運営者 Bitlet 姉妹サービス
1279件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-06-19 別府市議会 平成30年第2回定例会(第2号 6月19日) たまたまその供給というのですか、対象者がいいですよと言ってくれた。これまでは職員がちゃんと対応して事は済んでいたけれども、業務が非常に多くなってきた。そういう中で、緊急な御相談をすることも必要になってきた。だから弁護士の方を特別職非常勤職員として近くに置きたい。それは結構です。では、これをずっと続けることができるのかということです。 もっと読む
2018-06-11 豊後大野市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月11日−01号 当初の事業計画では、平成30年4月から市の公共施設、当年10月から一般家庭の事業所に対して、それぞれ電力供給開始をすると言っておりましたけれども、第2期、これは平成30年4月1日から平成31年3月31日までの事業計画では、売上高を1億3,637万1,000円と見込んでおりまして、純利益が2,119万8,000円となっております。  この利益では人件費あるいは管理費で消えてしまうわけです。 もっと読む
2017-12-19 豊後大野市議会 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月19日−06号 2014年4月1日から市営住宅の主な管理業務については管理代行制度にて大分県住宅供給公社が建設課の隣で業務を行っていますが、この体制はこれまでどおり変わらないとのことでありました。引き続き建設課の隣において一体的に業務を行うのであれば、係の名前もこれまでどおり「住宅」の文字を係名に入れるべきではないでしょうか。市民にわかりやすいようにしていただきたい。   もっと読む
2017-12-14 臼杵市議会 平成29年 12月 定例会-12月14日−04号 これまでの取り組みといたしましては、平成16年度に水源調査のためのボーリングを行い、工業用水の供給が可能であることを確認いたしております。また、平成17年度から周辺道路の整備といたしまして市道小郡線、市道熊迫線の新設改良工事に着手しました。市道小郡線につきましては平成19年度に供用が開始され、市道熊迫線につきましては現在も改良工事を進めているところです。   もっと読む
2017-12-12 津久見市議会 平成29年第 4回定例会(第2号12月12日) 平成20年度に策定した津久見市水道ビジョンでは、四浦各地区の簡易水道に加え、畑地区飲料水供給施設を上水道へ統合することになっております。  畑地区は、上水道区域から最も近いところでも3.5キロメートルほど離れた小規模集落であり、上水道への統合には、大きな事業費を要することなどから、これまで実施に向けた取り組みが、なかなか進まない状況にありました。   もっと読む
2017-12-11 別府市議会 平成29年第4回定例会(第2号12月11日) しかしながら、原材料の供給から販売までの一連の工程それぞれで課題が山積しているというふうにも思っております。   もっと読む
2017-12-11 別府市議会 平成29年第4回定例会(第2号12月11日) しかしながら、原材料の供給から販売までの一連の工程それぞれで課題が山積しているというふうにも思っております。   もっと読む
2017-12-11 大分市議会 平成29年厚生常任委員会(12月11日) 薬の場合は、例えば、この前の日田市の事例でいきますと、繰り返しになるかもしれませんが、医療機関との協定については、大災害で医療機関とか薬局あるいは問屋あるいは流通システムのようなところがダメージを受けて、正常な薬の供給ができない、確保できないという場合のお話でありまして、この前の日田市のように医療機関がどこも被害を受けていない、薬の流通も普通に行われているという場合には、そもそもそういう話は全く場が もっと読む
2017-12-07 大分市議会 平成29年第4回定例会(第3号12月 7日) 本市におきましては、臨海部にコンビナート企業群や大規模太陽光発電施設があり、水素の供給地として有利な地域となっております。  また、この臨海部と商業地域、居住地が近接していることや、農業地がその周辺部に発達していることから、臨海部から水素や水素エネルギーを利用した熱や電気を供給することで、エネルギーロスを最小限に抑えたスマートな都市づくりが可能となります。   もっと読む
2017-12-06 大分市議会 平成29年第4回定例会(第2号12月 6日) 市民生活に欠かすことのできない水道水の供給を行政が責任を持つことは重要なことであり、大賛成です。その上で4点お尋ねいたします。  1、長い間、引き取りをしなかった団地ですが、なぜ今になって引き取りをしようとしているのか、お聞かせください。  2、引き取ることで水道料金収入が増収となると思いますが、どのような試算となるのか、お尋ねいたします。   もっと読む
