1694件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

別府市議会 2019-12-20 令和元年第4回定例会(第7号12月20日)

委員から、市内には保護樹が多くあることから、「みどり監視員」については、知識と活力のある若年層を選任してはどうかとの意見がなされ、当局から、今後は、保護樹に識見のある若年者を選任するよう努めたいとの答弁がなされた次第であります。  採決の結果、当局の説明を適切・妥当と認め、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  

別府市議会 2019-12-18 令和元年第4回定例会(第6号12月18日)

幼児教育保育の無償化につきましては、市は国の制度に即して実施しており、副食費につきましては御自宅で子育てを行う場合も同様にかかる費用であり、そのため保育所などを利用する保護者も、みずから自宅で子育てを行う保護者と同様にその費用を負担することが原則となるため、引き続き保護者の皆様には御負担いただくことを丁寧に説明していきたいと思います。  

別府市議会 2019-12-17 令和元年第4回定例会(第5号12月17日)

アレルギー対応を希望する保護者は、医師診断書学校に提出し、学校保護者が協議し対応を決定しています。新たにアレルギーが発症した場合も、医師診断書により協議を行っておりますので、その日の状況等で対応することはいたしておりません。  アレルギーは、一歩間違えると危険な状況になることも考えられますので、素人判断はせず、医師保護者と連携をとり実施いたしております。  

別府市議会 2019-12-13 令和元年第4回定例会(第3号12月13日)

スポーツにおいてもそういった傾向がある保護者も中にはいらっしゃいますので、そこの部分を全て学校長、学校現場に任せてしまうと、やはり学校の対応と保護者が見受けられる対応、子どもによって違うと、そうなると学校現場として、保護者のほうも混乱する材料になりますので、しっかりここは教育委員会のほうで一度もんでいただいて、教育定例会のほうでもしっかり議論をしていただいて、どういった形が不登校定義として別府市

中津市議会 2019-11-22 11月22日-01号

さらに、11月30日には旧下毛地域児童保護者の利用促進を図るための童心フェスタを、12月8日には子育て中の外国人相互の交流を促進するための「なかつ多文化子育てサロン」を開催する予定です。 また、8月に開館した新中津市学校では、慶應義塾福澤研究センターの西澤直子教授を講師にお迎えし、10月12日及び11月9日に、慶應義塾との共同研究の一環である市民講座を開催いたしました。

宇佐市議会 2019-09-27 2019年09月27日 令和元年第4回定例会(第7号) 本文

まず、議第五十三号 令和元年度宇佐市一般会計補正予算(第二号)でございますが、本委員会の所管にかかる歳出補正の主なものは、民生費関係では、幼児教育無償化に伴う副食費の免除拡充や、大分にこにこ保育支援事業の制度改正による保護者負担軽減に係る経費として、補正額一千二百七万六千円の増額です。

大分市議会 2019-09-26 令和元年第3回定例会(第6号 9月26日)

第3款民生費につきまして、ケースワーカーが担当する生活保護世帯数が1人当たりの標準数である80世帯を超える100世帯以上となっているが、今後、改善する見込みはあるのか。  第4款衛生費につきまして、特定外来生物の防除等の対策はどのようになっているのか。  第7款商工費につきまして、東京などの大都市で実施する観光物産展について、その効果をどのように考えているのか。  

大分市議会 2019-09-25 令和元年決算審査特別委員会( 9月25日 全体会)

第3款国保年金課関係を除く民生費につきましては、委員から、ケースワーカーが担当する生活保護世帯数が1人当たりの標準数である80世帯を超える100世帯以上となっているが、今後、改善する見込みはあるのかなどの質疑が出されました。  審査いたしました結果、一部反対意見がありました。  

大分市議会 2019-09-20 令和元年決算審査特別委員会( 9月20日 厚生分科会)

警察から言われたのに、権限がないと児童相談所が勝手に判断して、保護しませんでした。私に言わせば、怠慢だということです。中度か、重度かという議論になるのなら、もう役割分担を取り払えと要望すればいいのです。 ○三浦委員   根っこにある考えは一緒のような気がします。 ○堀委員   そうですね。 ○三浦委員   表現が違うだけではないでしょうか。

別府市議会 2019-09-20 令和元年第3回定例会(第6号 9月20日)

幼児教育保育の無償化の10月開始に伴い、歳入では、子ども・子育て支援臨時交付金等を計上、歳出として、子育て支援課関係では、新制度に移行していない幼稚園認可外保育施設等の利用児童保護者及び施設に対する利用費等を計上、学校教育課関係では、生活保護世帯等に交付する私立幼稚園就園奨励費の減額や公立幼稚園児童クラブを利用する園児の保護者負担軽減のための補助金を、また、スポーツ健康課関係では、公立幼稚園

津久見市議会 2019-09-18 令和元年第 3回定例会(第3号 9月18日)

津久見市においては、学校給食法第11条及び同法施行令第2条の規定に基づき、食材料費等の学校給食費については、現状、保護者に御負担いただくことが適切であると考えております。  なお、現在、経済的な理由並びにさまざまな家庭環境により、生活保護や生活援助が必要な要保護家庭・準要保護家庭においては、給食費の全額あるいは一部補助を行っております。  

大分市議会 2019-09-18 令和元年決算審査特別委員会( 9月18日 厚生分科会)

生活保護に関しては、市民の生活が苦しくなっている中で利用者がふえて、ニーズが高まっていると思います。この件数をもう少し減らしていく必要があろうかと思いますので、人事課にも関係があるのでしょうが、いろいろと難しい事件も起こったりしていますので、ケースワーカーの負担をなるべく減らしていくことで、そうした事件にも十分な対応ができるようになると思います。

津久見市議会 2019-09-17 令和元年第 3回定例会(第2号 9月17日)

(2)地域住民や保護者の意見等をどのように反映しているのか、お聞きします。  よろしくお願いします。 ○議長(髙野 至議員)  浦中管理課長。 ○管理課長(浦中隆浩君)  2点目の教育行政について、(1)教育委員会の役割について、(2)地域住民や保護者の意見等をどのように反映しているのかについては関連性がありますので、一括してお答えいたします。  

大分市議会 2019-09-17 令和元年第3回定例会(第5号 9月17日)

委員からは、性的少数者への理解を深める研修を、教職員だけでなく保護者などにも広く行ってほしいなどの意見が出されました。  審査いたしました結果、不採択とすることに決定いたしました。  以上で、文教常任委員長報告を終わります。 ○議長(野尻哲雄) 次に、建設常任委員長。7番、藤田議員。 ○7番(建設常任委員長 藤田敬治)(登壇) おはようございます。建設常任委員長報告を行います。  

別府市議会 2019-09-17 令和元年第3回定例会(第4号 9月17日)

県内は共同調理場が進んでいるということを強調すること自体が、説明会で保護者からも言われていましたが、センター化ありきととられても仕方がないというふうに私は思っています。実際に、そう受け取っている保護者もたくさんいます。  

宇佐市議会 2019-09-13 2019年09月13日 令和元年第4回定例会(第5号) 本文

宿題は多い方が良い、公教育でしっ  │       ┃ ┃      │ かり学力保証を行って欲しいとの意見も  │       ┃ ┃      │ あれば、さりとて子供が宿題に追われ過  │       ┃ ┃      │ ぎて余裕がない、チェックする保護者の  │       ┃ ┃      │ 負担も大きいとの意見もある。