1245件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-19 宇佐市議会 2019年03月19日 平成31年第1回定例会〔資料〕 二十四号│                 │   │     │   ┃ ┠────┼─────────────────┼───┼─────┼───┨ ┃議第  │損害賠償の額の決定について    │産 業│  〃  │ 〃 ┃ ┃二十五号│                 │建 設│     │   ┃ ┠────┼─────────────────┼───┼─────┼───┨ ┃議第  │物品供給契約 もっと読む
2019-03-19 宇佐市議会 2019年03月19日 平成31年第1回定例会(第6号) 本文 次に、議第二十六号 物品供給契約の締結についての件でございますが、これは、新庁舎備品、事務用デスク、ワゴンを購入するための指名競争入札を実施したので、当該物品供給契約を締結することについて、宇佐市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第三条の規定により議会の議決を求めるものであるとの説明がありました。   もっと読む
2019-03-18 大分市議会 平成31年総務常任委員会( 3月18日) 具体的には、協定発効日である2月1日以降、中核市の行う一般競争入札のうち、中段の表にあります物品、業務委託、建設コンサルタント業務のうち、該当する対象金額及び対象サービスの調達をする場合には、これまでどおり入札参加要件として市内等の地域要件を設定することはできますが、同時に欧州連合の供給者も参加できる要件を入れる必要があるというものでございます。 もっと読む
2019-03-14 大分市議会 平成31年建設常任委員会( 3月14日) 〔「なし」の声〕 ○藤田委員長   それでは、次に、大分市賃貸住宅供給促進計画暫定版についての報告を受けます。 ○清水住宅課長   資料4-1をごらんください。まず、新たなセーフティネット制度についてですが、この制度は、住宅確保要配慮者に対する賃貸住宅の供給の促進に関する法律、通称住宅セーフティネット法が、平成29年4月、一部改正されたことにより、新たに創設された制度です。   もっと読む
2019-03-14 大分市議会 平成31年総務常任委員会( 3月14日) そのためには、備蓄品の供給するシステムがきちっとでき上がってなければいけないのですが、現状においてこの明野地区に対して、何らかの大災害が起こった際に、防災備蓄品をどのような形で供給できるようになっていますか。 ○菅防災危機管理課長   現在本市では、備蓄物資につきましては、分散備蓄という形で各小中学校のほうに備蓄を進めております。 もっと読む
2019-03-12 大分市議会 平成31年第1回定例会(第3号 3月12日) また、本案件の用途地域は近隣商業地域となっていますが、その定義は、近隣の住民に対する日用品の供給を行うことを主たる内容とする商業その他の業務の利便を前進するための施設、地域となっています。同時に、高崎地区は、周辺の団地と同様に、この近隣商業地域を含んで、第1種低層住居専用地域となっております。高崎の住民の皆さんのほとんどは、この地域に高層マンションが建設されるとは想像だにしておりませんでした。   もっと読む
2019-03-12 津久見市議会 平成31年第 1回定例会(第3号 3月12日) 公営企業である水道事業は、水道法において原則地域の実情に応じた市町村が継続的、安定的に経営することが規定をされており、水道水は安全、安心、安価な水の供給が原則で、民間の導入に対して、よい面、悪い面もあるでしょうが、私は民間への委託はそぐわないと考えます。  そこで、質問ですが、政府の言うコンセッション方式とは何か。津久見市が導入するとした場合のメリット、デメリットはどうなのか。 もっと読む
2019-03-11 津久見市議会 平成31年第 1回定例会(第2号 3月11日) このことから、国は重要施策として、管理を体系的に捉えた計画的な取り組みを行うこととし、施設の長寿命化を図りつつ、更新コストの平準化、縮減を図ることを目的に、水産基盤ストックマネジメント事業(水産物供給基盤機能保全事業)について、平成29年度までに計画策定をした場合には補助事業の対象とすることとしました。   もっと読む
2019-03-06 宇佐市議会 2019年03月06日 平成31年第1回定例会(第5号) 本文 三点目、四十二ページの自立支援給付費三千九百四十九万二千円の増額補正についてですが、これに関しては当初見込みの障害福祉サービス供給量が増える見込みであるため増額補正を行うものです。 もっと読む
2019-03-01 宇佐市議会 2019年03月01日 平成31年第1回定例会(第4号) 本文 「低額所得者の住宅不足を緩和する目的で、必要により公営住宅を供給しなければならない」、つまり自力では適正な居住水準の住宅を確保できない低額所得者や、民間住宅の入居を拒否される場合が多い高齢者や障害者のことを考えながら、公営住宅行政を進めなければならないということですよね。  ところで、公営住宅でこういう問題があります。 もっと読む
