341件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大分市議会 2019-07-05 令和元年第2回定例会(第5号 7月 5日)

MICE誘致促進事業では、大分市MICE開催補助金制度の周知及び運用を行うとともに、東京で開催されている国際MICEエキスポに出展するなど、MICEの主催団体代理店に対し積極的に誘致活動を行っており、相談件数は、平成30年度開催予定分9件に対し、今年度開催予定分は13件と、年々増加しているところです。  

別府市議会 2019-05-16 令和元年第1回臨時会(第1号 5月16日)

   観光戦略部長   田 北 浩 司 君   経済産業部長   白 石 修 三 君    福祉保健部長福祉事務所長             中 西 康 太 君   建設部長     狩 野 俊 之 君    消防長      本 田 敏 彦 君   教育参事     稲 尾   隆 君    財政課長     安 部 政 信 君 〇議会事務局出席者    次長兼議事総務課長事務局事務代理

大分市議会 2019-03-14 平成31年建設常任委員会( 3月14日)

最後に、(3)住宅確保要配慮者の居住支援の内容といたしましては、①都道府県による居住支援法人の指定、②居住支援法人や居住支援協議会による居住支援活動の充実、③生活保護受給者の住宅扶助費等の代理納付の推進、④適正に家賃債務保証を行う事業者の国への登録、⑤国による居住支援活動への支援措置等となっております。  下に制度の概要を図示したものを載せております。

宇佐市議会 2019-02-19 2019年02月19日 平成31年第1回定例会(第1号) 本文

議第二十二号は、宇佐市印鑑条例の一部改正についての件でございますが、これは個人番号カードを利用して、コンビニエンスストアなど民間事業者が設置した多機能端末機により印鑑登録証明書の交付サービスを実施するための改正、及び印鑑登録申請者等の代理に関する規定について所要の改正を行うものであります。  

別府市議会 2018-12-13 平成30年第4回定例会(第6号12月13日)

この後見制度には、今の市民後見制度のほかに認知症になる前ですね、至る前にあらかじめ信頼のできる方々に法定代理人として選んでおくことができる任意後見制度というものがありますが、こういった制度も広く市民に周知・啓発をして、やはりいろいろと支える方の、認知症の方々の支えてもらうといったらちょっと語弊があるかもしれませんけれども、その選択肢を広げるというか、そういったところをふやす必要もあると思います。

別府市議会 2018-09-21 平成30年第3回定例会(第4号 9月21日)

成人年齢を18歳に引き下げることにより、今では民法未成年者法定代理人の同意を得ないでした法律行為は取り消すことができるとなっておりますが、18歳で成人になりますと、法律での保護が外されるため、マルチ商法など悪質な被害に遭ったり、高額な商品契約を結ばされたりするなど、消費者被害が増加することが懸念されます。

別府市議会 2018-09-20 平成30年第3回定例会(第3号 9月20日)

○11番(荒金卓雄君) おっしゃったように非常に通帳を預かったり、実印を預かったりして、これで例えば月に必要な金額があれば、その方が銀行に行って本人の代理ということでお金をおろすというような、そういうものまでありますから、簡単にスピードアップということは言えませんけれども、もう少し工夫のしようを考えていただければというふうに思います。  では、この項を終了いたします。  

大分市議会 2018-08-22 平成30年総務常任委員会( 8月22日)

以前神戸市広告代理店で、観光プロモーションや食イベントのプロデュースなどの仕事をしていたことから、現在、野津原や佐賀関といった地域で婚活イベントを行い、都市の住民に地域に来ていただいて、人口増加を図る地域おこしのイベントを実施しております。  地域おこし協力隊は、単に地域協力活動を行うだけではなくて、将来的には定住を目指すというのが大事だと思っております。

大分市議会 2018-07-26 平成30年建設常任委員会( 7月26日)

○永松委員   部長、それから課長たちもそうだと思うのだけれども、この委員会に出てきて、公式の場でいろいろ説明をしたり、発言をしたりするというのは、これはやっぱり市長の代理で出てきているのと同じことなのですから、ころころ変わるとかいうことは本当におかしいと思う。もう少しあなたたちの答弁というのは重みを持って、きちんとやっていただきたいと私はそう思う。  

大分市議会 2018-06-19 平成30年第2回定例会(第4号 6月19日)

また、本年4月には、新たに設置した大分魅力発信局に事業を移管し、これまでの取り組みに加えて、MICEの主催団体代理店、大型ホテルを直接訪問するほか、大都市圏での本市のイベントなど、さまざまな機会を捉えて魅力発信を行い、MICE誘致の取り組みを強化してまいります。 ○議長(野尻哲雄) 安東議員

大分市議会 2018-03-23 平成30年建設常任委員会( 3月23日)

今回、単価を制定するに当たりましては、船舶代理店や定期船の就航を行っております企業等を訪問した際にいただきました御意見等を局内で検討し、他都市においては200円台からの設定が多いことから、この200円を切りまして、なおかつ平成28年度決算におけます1立方メートルの給水単価163.47円を下回らない金額といたしまして、190円といたしたところでございます。  

別府市議会 2018-03-19 平成30年第1回定例会(第5号 3月19日)

多くの市民が不便のない投票ができること、またお体が御不自由な方に対する代理投票について、別府市の対応をお答えください。 ○選挙管理委員会事務局長(安藤紀文君) お答えいたします。  昨年秋の衆議院議員選挙においては、期日前投票所2カ所、当日投票所52カ所を設置しまして、段差、障害物の解消、車椅子やスロープの配置、補助具の設置等、特にお体が不自由な方への物理面での配慮を行いました。

大分市議会 2018-03-15 平成30年第1回定例会(第5号 3月15日)

本市といたしましては、海外からの観戦客の県内宿泊を促進するために、県が先月から実施しております、県内の宿泊施設海外の公式旅行代理店とのマッチングを行うホテルバンク事業などの外国人宿泊客の誘致のための取り組みに積極的に参画するとともに、新年度はオーストラリア等からのライターの招請による情報誌への記事掲載や、欧米のパワーブロガーによるSNS等を活用した本市の魅力発信を行い、より多くの外国人宿泊客の誘致