2017-12-06 豊後大野市議会 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月06日−02号 ぶんごおおのエナジーは、当面、公共施設を対象に電力供給を行うと聞いておりますが、エネルギーの地産地消を進める上で、市民の理解と協力は不可欠であり、会社設立の目的を十分に市民に説明する必要があると考えております。  一方、本市においては、電力のみならず、熱を供給する木質バイオマス発電所周辺整備事業計画があります。   もっと読む
2017-09-29 津久見市議会 平成29年第 3回定例会(第3号 9月29日) 保戸島については、生活用水の供給ができておりますが、きょう、明日にも飲み水として提供できる、こういう形になることを今検査中でございます。  また、土砂や泥、瓦れきの回収、これにも市内の建設業者や産業廃棄物運搬など、そういった業者を中心に、また、市内各企業の御支援をいただき、懸命な努力をいたしております。大変多量でありますので、他市や国の支援を受けながら、懸命の努力に努めているところでございます。 もっと読む
2017-09-27 別府市議会 平成29年第3回定例会(第5号 9月27日) 別府の強みを生かした観光資源の企画開発を行い、供給可能な商品サービスの把握をすることを通じまして、別府を目的地化ということをすることを支援してまいりたいというふうに考えているところでございまして、このように観光業界を対象とし、その主なステージといたします役割を持つDMO、それからいろいろな産業界の課題を解決する1つの手立てとして今回設立をいたしますB−biz LINKということでございますが、先ほどもお もっと読む
2017-09-27 別府市議会 平成29年第3回定例会(第5号 9月27日) 別府の強みを生かした観光資源の企画開発を行い、供給可能な商品サービスの把握をすることを通じまして、別府を目的地化ということをすることを支援してまいりたいというふうに考えているところでございまして、このように観光業界を対象とし、その主なステージといたします役割を持つDMO、それからいろいろな産業界の課題を解決する1つの手立てとして今回設立をいたしますB−biz LINKということでございますが、先ほどもお もっと読む
2017-09-22 大分市議会 平成29年決算審査特別委員会( 9月22日 総務分科会) 「本事業は、大規模災害時に、外部からの救援物資等が供給できるよう体制が整うまでに必要な食糧や水、生活必需品等を計画的に地域の防災拠点となる施設に分散備蓄することで、発災直後の被災者支援体制の構築に資することを目的としている。 本事業により、市内各地に備蓄拠点が整備され、過去の災害を検証し、被災者のニーズに応じた支援物資を備えるなど、被災者支援体制の構築が図られていることは認められる。  もっと読む
2017-09-20 大分市議会 平成29年決算審査特別委員会( 9月20日 総務分科会) 本事業は、大規模災害時に、市外からの救援物資等が供給できる体制が整うまでに必要な食料や水、生活必需品等を地域の防災拠点に分散備蓄することで、迅速な支援体制構築に資することを目的に、平成25年度から実施いたしております。  具体的には、南海トラフ地震の被災1日後の想定避難者数、約9万5,000人分の救援物資を、ホルトホール大分や小中学校を中心に分散備蓄をしております。   もっと読む
2017-09-19 津久見市議会 平成29年第 3回定例会(第2号 9月19日) 濁りもありましたが、この辺も早急に復旧作業をやって、いろいろ漏水等があるようでありますけれども、水の供給を続けながら、若干水の出が悪いというところがかなりあっております。給水車を回しながら、飲料水の確保、それと清掃のための水の供給というものを続けていっているところでございます。   もっと読む
2017-09-19 大分市議会 平成29年第3回定例会(第5号 9月19日) これは、住宅確保要配慮者に対する賃貸住宅の供給の促進に関する法律の一部改正に伴い、住宅確保要配慮者円滑入居賃貸住宅事業の登録に係る手数料の額を定めようとするものであり、異議なく原案を承認することに決定いたしました。  次に、議第77号、大分市風致地区内における建築等の規制に関する条例の一部改正についであります。 もっと読む
2017-09-14 大分市議会 平成29年子ども育成・行政改革推進特別委員会( 9月14日) そこで、計画期間の中間年である本年度は、国の指針に従って保育・幼児教育並びに子ども・子育て支援事業について、現行計画で定めている利用希望者数の見込み量と、その希望者数に応えるサービスの供給量が、現状に照らして適切であるかどうか検証を行いました。   もっと読む
2017-09-13 大分市議会 平成29年経済環境常任委員会( 9月13日) 水素の製造、供給拠点形成を目指す大分臨海部地域水素推進戦略、水素エネルギーの普及啓発や水素利活用機器の導入促進に取り組む大分水素スマートコミュニティ推進戦略、水素エネルギーを活用した新たな水素関連産業の育成やグリーンビジネスの構築を目指す大分水素グリーンビジネス推進戦略を掲げております。   もっと読む