2019-02-27 宇佐市議会 2019年02月27日 平成31年第1回定例会(第2号) 本文 議第二十六号は、物品供給契約の締結についての件でございますが、これは新庁舎備品(事務用デスク、ワゴン)を購入するため、指名競争入札を実施いたしましたので、当該物品供給契約を締結することについて、宇佐市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得または処分に関する条例第三条の規定により議会の議決を求めるものであります。   もっと読む
2019-02-19 宇佐市議会 2019年02月19日 平成31年第1回定例会 提出議案等一覧 一部改正について 議第 二十号 宇佐市重度心身障害者医療費の支給に関する条例の一        部改正について 議第二十一号 宇佐市における部落差別等を撤廃し人権を擁護する条        例の一部改正について 議第二十二号 宇佐市印鑑条例の一部改正について 議第二十三号 新市建設計画の変更について 議第二十四号 市有財産の無償譲渡について 議第二十五号 損害賠償の額の決定について 議第二十六号 物品供給契約 もっと読む
2019-02-13 大分市議会 平成31年経済環境常任委員会( 2月13日) 続きまして右のページ、6、その他でございますが、まず、余熱利用につきましては、廃熱ボイラーから高温、高圧の蒸気を利用し、場内熱利用、発電として場内消費、また、電力会社への売電、場外熱利用としては、他市の例をお示ししていますが、プールや温浴施設への熱供給などについて整理を行っております。   もっと読む
2018-12-19 宇佐市議会 2018年12月19日 平成30年第4回定例会〔資料〕 ────────────┼───┼─────┼───┨ ┃議第  │指定管理者の指定について(院内老 │文 教│十二月  │原 案┃ ┃一二四号│人デイ・サービスセンター)    │福 祉│  十九日│可 決┃ ┠────┼─────────────────┼───┼─────┼───┨ ┃議第  │指定管理者の指定について(家族旅 │産 業│  〃  │ 〃 ┃ ┃一二五号│行村内宇佐市地域食材供給施設 もっと読む
2018-12-19 宇佐市議会 2018年12月19日 平成30年第4回定例会(第7号) 本文 次に、議第百二十五号 指定管理者の指定について(家族旅行村内宇佐市地域食材供給施設)ですが、これは、指定管理者として選定した株式会社朝霧の庄に、平成三十一年四月一日から五年間、家族旅行村内宇佐市地域食材供給施設の管理を行わせたいので、指定管理者として指定することについて、議会の議決を求めるものとの説明がありました。  審査の結果、異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。   もっと読む
2018-12-13 別府市議会 平成30年第4回定例会(第6号12月13日) その後、ずっと私も何もそれ以上、それ以後、住宅供給公社グランドフロアーかな、ここにあります。実は最近になって私の友人が、「堀本さん、ちょっと市営住宅の申し込みに行きたいのだけれども、何か持っていくものがあるのかな」と言うから、「印鑑があればいいのではないかな。 もっと読む
2018-12-12 大分市議会 平成30年建設常任委員会(12月12日) 今回改正する手数料は、住宅確保要配慮者に対する賃貸住宅の供給の促進に関する法律の一部を改正する法律が、平成29年10月25日に施行されるに当たり、平成29年第3回定例会にて御承認いただいた住宅確保要配慮者円滑入居賃貸住宅事業の登録に係る手数料でございます。   もっと読む
2018-12-11 別府市議会 平成30年第4回定例会(第4号12月11日) また、源泉自体が地殻変動等で湧出する温泉が間欠的になったり湧水量が減少することで、十分な供給量が見込めなくなることが考えられます。 ○7番(野上泰生君) 泉源の問題で、なかなか難しい。それが1件、2件ならわかるのだけれども、26件のうち、もう14件がそういう問題に直面して、要は順調に経営ができていない状態にあるということですよね。 もっと読む
2018-12-10 別府市議会 平成30年第4回定例会(第3号12月10日) また、水力発電の有力な適地は見つかっておりませんけれども、維持費用の問題を含め事業性も検討し、需要と供給のマッチングの状態と国の動向も踏まえ農業用水路等につきましても、今後調査研究を進めてまいりたいと考えております。 ○9番(穴井宏二君) 市内においても朝見浄水場のあたりでは県がやっていますけれども、ほかの浄水場や配水池、そういう面でもしっかりと検討をお願いしたいと思います。 もっと読む
2018-12-06 宇佐市議会 2018年12月06日 平成30年第4回定例会(第4号) 本文 四項目め、種子法廃止による農産物への影響及び種子法の復活と県条例の制定を求めるべきではについてでありますが、「主要農産物種子法」は、昭和二十七年に、食糧増産を背景に、都道府県に米・麦・大豆種子の生産・普及を進めるべく制定されたものですが、民間活力を最大限に活用した開発・供給体制を構築するため、本年四月から廃止となりました。   もっと読む