運営者 Bitlet 姉妹サービス
2723件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-06-27 別府市議会 平成30年第2回定例会(第6号 6月27日) 報告第8号は、公用車による事故外1件の和解及び損害賠償の額の決定並びに市営住宅の未納家賃に係る訴え提起前の和解1件について、地方自治法第180条第1項の規定により、市長において専決処分をいたしましたので、同条第2項の規定により議会に報告するものです。  以上、7件について御報告を申し上げます。 ○議長(黒木愛一郎君) 以上で、当局の説明は終わりました。  これより、質疑を行います。        もっと読む
2018-06-25 別府市議会 平成30年第2回定例会(第5号 6月25日) 本市におきましては、自立相談支援事務及び住宅確保給付金事務を別府市社会福祉協議会に委託して実施しております。社会福祉会館内に別府市自立支援センターを設置し、4人の職員が自立相談支援業務を行っております。平成29年度の相談支援者数は571人でありました。住宅確保給付金事業として、離職等により住宅を失った方等に対して就職に向けた活動をすることなどを条件に家賃相当を給付いたしております。 もっと読む
2018-06-19 別府市議会 平成30年第2回定例会(第2号 6月19日) 第9条の居住の安定のところで、市営住宅の合理的な管理に支障のない範囲での一時的な提供というのがありますね。その合理的な管理に支障のないという、その辺の意味をちょっと教えてください。 ○防災危機管理課長(田辺 裕君) お答えします。   もっと読む
2018-06-11 豊後大野市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月11日−01号 県支出金が、肉用牛繁殖経営体確保・働き方改革推進事業費補助金で660万円、木造住宅耐震化促進事業費補助金で337万5,000円の追加。  繰入金が、減債基金繰入金で3,408万円の追加。  雑入が、コミュニティ助成事業助成金で730万円、県道土地取得損失補償金で596万7,000円の追加でございます。   もっと読む
2018-03-23 豊後大野市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月23日−05号 そうした市長の考えのもと、編成された来年度予算、当初予算の規模は251億7,500万円で、本年度の肉づけ予算後と比べ6%の増となっておりますが、この増額の主な要因は、旧緒方工業高校の解体工事やエイトピアおおのの改修工事、市営住宅の建てかえ、そして災害復旧事業など、いずれも必ず実施しなければならないものであります。堅実な財政運営に基づく予算編成であると思っております。   もっと読む
2018-03-23 別府市議会 平成30年第1回定例会(第7号 3月23日) 報告第1号は、ごみ収集作業による事故の和解及び損害賠償の額の決定並びに市営住宅の未納家賃に係る訴え提起前の和解2件について、地方自治法第180条第1項の規定により、市長において専決処分いたしましたので、同条第2項の規定により、議会に報告するものです。  以上、御報告を申し上げます。 ○議長(黒木愛一郎君) 以上で、当局の説明は終わりました。  これより、質疑を行います。        もっと読む
2018-03-20 別府市議会 平成30年第1回定例会(第6号 3月20日) あとは住宅ですね。市営住宅に関しては、一応同居者ということで申し込みがあれば、その方たちについては受け付けをしておりますというような取り組みであります。  そういったことを通して、支援をしているということでありました。これはいきなりそういったことを求めるわけではありませんけれども、こういった方向で進めていただきたいなと。 もっと読む
2018-03-19 別府市議会 平成30年第1回定例会(第5号 3月19日) 同じような進捗状況でやらないと、いい住宅は建ったわ、道路がない、いろんな不便さがありますので、なるべくおくれないように。今、47%と言いましたが、本当は、本当のことを言うと、本当はおくれているでしょう。 ○都市整備課長(橋本和久君) 現在の進捗率は、事業費ベースといたしましては34%となっております。進捗率としては、34%で間違いありません。 もっと読む
2018-03-16 別府市議会 平成30年第1回定例会(第4号 3月16日) まず、生活保護の扶助費の種類につきましては、生活、教育、住宅、医療、介護、出産、生業、葬祭の8種類でございます。金銭給付により支給するものといたしましては、生活、教育、住宅、生業扶助があります。被保護世帯に一般的に支給されるのは、生活、住宅扶助であります。   もっと読む
2018-03-12 竹田市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月12日−04号 竹田市の市営住宅も空きになっています。だから、今の寮に構造上問題があるのなら、そういうところを一時借り切って、補修費を掛けても私は良いと思うんですが、少し入学者の具体性が見えるまで、2年、3年の世界だろうと私は思うんですが、そこまでそういうのを代替して借り上げることができないのか、そういうことも検討して良いのではないか。大きな目標、確かにわかるんですが、今がその建設の大きさが尋常でない、3倍。 もっと読む
