2409件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宇佐市議会 2019-05-10 2019年05月10日 令和元年第2回臨時会〔資料〕

議員 ○宇佐市社会教育委員会委員(一人)  和気伸哉 議員 ○宇佐市公民館運営審議会委員(一人)  和気伸哉 議員 ○宇佐市公民館整備計画等検討委員会委員(一人)  和気伸哉 議員 ○宇佐市青少年健全育成市民会議役員(二人)  衛藤博幸 議員   和気伸哉 議員 ○宇佐市民図書館協議会委員(一人)  和気伸哉 議員 ○宇佐市農業再生協議会委員(一人)  多田羅純一 議員 ○宇佐市中小企業振興資金推進委員会委員

津久見市議会 2019-03-20 平成31年第 1回定例会(第4号 3月20日)

君     管理課主査       紺 田   猛 君     学校教育課長      岩 尾 恭 輔 君     生涯学習課長      小 畑 春 美 君     生涯学習課参事     宗 像   功 君     監査委員     代表監査委員     事務局長        山 本 芳 弘 君     選挙管理委員会     事務局長        (監査委員事務局長が兼務)     公営企業

大分市議会 2019-03-18 平成31年経済環境常任委員会( 3月18日)

本委員会は、環境部、商工労働観光部及び農林水産部の所管に属する事項として、環境の保全、商工業や農林水産業の振興など、市民生活や企業活動に直結する諸議案等の審査を行うことになり、その責任の重大さを痛感しているところでもございます。  

大分市議会 2019-03-15 平成31年文教常任委員会( 3月15日)

もう民間企業なんかは、まさにそのとおりでコンピューターをどういうふうに使っていくかとか、そういったところに思い切って踏み込んでいます。多分私立の中学校、高校もそうなんですけどね。岩田高校はもう黒板をほとんど使わないんですよ。プロジェクターで、全部教えていきます。そうやって新しいものを取り入れていく中で、先生たちの負担も軽減させていきながら、子供たちと向き合う時間をふやしていくんですよ。  

大分市議会 2019-03-15 平成31年子ども育成・行政改革推進特別委員会( 3月15日)

対象となる施設、サービスについてですが、幼稚園、保育所、認定こども園、地域型保育事業、これについては家庭的保育事業、小規模保育事業、居宅型訪問保育事業、事業所内保育事業、また、企業主導型保育事業とされております。  (2)幼稚園の預かり保育についても無償化となります。

大分市議会 2019-03-15 平成31年総合交通対策特別委員会( 3月15日)

サイクルポートは企業などの所有地も無償で使用させていただいておりますが、地域貢献などの点での評価も高いというところがございますので、今後のニーズを踏まえつつ、再配置とのバランスを考慮しながら、効果的な配置を検討していきたいと考えております。  

大分市議会 2019-03-15 平成31年建設常任委員会( 3月15日)

利便性の向上と利用回数の増加につながるポート配置について、エリア拡大も含めた配置計画を検討すること、また、ポートは、企業などの所有地を無償で使用させていただいておりますが、企業といたしましては、地域貢献などの面で評価が非常に高いという部分もございますので、今後のニーズを踏まえつつ、再配置とのバランスを考慮しながら、効果的な配置を検討してまいりたいということ、また、本事業を運営するE&Hシェアマネジメント

大分市議会 2019-03-15 平成31年経済環境常任委員会( 3月15日)

後継者の確保は、おっしゃるように、中小企業、小規模事業者にとりまして大きな課題でございまして、国、中小企業庁も大きな課題と捉えまして、もちろん県もいろいろな取り組みをしております。  経済産業省所管の中小企業基盤整備機構が全国に中小企業大学校を持っております。

大分市議会 2019-03-15 平成31年厚生常任委員会( 3月15日)

続いて、1枚目の資料で③、対象となる施設・サービスについては、幼稚園、保育所、認定こども園、地域型保育事業――これは家庭的保育事業や小規模保育事業、居宅訪問型保育事業、事業所内保育事業であり、また、企業主導型保育事業とされております。  次に(2)、幼稚園の預かり保育についてでございますが、イメージ図でいけばBに該当いたします。  

大分市議会 2019-03-14 平成31年厚生常任委員会( 3月14日)

〔「なし」の声〕 ○田島委員長   それでは次に、障がい者優先調達推進企業に対する優遇措置制度についての報告を受けたいと思います。 ○原田福祉事務所次長兼障害福祉課長   報告事項Dの障がい者優先調達推進企業に対する優遇措置制度について御説明いたします。  

大分市議会 2019-03-14 平成31年文教常任委員会( 3月14日)

次に、3、大分県・大学・企業等の取り組みについてですが、大分県では、2010年度から大分市中央町で気軽に科学体験ができるO-Laboを実施しており、昨年度は111日間開催され、参加者は合計約5,800名というふうに聞いております。  また、市内の大学及び工業高等専門学校では、一般市民を対象に科学に関する公開講座を毎年実施しております。

大分市議会 2019-03-14 平成31年経済環境常任委員会( 3月14日)

本委員会は、環境部、商工労働観光部及び農林水産部の所管に属する事項として、環境の保全、商工業や農林水産業の振興など、市民生活や企業活動に直結する諸議案等の審査を行うことになり、その責任の重大さを痛感しているところでございます。  

大分市議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第4号 3月13日)

地方創生というのは、すごく大事なことではあるんですけれども、一朝一夕になし遂げられるものじゃないと思いますし、こうした交付金の活用も含めて、地道に一歩ずつ地域密着型企業の立ち上げを支援していただいて、雇用の拡大もしていかないといけないというふうに思っております。  

大分市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第3号 3月12日)

初めに、中小企業支援についてお伺いをいたします。  1点目に、おおいたものづくり企業ガイドブックについてお伺いいたします。  昨年12月、かねてより提案をさせていただき、待ち望んでいたおおいたものづくり企業ガイドブックが完成いたしました。

津久見市議会 2019-03-11 平成31年第 1回定例会(第2号 3月11日)

雑木の伐採、河津桜苗木や消耗品は、交付金を活用し、植樹活動は、地域住民に加え、企業、団体等によるボランティア、市内中学生の協力を得る中で実施しました。また、つくみ山桜まつりにおいては、津久見市周遊活性化対策協議会において、仮設トイレなどのイベント経費の一部を支援しています。  

大分市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第2号 3月11日)

次に、大分市への企業誘致と起業支援についてお聞きします。  大分市の企業誘致、起業支援事業については、進出してきた企業、地元で起業した企業の数、新規雇用者数、投資額、いずれをとっても、大分市は全国的にも実績を上げていることを高く評価します。  

大分市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第1号 3月 5日)

そして、これらの施策を充実する上で基盤となる強い地域経済を実現するため、中小企業の販路開拓、人材育成などに対する支援を新設、拡充したほか、設備投資や新規雇用に対する企業立地助成金を拡充し、県と連携して、将来的に市場の拡大が見込まれる医療やロボット、半導体関連の成長産業を初めとする幅広い分野の産業集積を進めてまいりました。