501件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

国東市議会 2021-06-18 06月18日-03号

中1ギャップは、小学校から中学校に進学することによる、新たな集団での人間関係の再編成や、それから学習スタイルの変化による戸惑いなどから、不登校など学校への適応に問題が生じることを言いますが、国東市内では、中1に上がることによる不登校ということは、これまでのところありません。ただ生徒にとっては環境が大きく変わるわけですので、戸惑い等はあるだろうとは受けとめております。 以上です。

豊後大野市議会 2020-03-04 03月04日-03号

背景には、家族や本人の病気、親の介護、離職(リストラ)、経済的困窮人間関係孤立など、複合的な課題を抱え、地域社会とのつながりが断たれた社会的孤立者の姿があります。親子共倒れの問題が発生するまでに、これが事件化する場合もあります。SOSの声を上げられない家族孤立地域に潜在化しているように思われます。 そこで、質問いたします。 ひきこもりに対する市の対策はどうなっているのか。

中津市議会 2020-03-03 03月03日-04号

総務部長泉清彦)  市民へのPR方法について御答弁いたしますが、地域のお祭りや会合などを通じて、お互いの顔が見える人間関係ができたり、地域住民間の連帯と協調を深めることができるなど、自治会に加入することのメリットハンドブック等を介してPRしながら、自治会加入促進に努めているところでございます。 

宇佐市議会 2020-02-28 2020年02月28日 令和2年第1回定例会(第3号) 本文

項目め地域のために再犯防止取り組みをについての二点目、不登校いじめへの対策として放課後チャレンジ教室放課後児童クラブなどで、ピアサポートの研修を行ってはどうかについてですが、ピアサポート活動の「ピア」とは、仲間などを意味する言葉で、ピアサポート活動を通して、上級生が下級生に寄り添い、コミュニケーションをとることで、子供たち自身人間関係を育むことを狙いの一つとして実施されているものと認識しております

別府市議会 2019-12-17 令和元年第4回定例会(第5号12月17日)

また、日常の学校生活人間関係のトラブルが起きた際には、相手の立場に立って考えることの大切さに気づかせる指導を行うなど、全ての教育活動を通して心の成長を促しています。 ○3番(美馬恭子君) 教育委員会学校教育課とは少し違うお話になるかもしれませんが、先ほど言いましたように、部活に関しては部外指導者を入れるというふうな話も出ておりますし、またそういう方もいらっしゃると思います。

別府市議会 2019-12-13 令和元年第4回定例会(第3号12月13日)

そういった人間関係が希薄になっている状態の中でこの市営住宅のいわゆる連帯保証人制度そのものというものを見直す自治体も多く出てきております。これはもう御案内のとおりであります。  そういった中で、まずは確認でありますが、別府市は今、2人の連帯保証人を求めておりますが、その理由と目的をお答えください。 ○建築指導課参事豊田正順君) お答えをいたします。  

杵築市議会 2019-12-09 12月09日-04号

そういう組織、いわゆるただただ農業を営むというだけのものじゃないと思っておりますし、やはり地域づくり人間関係含めて私はいいんじゃなかろうかな、そういう思いを持っておるんですが、ただ農業をするから集団でということじゃなくして、それもそれはメリットとして、やはり地域つながりができると。つなぐという一つ目的があるんじゃなかろうか。その点どうでしょう。 ○議長渡辺雄爾君) 竹中農林課長

宇佐市議会 2019-12-05 2019年12月05日 令和元年第5回定例会(第4号) 本文

また、それはそれぞれの学校ごとに決めているのかについてですが、修学旅行の目的及び内容については、学習指導要領において平素と異なる生活環境にあって見聞を広め、自然や文化などに親しむとともに、よりよい人間関係を築くなどの集団生活のあり方や公衆道徳などについての体験を積むことができるようにすることと示されております。  

別府市議会 2019-09-18 令和元年第3回定例会(第5号 9月18日)

いじめ防止対策推進法では、いじめ定義を、「児童等に対して、当該児童等が在籍する学校に在籍している等、当該児童等と一定の人間関係にある他の児童等が行う心理的又は物理的な影響を与える行為(インターネットを通じて行われるものも含む)であって、当該行為の対象となった児童等が心身の苦痛を感じているものをいう」と定めているところでございます。  

竹田市議会 2019-09-11 09月11日-03号

大いに期待している」とかですね、「10代前半までの短い期間、濃密な人間関係の中、ゆったり過ごせることは貴重な体験ではないでしょうか」というふうにある半面、少人数教育に対して、「多様性の中で教育していった方が良いと強く思う。早く、早く統合してほしい」とか、「我が子が小学校で6年間、1人でした。複式学級でしたが、中学に入り、人間関係形成ですごく悩んでいます。

津久見市議会 2019-06-21 令和元年第 2回定例会(第3号 6月21日)

小規模校では、教員の適正配置ができず、統合すれば多様な人間関係がつくられる、競争によって学力が向上すると主張されてきますが、その教育長の言うエビデンスが本当に十分な説明がなされたでしょうか。文科省学校適正規模適正配置等に関する手引に従った、マニュアルに従った統廃合ではないかとずっと違和感を感じています。  

中津市議会 2019-06-20 06月20日-05号

そういう中で、市としても居場所の提供とか今全国を見ると、民間団体NPO団体等がそういう居場所づくりとしての取り組みを推進している地域もございますけれども、行政としてもこういう何らかの集まれる、まずは人間関係、コミュニケーションをとれる場を提供できる取り組みができないか、またそういうアウトレイジとしての訪問を考えるところはないのか、お伺いをしたいと思います。 ○議長山影智一)  福祉部長

別府市議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第4号 6月18日)

また、その実態調査対策でありますが、引きこもりとなる原因は、失職であったり、また病気であったり、人間関係であったり、就職活動がうまくいかなかったりなどさまざまでありまして、その原因によっては対応できる機関が違ってきますので、実態把握につきましては、多くの関係機関による協議が必要というふうに思われます。

杵築市議会 2019-06-03 06月03日-02号

まず、職場のパワハラの定義でございますが、同じ職場で働く者に対して、職務上の地位人間関係などの職場内の優位性背景に、業務の適正な範囲を超えて精神的、身体的苦痛を与える、または職場環境を悪化させる行為定義しております。この定義におきましては、上司から部下に対するものに限らず、職務上の地位人間関係といった職場内での優位性背景にする行為が該当します。

別府市議会 2019-03-15 平成31年第1回定例会(第4号 3月15日)

一番多かった相談内容は、福祉サービス利用等に関する相談であり121件、次に不安の解消、情緒安定に関する相談が13件、次に障がいや病状に理解に関する相談が11件、次に健康、医療に関する相談が4件、就労に関する相談が4件、家族関係人間関係に関する相談が1件、その他1件の相談がございました。