もうどこに行っても価格が決まっています。ただ、どの商品にするかどうか。つまり、市場原理が全く制服については働いていないということです。 もっと読む
2017-12-14 別府市議会 平成29年第4回定例会(第4号12月14日) また後ほど質問させていただきたいと思うのですけれども、問題は、今答弁いただきましたように、入学時で制服購入について説明をし、市内6店舗の中から保護が購入する。しかしながら、問題は、現状では保護はもう決められた価格に口を出すことができないのですよね、もうどこに行っても価格が決まっています。ただ、どの商品にするかどうか。つまり、市場原理が全く制服については働いていないということです。 もっと読む
2017-12-13 津久見市議会 平成29年第 4回定例会(第3号12月13日) 16年前、2001年に大阪府の大阪教育附属池田小学校で発生した児童殺傷事件は、日本中を驚愕させ、保護にとっては、大変ショッキングな事件でありました。  子供たちが安心して集う教育、保育施設が標的となる犯罪は、どの地域でも起こり得る可能性があると示していますし、各施設や行政は警察とも連携し、防犯体制の見直し、充実に取り組まなければならないと思います。   もっと読む
2017-12-13 別府市議会 平成29年第4回定例会(第3号12月13日) 昨今、小中学校の教員の職務環境について、大変多忙であり、本来の業務である教育指導以外の活動、保護とのPTA活動の話とか地域とのかかわりの話、中学校では部活等の業務に追われて、本来の子どもたち、生徒と向き合う時間が少なくなるように感じる場面が多くあります。   もっと読む
2017-12-12 大分市議会 平成29年厚生常任委員会(12月12日) これは、本事業を検証するため、事業に参加している世帯の保護8人、児童10人及びスタッフ21人に対し、事業の満足度等に関するアンケートを実施した結果の一部でございます。グラフの下には各種支援の様子を掲載しておりますので、あわせてごらんいただきたいと思います。   もっと読む
2017-12-12 津久見市議会 平成29年第 4回定例会(第2号12月12日) 文部科学省の通知によりますと、部活動指導員の職務として考えられるものは、実技指導、安全・障害予防に関する知識・技能の指導、大会等学校外での活動の引率、用具・施設の点検・管理、保護等への連絡、年間・月間指導計画の作成、生徒指導にかかわる対応、事故が発生した場合の現場対応などとされています。  そして、部活動指導員を導入する自治体においては、部活動指導員に係る規則等を整備することとなっています。   もっと読む