2018-03-09 竹田市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月09日−03号 また、大分県において住宅浸水区域における河川改修や防護壁の施工、嵩上げ、河川の突出部の掘削等が実施されております。上流部の流木防止対策として、「災害に強い森林づくり事業」も実施されるなど、既に多くの」具体的な対応がなされてきたところであります。 もっと読む
2018-03-06 別府市議会 平成30年第1回定例会(第2号 3月 6日) まず一般会計でございますが、別府市税が約7億7,000万円、保育料が約3,411万円、住宅使用料が約6,724万円、生活保護費返還金が約7,734万円、児童扶養手当等過払い返戻金が約714万円など、合計で12億4,191万円ほどございます。   もっと読む
2018-02-01 大分市議会 平成30年建設常任委員会( 2月 1日) 防災局に確認したところ、住宅に関する被害として半壊が7件、一部損壊が25件、床上浸水が55件、床下浸水が187件、道路に関する被害が245件、河川に関する被害が87件、がけ崩れ等が39件、公共施設等の被害が11件、文化財等の被害が5件、農林水産業の被害が83件、医療機関の被害が1件とのことでございます。   もっと読む
2017-12-19 別府市議会 平成29年第4回定例会(第6号12月19日) 大規模建築物耐震改修」の費用について、本年度3件分のホテルの耐震改修費用について予算計上していたが、見送りとなった2件分と来年度予定から本年度に前倒しになった1件分の差額を、また「公共建築物アスベスト含有調査」の費用については、今年度環境省より、建築物の仕上げ塗材について石綿を含有している可能性があるため、改修等工事をする場合には、石綿含有率分析調査を実施する旨の取り扱いが示されたことに伴い、市営住宅 もっと読む
2017-12-19 別府市議会 平成29年第4回定例会(第6号12月19日) 大規模建築物耐震改修」の費用について、本年度3件分のホテルの耐震改修費用について予算計上していたが、見送りとなった2件分と来年度予定から本年度に前倒しになった1件分の差額を、また「公共建築物アスベスト含有調査」の費用については、今年度環境省より、建築物の仕上げ塗材について石綿を含有している可能性があるため、改修等工事をする場合には、石綿含有率分析調査を実施する旨の取り扱いが示されたことに伴い、市営住宅 もっと読む
2017-12-19 豊後大野市議会 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月19日−06号 2点目は、建設課の企画管理用地住宅係を建設企画係と変更する案について、「住宅」の文字が抜けている点についてであります。2014年4月1日から市営住宅の主な管理業務については管理代行制度にて大分県住宅供給公社が建設課の隣で業務を行っていますが、この体制はこれまでどおり変わらないとのことでありました。 もっと読む
2017-12-15 別府市議会 平成29年第4回定例会(第5号12月15日) 具体的には、住民がいなくなり住宅としての役目がなくなった空き家や商店や事務所を公民館として利用できないか、その可能性を模索しているところでございますけれども、先般の6月議会に空き家の状況を聞いて、町内公民館としての活用について一般質問をした際に、空き家対策としては空き家バンクの拡充であり、一般住宅としての再利用を目的としているということでございましたけれども、その後、この町内公民館としての活用について もっと読む
2017-12-15 別府市議会 平成29年第4回定例会(第5号12月15日) 具体的には、住民がいなくなり住宅としての役目がなくなった空き家や商店や事務所を公民館として利用できないか、その可能性を模索しているところでございますけれども、先般の6月議会に空き家の状況を聞いて、町内公民館としての活用について一般質問をした際に、空き家対策としては空き家バンクの拡充であり、一般住宅としての再利用を目的としているということでございましたけれども、その後、この町内公民館としての活用について もっと読む
2017-12-14 別府市議会 平成29年第4回定例会(第4号12月14日) また、別府市の木造住宅の総戸数ですが、総務省住宅統計値によりますと、平成25年度末で合計戸数が2万7,470戸、そのうち1万5,528戸については、現在の基準に適合しており、耐震化率は57%となっております。  また、木造住宅と非木造住宅を比べた場合の被害の数につきましては、木造住宅のほうが現在の基準に適合していない戸数が多いため、災害時の被害の数も多いと想定されます。 もっと読む
2017-12-14 別府市議会 平成29年第4回定例会(第4号12月14日) また、別府市の木造住宅の総戸数ですが、総務省住宅統計値によりますと、平成25年度末で合計戸数が2万7,470戸、そのうち1万5,528戸については、現在の基準に適合しており、耐震化率は57%となっております。  また、木造住宅と非木造住宅を比べた場合の被害の数につきましては、木造住宅のほうが現在の基準に適合していない戸数が多いため、災害時の被害の数も多いと想定されます。 もっと読む