13件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

宇佐市議会 2020-03-03 2020年03月03日 令和2年第1回定例会(第5号) 本文

組合員の減少を防ぐため、それと、組合の中の活性化、外部の知恵を入れるっていうかですね、それと、結局この会社というのはノリを乾燥させる業者さんなんですけど、ノリをとってくるのは漁師さんなんで、そこの円滑な会社運営のために、仲間になってしてもらうっていうのが長洲町長さんのお考えで、これもうほぼ半強制的に入ってもらうということやったんですけど。

竹田市議会 2018-09-13 09月13日-03号

コンプライアンスというのは、要は社会一般に思う規律をもって公平公正に会社運営をやっていきましょうと、こういう話ですね。果たして、これを一般の人が見たときに、「いやいや、違うんじゃ。あそこは企業進出ということで、市長が特別に許可しておっちょったんと」と、「使用料、全部免除なんじゃわ」と。ついこの間まで居たと、しかも、その会社に居るときに、補助金まで取っていると。どう考えても不自然じゃないですか。

豊後大野市議会 2018-09-05 09月05日-02号

いや、市長がこの会社もしっかりやるとお思いであれば結構なことですが、特に公的資金投下においての会社運営には、こういった形態が望ましいというふうに私は思っております。答弁は要りませんが、どうかこのような考え方があることを頭に入れておいていただきたいと思います。 何かありますか、いいですか。無理に言わなくていいので。 ○議長佐藤辰己君) 川野市長

竹田市議会 2018-03-08 03月08日-02号

補助金収入ではなくて、持続可能な会社運営を図ることを目指していきます。以上です。 ○議長日小田秀之君) 14番、吉竹悟議員 ◆14番(吉竹悟君) 答弁いただきました。やっぱりソフト事業が多いということで、経費のほとんどは人件費に行く。65%でありますので、それ以上に効果もある部分は、私も理解しております。結局、最小の経費で最大の効果を上げるというのが大きな宿命だと思っております。

大分市議会 2017-06-21 平成29年総務常任委員会( 6月21日)

施行者設置者施設会社運営会社と記載しております。基本的に施行者競走場を運営している地方公共団体で、設置者もその地方公共団体となります。本市におきましては、株式会社海遊設置推進会社ということで動いておりますけれども、この計画がおおむね固まって、ボートレース振興会に認められた後に、その計画に沿って設置者を決めていくという形になっておりますので、現在は未定という形になっております。

大分市議会 2016-03-22 平成28年総務常任委員会( 3月22日)

永松企画課長   再度、我々としましては、設置会社運営会社にですね、法的では通知とかいう文書の中で、どういう経過になるかというのが把握はできてはいないのですけれども、ボートレース振興会のほうに、再度確認をしてまいりたいという考えです。 ○藤田委員長   ほかには質疑はありませんか。  〔「なし」の声〕 ○藤田委員長   以上で質疑は終結をいたします。  

臼杵市議会 2012-09-11 09月11日-02号

第三セクターの臼杵ケーブルネット株式会社決算状況につきましても、これまで黒字で運営してきており、安定した経営状況となっておりますけれども、引き続き効率的な会社運営に努め、より一層の経費削減に心がけるよう指導していきたいと考えております。 次に、今後の機器更新伝送路更新計画及び事業財源についてお答えいたします。 

大分市議会 2008-09-24 平成20年決算審査特別委員会( 9月24日)

建物をつくる会社、設計する会社運営する会社、維持管理する会社、それが1つの事業体でグループになって申し込みしてくるわけです。 ○田﨑潤委員   選ぶのに困るほど来ているのですか。 ○木崎都市計画部参事兼駅周辺総合整備課長   そこのところは、ふたをあけてみないとわかりません。 ○田﨑潤委員   実際は、例えば、今、ホテルがどんどん建っていますが、国体は終わった後でしょう。

豊後大野市議会 2008-06-12 06月12日-04号

それから、まず最初に一番として、佐藤議員が出されましたいわゆる出資法人に対する徹底がされていないのではなかろうかというようなことを言われましたけれども、まずやっぱり私は道の駅みえとそれからあさじの公社の社長をしておりまして、その中でこの公社については今の指定管理が外れた段階では、やはりきちんと自立をしていくということを念頭に置いて会社運営をしてもらいたいということも厳しく申し上げておりますし、もちろんそのことを

臼杵市議会 2006-06-21 06月21日-03号

株式会社運営会社であったところの株式会社につきましては、とりあえず休眠会社ということにいたしておりますが、この会社代表取締役は私が務めております。そして、100%臼杵市の出資という会社になっております。この会社を今後どうするかということにつきましては、ただいま休眠会社にしておりますけれども、いずれ時期を見て解散する等、清算をしなければならないものだというように考えております。

中津市議会 2004-12-09 12月09日-04号

会社運営危機管理行政運営危機管理が、叫ばれています。通告に従い、順次質問致します。中津市の行政運営危機管理は、どのようにしているのでしょうか。新貝市長におきましては対話優先の政治を公約の一つとして掲げていましたが、市民との対話する上では、まず市行政に携わる市職員全員が業務遂行するに当たり、コンプライアンス-法令遵守徹底を図ることが必要です。  

  • 1